GS125がゆく!

昭和の名車SUZUKI GS125が中国で生産されていて、日本へ輸入されているようです。このバイクの購入からツーリング、メンテナンス等を記事にしています。 最近、珍車カタナ125も入手したので併せて記事にしていきます。

2012年05月

AI(エア・インジェクション)キャンセル!(撤去)

中華生産のGS125やGN125-2Fには、

AIと呼ばれる排気ガスを再燃焼させる装置がついている。

宇宙戦艦ヤマトが、わざわざイスカンダルまで貰いに行った

コスモクリーナー(放射能除去装置)とは違うようだ。


IMG_0082


続きを読む

GS125退院&燃費

ううう、おじさんでげす。

前回のブログでGS125入院で終わっていますが、

現在は無事クラッチワイヤー交換完了して

無事に動いています。


おじさんのGSは、購入して1年経っていないので、購入店

で無償交換してもらいました。

実際、有償部品となるとクラッチワイヤーだけで

3550円という価格でした。


これまで購入したミッションバイクでクラッチワイヤーが切れるという

トラブルは一度もなかったので、このワイヤーが高いのか安いのか

判りません(笑)

他のGS乗りの方のブログを見たところ、ほぼ同時期にワイヤーが切れ

偶然とはいえびっくりしました。

自分のだけであれば、外れだったかもしれませんが、その方のGSも

おじさんが購入するわずか前だったので1年ちょっと位しかたっていないことになります。

同じGS乗りの皆様、要注意ですね。

切れたケーブルは、全く錆などなく、引きちぎれていました。

とりあえず、中華品のワイヤーと取り替えられたのですが

折を見て国産品に変えようと思います。


退院後、キャンプツー後、給油したので燃費が判明。

120524_201824

レシートに走行距離を明記していますが

456.2キロ走行で給油量は8.34L

456.2 ÷ 8.34= 54.7キロ

相変わらず燃費はいいです。



にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村

埼玉県警羽生警察署!にお世話になりました。


5月6日のセーラースーパームーンの満月の夜、(写真はりかさん)

セーラームーン

ショッカーの姦計に嵌められ暗黒の地に囚われの


水戸納豆身となってしまったサイクロン号とおじさんである。


スーパームーンと言えど、ここは埼玉の秘境、羽生市の田んぼのど真ん中である。
IMG_0173


国道122号が直ぐ横を走っているが、歩いている人など皆無である。


ましてや、キャンプ用品を満載にしてバイクを押して歩いている人など


羽生市の何処を探しても居ないだろう。

続きを読む

初キャンプツー3日め(トラブル続き!5/6の日曜日[自販機ツー編2]

う~ん、もはやキャンプ編は終わってしまい、自販機の話になってしまって

いるが、タイトルはこのままにさせてください。

帰り道に自販機店に寄ったというしちゅえーしょんでお願いします。

(本当は、後からブログのタイトルでいつの記事かわかりやすくしたいだけ)


オレンジハット新町店を出て次に向かったのが

同じチエーン店であるオレンジハット茂呂店である。


大きな地図で見る
続きを読む

初キャンプツー3日め(5/6の日曜日[自販機ツー編])

撤収準備、記念撮影を終えた後、おじさんたちは、レトロ自販機を求め

次なる目的地へと出発した。

前回の記事でも書いたが、このへんは昭和レトロ自販機の群生地なのである。

今回、キャンプツーに出かける前に、おじさんはレトロ自販機の生息地について

下調べをして生息地MAPまで持参してきたのであった。

最初に到着したのは、オレンジハット新町店である。


 
大きな地図で見る続きを読む
GS125に興味がある人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GS125に興味がある人の数

プロフィール

へんなおじさん

QRコード
QRコード