全ミー9仮-675x360今年もGN倶楽部の全国ミーティングが開催される事になった。
もう9回目の開催となる。
全国ミーティングは、年に一度GN系バイクが好きな人の集まりです。
ここ数年は長野県で開催されていたが今年は9月22日(日)に岐阜県白川郷での開催となっています。
暦の上では3連休の中日であるが、なんとか参加したいと思っている。
9回目の開催という事で2011年から開催されている恒例の行事だ。
おじさんは、第3回めから参加しています。

昨年は、富士山の近くで鳴沢村というところで開催したので我が家からは、約150キロ、4時間の道のりでしたが、
今年は白川郷まで我が家から370キロ、休憩含め約11時間での到達を見込んでいます。
おじさんのルートはこんな感じになると思います。

安房6

埼玉から国道122号線を北上して道の駅羽生の手前で国道125号→国道17号→本庄から県道23号→国道254号
松本を目指して松本から国道158号に入り白川郷を目指します。


当日の朝出発だととても開催時間に間に合わないので前日に出発して現在は飛騨荘川一色の森キャンプ場に宿泊しようと考えています。




ルートマップにも明記していますが、125CCのバイクは、自動車専用道路を通行できません。今回も国道158号線、安房峠のバイパスが自動車専用道路になっているのでおじさん含め125のバイクで関東から参加する場合は、この安房峠が関門となります。
安房
安房3

間違えて安房峠のバイパスに入ってしまわない様にここを右に行かなければなりません。

















入口にはしっかり自動車専用道路の標識があります。126CC以上のバイクの料金は620円とあります。
安房2














この旧道をキャンプ用品満載で走行しなければなりません。

安房5
センターライン・・ございません!
ガードレール・・・ございません!
路肩・・・落ち葉が積もっているようです。
特に最初の5キロは、ヘアピンカーブ(死語)が続くので注意が必要です。

夜間の走行は無謀なので止めましょう!

ミーティング終了後、当日に帰宅しようと考えると再びこの道を戻ってこなければなりません。
帰路は夜間になる可能性もあります。
泣きながら真っ暗な狭い夜道を重装備で走行するのは、おじさんの脳内でヤバイヤバイと警告しているので

ミーティング終了後も、前泊したキャンプ場に宿泊して翌日帰宅しようと考えています。

問題は、会社は休みなのですが、地域活動がありそこで活動免除の免罪符を頂けるかどうかになります。
早めに根回ししますが、厄介なことに、この4月から(本人の知らぬところで)協会理事に任命されてしまったのでますます週末の拘束が厳しい状態になってしまったのですよ(泣)。

キャンプ場の予約は、ぐ~さんという倶楽部のメンバーの尽力で2泊押さえて頂いているのですが、果たしておじさんは参戦できるのでしょうか?
今年もおじさんは、全ミーステッカーを自作して参加者の皆様に配布したいと考えています。
無題
前日、地域活動の場合、前夜出発となり、安房峠の旧道を深夜泣きながら走行する事になる事も覚悟しなけりゃならんだろう。




イオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村