ばかなおじさんです。

前回の記事でキャンプに行く宣言をしましたが、いろいろあって結局日帰りツーリングとなりました。(泣)

果たしてなぜ日帰りとなってしまったのか、その理由を愚痴とともに書いていこうと思います。


まずは当日、久しぶりのキャンプと言う事で朝4時には起床して出発準備を整え、6時には出発しようと目論んでいました。
想定ルートはこんな感じです。
往路通常
前日(木曜日)仕事から帰宅したのが夜の10時を回っていたので、いつものように3時に出ようというのは無謀と考え、
いつもよりゆっくりの出発をと考えていました。

ところが、キャンプ用品を積載し、ナビとGPSレーダーをセットしたところ、通電しない状態。


あちこち調べると
(1)電源アダプタのヒューズが飛んでいた。(予備品と交換して事なきを得る)
(2)バッテリ直結で接続していたが、途中でのギボシ接続部分が+-とも外れていた。

原因調査と対応で30分をロス!

まあ、取りあえずナビもレーダーも使えるし、出発できるだけで御の字じゃ!
本当は、他にも何かあるのではないかと不安を抱えてなんとか6:30に出発!

最寄りの24時間営業のガソリンスタンドで給油してタイヤの空気を補充して出発。
38600159_1563049953800715_3924583592864251904_n

ルートは、122号から桐生を抜けて353号から143号に抜けるルート!
5年位前の長野の善光寺御開帳の時に使ったルートだ。
あの時は、朝3時に出て朝の7時前後には菅平高原を通過した記憶がある。
朝8時には善光寺に到着しておった。

心の中では、楽勝楽勝という思いがあり、あの時と比べて4時間遅れの出発だから菅平には11時位に到着するだろうとタカをくくっておった。


38709921_1563050223800688_8435641203310985216_n38810895_1563050247134019_5384393245348331520_n





しかし、平日の国道は渋滞が酷かった。おまけに朝から30度という熱が容赦なくおじさんを攻撃してくるのだ。

その暑さの中で(あれ?そういえばテントを積んだ覚えがない)と気が付き積載した荷物を確認するとやはり忘れていた。

それでもおじさんは、(途中でリサイクルショップがあればそこでテント買えばええじゃろう)と考えて進軍を続けた。
(キャンプ泊は、昨年の全ミー以来で約9か月ぶり、まさかテントを忘れるとは思いもよらなんだ)

38531474_1563050103800700_6044882558896832512_n幸いにも、122号から50号に入ったところでハードオフがあり、たまたまテントが2000円で売っていたので購入し、

38737649_1563050130467364_5740182142806130688_n

















































白根山の火山活動の影響で292号が一部通行止めになっている事はしっていたが、とある情報筋で万座ハイウエイは、125通れるよ!
という怪しげな情報をキャッチしていたのでそこから山田牧場へ向かう予定であった。

料金所に到着後、念の為、『すいませ~ん!125CCですが通れますか?』とおぢちゃんに聞いたところ、
いや、ここは自動車専用道路だから通れませんよ!とあっさり断られた。
迂回

















確かに自動車専用道路の標識があった。
38722203_1563050380467339_8655349147236302848_n
ん?入手していた情報が誤っていたのかもしれん!

万座ハイウエイは諦めて、菅平~須坂~山田牧場を目指すことにした。(これだけで40キロほど遠回りになります)
なんとか15:30に山田牧場に到着した。

管理人さんが不在だったので、料金箱に申込書とお金を入れて、テントの設営を始めたところ

(これは、テントじゃない)

おじさんがテントだと思って購入したのはメッシュタープであった。
到着時の気温は30度程度であったが、これでは夜の冷気に耐えられないだろうと思い、キャンプは諦めた。
(この時点でテントとキャンプ料金と買い込んだ食料がすべて無駄となった)

近くのライダーハウスルート66も頭がよぎったが、当日申し込みはさすがに厳しいだろうと諦めておじさんはそのまま
帰宅する事にした。

やはり、今日はキャンプの神様に拒否されていたのであろう。
1.AC電源のヒューズ切れ
2.AC電源のギボシ抜け
3.テント忘れ
4.テントとダマされメッシュタープを買わされ
5.万座ハイウエイは、通れず、
6.結局テント以外のキャンプ用品満載で日帰りで530キロの炎天下ツーリング!
7.(帰宅したのは夜中の2時半であった)

帰り道は、菅平から東御~軽井沢(18号)ルートを使ったがここが寒いのなんのって夜の気温は20℃。
長袖一枚で通り抜けるには寒いし、防寒着(一応持っていた)を着るのも面倒(少しでも早く帰りたかった)
軽井沢から下仁田もみじライン→254号→道の駅しもにた→17号(道の駅おかべ)経由で帰宅したのであった。
復路

当日帰る予定はなかったので自宅の鍵を置いていったが、結局夜中の二時に自宅のブザーを鳴らして奥様を起こして入れてもらった。
まさに踏んだり蹴ったりのツーリングであったが、涼しい(寒い)場所も新しいルート(下仁田もみじライン)も開拓したし
良しとしよう!








しかし、今回もテントで眠れなかったことについての不満は残ったが、自業自得なので仕方アルマイト!


BlogPaint
イオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村