GS125がゆく!

昭和の名車SUZUKI GS125が中国で生産されていて、日本へ輸入されているようです。このバイクの購入からツーリング、メンテナンス等を記事にしています

カタナ125の整備(4)

カタナ125を購入して2か月経過・・・
8dcc583b-s

前回のキャブ交換でDOHCエンジンが稼働したところからこれまでの経過をまとめると。

まず、始動性の問題ですが、

エンジンが温まった状態であれば、セルで始動することができるようになった。
















img_1








が、もう一台所有するサイクロン号(GS125)に比べると

GS125(キュルルブォンズボボボボボ)
カタナ125(キュルキュルキュル・・・)一度やめる
      (キュルキュルキュルキュルルルル)もう一度止める
      (キュルキュルキュルブブブブブ、ブオンボボボ)

という感じである。
3回の始動操作をしてエンジンが掛からなかったら3速押しがけでエンジンを始動。
押しがけの場合は、すぐにエンジンが掛かる状態である。
その後の、アイドリングについては、5分位暖気をしないとエンジンストールする状態。
暖気が終わってもたまにストール・・・。


続きを読む

東へ!北へ!風は南から!

hqdefault



地球高度1万キロ上空
ここには、へんなおじさんが自作ロケットで設置した宇宙ステーション
己臭い救助隊チャンダーバード5号が、宇宙空間に滞在し日夜世界からの救助要請の受付を1件500円で請け負っているという!
ただし外国語は聞いても分からないので受付は日本語のみだ!


続きを読む

遥かなる大間!

へんなおじさんだ!

前回の記事でおじさんが、大間崎にキャンプ行きたいな~と呟いたところ・・・
o0500042613227356710





















2c7a109c286cea0b3611159f90d3652f















noriko-danpei













c13a655bcd8cc8e68cf56c9d3bf31115























続きを読む
GS125に興味がある人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GS125に興味がある人の数

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ