へんなおじさんです。
多くは語らないつもりだったがどうしても我慢が出来なくなった。(汗)


今回の代表チームは、まぎれもなく過去最強チームだったと思う!

そして間違いなくベスト8まで進出できる可能性はあった。
決勝トーナメントで少なくとも後半2点入れた時点であとは守り切ればなんとかなると思った。

しかし西野ジャパンはさらに追加点を狙いに行って3失点しました。
勝負の世界にタラレバはないのだが、愚痴として聞いてほしい。
予選の話は置いておこう!

まず1失点目!
シュートではなくてセンタリングでしょう!キーパーは川島!入らないとでも思ったのだろうか?
見送ってうすうす失点!これは・・・・
この凡プレーによりベルギーに勢いがついた。
2点追うのと1点追うのでは全然気持ちの入り方が違ってくるからだ!

2失点目は、もう防ぎようなかったと思う!
3失点目!本田のコーナーからカウンター食らって失敗した場面!

なぜ、ロング(ゴール前への浮き球)を上げたのか?
ここは、ボールをキープして相手ボールになることを避けなければならない時間じゃないのか!

アディショナルタイムに入っていたので、一区切りついて
延長戦に持ち込みたいところだった。(交代枠はあと2名残っている)
此処がどうしても悔やまれる場面!
西野監督が本田を先発起用しない方針は、こういう判断が甘い選手だとわかっていたからじゃないのだろうか?
その前のゴール前のフリーキックもそうだ。
なんで直接狙いに行くのか?
今回の敗因は2つ!
その他のメンバーは素晴らしかった!
3戦目のパス回し作戦で世界中から非難を浴びた侍ブルーだが、おじさん的にはこれは当然の策!
この作戦ができるなら一貫してベルギー戦もずるがしこく延長かPKに持ち込みたかったなあ。

何はともあれ気持ちが2選手に振り回された感じがする。

3戦目で受けた世界中からの非難、屈辱に耐えて、赤穂浪士のように死んだふりをして見事ベルギーを討ち果たしてくれれば最高に嬉しかっただろう!

本当に勿体なかった!

残念無念だが本当にお疲れ様でしたよ。