hqdefault



地球高度1万キロ上空
ここには、へんなおじさんが自作ロケットで設置した宇宙ステーション
己臭い救助隊チャンダーバード5号が、宇宙空間に滞在し日夜世界からの救助要請の受付を1件500円で請け負っているという!
ただし外国語は聞いても分からないので受付は日本語のみだ!


(ぷーん)

Y1JNe



Dパパ「(ザザ・)こく・・きゅうяじ(Д)ょたい・・!聞こえるか?己臭い救助隊!(ジ、ザザ・・)応答してくれ!」






















ジョン1

じょん(ち、野郎からの要請か?とりあえずスルーだな)








Y1JNe

Dパパ(た、頼む!助けてくれ、もう時間がな【ブチン!】
該当周波数キャンセル)
























ジョン1じょん(やあ、ごめんな!救助は、女性限定なのだよ!己臭いの己はわがままと呼んでくれ!)










きゅいーん、ザザザ、(己臭い救助隊!己臭い救助隊聞こえますか?応答お願い!

ガチャ(0.3秒))

img020じょんは、昔通ったテレクラでの応答技術を駆使して無線を手にした。



じょん『はいは~い、なんでつか?どうかしましたか?己臭い救助隊のじょんちゃんですよ。なんでもゆうておくんなはれ!








t02200293_0800106711564427468

「私の名は、ユリアン、どうか助けてください!














img020


「ありゃりゃ、それは大変ですね?どうしました?」
(何も聞いてませんよ)







z1RWX「早く来てください。私に残された時間はあと2週間しかありません!」

(助ける理由がわかりませんよ)












ジョン1
「りょ!で、場所は?」

(だから、何を助けるの?)








z1RWX

「本州の最東端トドが崎!」「待ちつづけるのが私の宿命・・」












img020
「り!はいじゃあ、5/1に到着予定で行きますよ」

(いや、助けに行くのは違う人だし!)









t02200293_0800106711564427468「あ、あともう一人妹を助けてください」


(助ける理由というか何をどうしたいの?)













img020
「はぁ?妹の名前は?」


(助ける理由よりまずそこかぁ!)








t02200293_0800106711564427468

「マミヤン言います!私に似てかわいいあるよ!」














ジョン1

「あれ?ユリアンは日本の方ですか?なんか訛ってね?」

(いや、突っ込むところ違うし!)








t02200293_0800106711564427468

「失礼あるね!純粋のニポンチンあるね」

(いや、ニポンチンそんな言葉使いませんから)












ジョン1
「胡散くせえ!まあ、しょうがないが、妹も一緒か?」

(いや、その救助内容聞きなさいって!)







t02200293_0800106711564427468
「妹は別の場所に・・・」















ジョン1

「それは、どこでつか?」








t02200293_0800106711564427468

「本州の最北端の大間崎!」














ジョン1

「いや、簡単に言うが遠いじゃん」


「あ、やばい、ちょっと急用で持病の癪がねえ、う、いて!こ、今回は無理かな?」






yuria

ユリアン「うふ、オ・ネ・ガ・イ!報酬は、私たち二人からたっぷり夜の・・・」
















(0.03秒)
img020

じょん「お任せください」(きっぱり)










z1RWX

ユリアン「謝謝、再見!」(プツン)












じょん「あ~!やっちまった感があるが、行かねばなるまい!取りあえずおじさんに連絡すっぺや!」

img020

じょん「もしもーし、おじさん?わりいけどGWの5/1にトドが崎でユリアンさん、
5/2に大間崎で妹のマミアンさんの救助ご案内よろしく!」









その頃、おじさんは・・・
gMSPonbSStD84ie_oTgGF_196


























ジュウザ1



















ジュウザ2







おじさん「今、取り込み中」










ジュウザ3
e5a1ef82f4afd376e701db4ad630c5c8





















それに5/1、5/2出勤日だし。救助は単なるアルバイトだし無理!」

img020



じょん「ユリアンさんとマミアンさんは、なんか夜のお礼してくれるそうだ!」








o0241025713077370776



おじさん「行きます!」(きりっ)










img020




じょん「じゃ、宜しく36~」(プツ)







これは困った事になった。会社休んで救助でトドが崎と大間崎~?(3秒)

トドが崎って岩手県宮古市本州最東端、我が家から下道で約600弱キロ(18秒)

トドガサキ































大間崎って、青森県一番北のマグロの産地でトドが崎から下道でさらに300キロ超(21.6秒)
ooma



































トドだかマグロだか崎だかようわからんが、崎につく前におじさんの寿命が先に尽きるんじゃね?(4秒)ライオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村