GS125がゆく!

昭和の名車SUZUKI GS125が中国で生産されていて、日本へ輸入されているようです。このバイクの購入からツーリング、メンテナンス等を記事にしています。 最近、珍車カタナ125も入手したので併せて記事にしていきます。

2011年10月

激録!死の南伊豆プチツーリング(帰還編)

IMG_1546南伊豆こあじ亭

無事、メンバーの皆様とお会いできてとても嬉しかった。

お腹も美味しいみのイノ丼を食し、満足でR。

食後は、こあじ亭のご主人が全員の集合写真を撮ってくれました。
(この写真を入手したいが、どしたらよいかわからん)

暫く、自分の写真を撮っていなかったので、遺影用に入手しておいた

方がいいかも知れんの。

さて、今回で南伊豆ミーは、完結となるが、この先の写真は

ほとんどない!(きっぱり)ということをご了承ください。


続きを読む

激録!死の南伊豆プチツーリング(滞在中)

今回は、滞在変である。

前夜、下田の道の駅で夜を明かしたと簡単に

書いているが、多分明け方の気温は10℃位まで下がったのでは

ないだろうか?(臨死その3)

記事を書きながら考えたが

埼玉から芦ノ湖まで通勤の渋滞に巻き込まれたといえ、

6時間を要しているのも遅すぎるような気もする。

方向的にはさほど間違っていない(はずだ)

前週に行った、日光日帰り第一ステージの

高速クルージングの練習は全く役に立たなかった。


草加市→日光まで120キロを3時間半
草加市→芦ノ湖まで130キロを6時間半
(ほとんど駅伝選手と同じ?)

大きな誤算であった。
IMG_1466

しかし、夜の箱根も正直真っ暗で怖かった。

これは、学習しておかねばなるまい。
(すぐに忘れてしまうと思うが。。)



続きを読む

激録!死の南伊豆プチツーリング(往路)

あ~へんなおじさんである。

実は10月8日(土)にのび作さんの計らいで

南伊豆までツーリングに行ってきたのだ。

GOOGLEMAPで距離を算出すると




大きな地図で見る 片道230キロと算出された。 へんなおじさんは、既に1日500キロ超の日帰りツーを経験しているので心の中では(片道230キロなら楽勝だぜい)と慢心があった。続きを読む

日光単独ツーリング(復路)

111001_162944

さて、無事に日光に到着し、

明智平、いろは坂、中禅寺湖、華厳の滝、なめこ汁、ほうとう(具沢山)を

堪能した。

時間は既に16:30を回ろうとしていた。

ほうとう(無料青唐辛子追加)でどうやら、寒さで凍えていた

肉襦袢体も温まった。
続きを読む

日光単独ツーリング(往路)

さて、なんとか変身はできたが、

実力がさび付いていてはどうにもならん。

これまで、サイクロン号で逝ったのは、慣らし中でGN諸先輩方

にお供させていただいた、千葉暴走房総半島と

猪苗代ツーリングと先日逝った、銚子方面(荒天で断念)

だけである。

そりゃ若い時には、

HONDA SuperHawk3

YAMAHA RZ350

YAMAHA SR-X250F

等、名車を乗り継ぎ、一時は、丘ライダーとしてゼロハンや

ママチャリをぶっちぎったものである。

あれから25年経過した今、再び蘇らせねばならんのだ。

この20年は、スクーターしか乗っておらん!

しかも、来週には、われ等がリーダーのび作さんが、主催する

南伊豆ツーリング(プチツーでは済まんだろう)に参加することに

したのだ。

そこで、恥をかかぬように、へんなおじさんはあえて今回の日光ツーリング

を修行の場とした。

1.半日で南伊豆に行く為の高速ステージ対策

→国道4号を利用し、イカに早く日光までたどり着けるか?


2.中伊豆自動車道を予定しているので、ワインディング対策

→いろは坂始め、アップダウンの厳しい山道の走行対策

3.季節柄、寒さ対策

→蓄えた肉襦袢で事足りるかの確認

4.自分の体力、集中力の確認

→本当は、出る直前まで筑波山あたりでいいかと考えていたが、

道を間違え急遽、日光まで行くことに成ってしまったので仕方なく!


続きを読む
GS125に興味がある人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GS125に興味がある人の数

プロフィール

へんなおじさん

QRコード
QRコード