遠征後記
埼玉~滋賀

やっと、遠征記録を書き終えましたが、今回の遠征では、全くトラブルが無かったわけではないのじゃ。

1.まず、埼玉を出発してすぐに、ヘッドライトのLOW側が接触不良で点かなくなってしまった。
ハイビームにするとHigh、Lowとも点灯するので、ライトの角度を下にして調整して凌ぎました。

2.昨年の全ミーの備えて装着したシーケンシャルウインカーの1つが途中からしか点灯しなくなりました。
全くつかない訳ではないので、今回の旅ではそのまま装着して旅を終えた。

3.エンジンガードに装着しているフォグランプの1つがお亡くなりになった。(点かない)

いずれも電装系のトラブルなので、取りあえず代替の同等品を購入して交換予定。
(修理するという事は、未だサイクロン号に頑張ってもらうという事になります。)

出発時から夜間走行で帰るときも真っ暗な夜道を走ったのだが、ヘッドライトをLED、フォグランプを増強したおかげで、雨の夜道も真っ暗な山道もなんとか無事に走行する事ができた。
中華GN系(GN、EN、GS、GZ)のライトはノーマルだと暗いので、夜走る人は最低限ヘッドライトのカスタムは必要だと思います。
昼間とか、街中しか走らない方はいいかもしれませんが、夜間、山道を走る場合は交換必須です。
2日め
それでも、おじさんは、チキンハートなんで、夜の山道は絶対に飛ばさないことにしている。(実話)
良心的なドライバーだけならいいのですが、追い抜き禁止(センターラインが黄色)の区間だとこちらが制限速度で走っていても抜かせろアピールなのか、以上に接近して煽られたりすることがあります。
おじさんは、キャンプ用品満載だし、張り合ってもしょうがないので、夜間、後続車を確認した時点で先行してもらっています。特に今回は路面も濡れて真っ暗な夜道だったのでリスクは、最小限にという思いからです。

反省点。

う~ん、想定通りの雨だったとはいえ、往路長野の通過時の気温が雨も降ったこともあり、気温7℃。
寒さで体がこわばり、想定外に体力を消耗してしまいました。次回同時期に夜間に山道を走る場合は、もう少し厚着で走ろうと思います。
結果的に、復路はGTさんの恩恵で大阪までフェリーで帰還できましたが、自走で想定した復路3日間で、埼玉まで帰還できなかったと思います。
BlogPaint

今回の旅は、エアマットを購入したり、バーナーを購入したり、サイドバッグを購入したりして、キャンプ道具満載で遠征したが、結果的にテントを利用したのは、令和元旦の日だけであった。それはそれで緊急避難として役に立ちましたが、初日は徹夜走行、2日めに1回利用し、3日めはライダーズハウス、4日めはフェリー5日めは、実家。

結局テントを利用したのは、1回だけである。フル装備だと走行も大変だが、備えあれば憂いなし。結果的に役に立ったのだから問題はないと思います。
おじさんは、目的地やルートや宿泊場所なんかは本当に適当です。
目的地→行けるところまで
ルート→基本ナビ任せだが、適当にルートを外れたりして遊ぶ。
宿泊場所→基本キャンプ場か道の駅でテント泊。
今後は、ライダーハウスや最近メンバーで流行っている快活クラブなどのネットカフェも検討していきたいと思います。

でも、往路は、埼玉から山口のライダーハウスレッドSUNまで
復路は、名古屋から埼玉まで基本ぼっち旅であったが、下道は大変ですが、いいこともあります。
IMG_3426

ずぶ濡れでビバークしたコンビニでイートインスペースを解放して頂いたり、
最初の給油で、立ち寄ったスタンドのおじさんが、寒いから暖まって行けとストーブを出して暖まらせてくれたり、
夜間営業しているガソリンスタンドはないか聞いたときに、親切に教えてくれた方や、
給油後、立ちごけしたときに、一緒にバイクを起こしてくれたスタンドのおじさん、走行はぼっちだが、決して一人ではなかったし、一人の力ではたどり着けなかったと思う。




それに、
IMG_3645IMG_3657IMG_3664こんな素晴らしい景色に出会えて、すぐにバイクを停めて写真撮影できるのも下道のいいところだと信じて疑わないおじさんなんですよ。

イオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村