26b4398ce85a0d4c4078ae35502887df吉本興業の闇営業事件についてひとりごと

近頃ミヤコで流行るモノ!

皆さんご存知かもしれませんが、今回の吉本の闇営業の一連の事件は、根っこが深そうですねえ。
吉本興業といえば、おじさんは、上京するまでは、お笑い番組の制作や芸人のマネジメントを行う団体というイメージが強かった。

但し、それは1970年代までの話である。
80年代になって芸人がバラエティ番組が多く作られるようになってから需要が高まり、吉本興業が芸人の養成学校を作るようになってから大きく変わってしまったと思う。

それ以前は、芸人になりたい場合は、活躍している芸人に弟子入りして苦楽や生活を共にして一人前に成長したら独立するというのが基本的な流れだった。(想像)
今でも落語家になりたい場合は、その流れが残っているし、直接芸人に弟子入りしている人もいると思う。
吉本の学校卒業→吉本所属の芸人が暗黙の了解になってしまったのだろう。
ココから吉本興業の東京進出が本格的になり、歯車はここからずれていったのだと思う。
テレビやネットで活躍する芸人や歌手は、ほんの一握りである。それに気づかず若者は、自分も吉本興業の学校を卒業すれば、一流の芸人になれると錯覚している若者もいると思う。

先輩芸人に就いて修行をした者は、礼儀作法や世の中の善悪、常識、しきたりを兄弟子から仕込んでもらえるのでいいのですが、吉本の学校を卒業して、吉本興業が仕事を世話してくれても
ある程度、先輩芸人に認めてもらったり、世間でブレイクできる人間は、本当に少ないと思います。

世の中で(笑)をビジネスにすることは悪くないが、そのために、そのマネジメントや芸人の囲い込み自体にほころびが出始めているのだろう。

テレビで吉本興業の若手芸人が給与明細を公開していたが、出演料1円なんて仕事もあるようだ。

デビューしたての若い人はそれでも一攫千金の夢を見て1円の仕事でもやらざる負えなくなる。
一言でいえば若者の夢を食い物にした商売がそこにあるという事だ。
しかも、吉本所属というのは、口だけで正式な個人との委託契約なり、正社員という肩書もないそうだ。当然月額固定で支払われる給料も無ければ手当もない(想像)
稼ぎたかったら、自分で頑張れと尻を叩き、少し人気が出るとその大半を吉本が搾取してしまっているような気がする。
もう、こういう昭和的な時代ではなく、今は令和の時代なんですからね。
吉本興業が、ウチに所属している芸人!と言い張るのであれば、その吉本の拠点に所属している芸人の給料を払うのが義務だと思うし、最低賃金の時給は保障されるべきだと思う。
大半の芸人は仕事がばく、給料も報酬も出演料もないのだから、アルバイトで生活している状態なのだろう。
芽が出ない芸人は単なる使い捨てにして芽が出た芸人だけを優遇しているのだろう。

今回の事件は、大物芸人が起こした事件ですが、吉本が放置している芸人は、吉本を通さず自分で営業して自分で仕事をとってこなければならない状況でそれは吉本も何も関与しない。
たまたま、取った仕事が反社会勢力の集まりだったということが問題という事らしい。

しかし、最近の一連の報道を見ると、老婆心ながらおじさんには思う所がある。

吉本興業が反社会勢力との関わりはいかん!と言っているが、おじさんに言わせると吉本自体が反社会勢力になっていないか?ということだ。
社長を始め、芸人に対する恫喝、強要、脅迫、パワハラが漫然と行われていると思う。

これって、世の中のコンプライアンス違反じゃないの?と感じているのだ。
吉本の社長がコンプライアンス遵守と叫んでもまったく説得力がないし、その前に吉本組織内のコンプライアンスの基準ってそもそもあるのですか?と聞きたい!

まずは、しなければならないのは、
1.所属している芸人との委託契約書の締結(最低賃金の保証や手当の詳細(夜間の仕事や海外での仕事、交通費や旅費生活拠点の保証など)
2.仕事を依頼する場合の、受注金額の公開とその分け前の事前確認。(社長は5:5とか6:4とかのたまわっていたが出演料1円とか海外1週間で1万円とか明らかにおかしいだろう)

公の場で会社の代表が平気で嘘をついて話すその姿勢が問題だと気付かない時点でアウトなのだよ。

それから、本当に法令順守を目標とするのであれば、芸人組合を設立してほしい。

大体、反社会勢力が蔓延っていた時代は、場所代、興業収入の何割かボディガード代と称してお金を払って興業するのが当たり前の時代があった。(今でもあると思うが)
旅芸人一座とかサーカスとかお化け屋敷とかの興行を行う場合は、興行料を地元のやくざに払って行っていた時代もあった。

興業を邪魔するとか芸人に怪我をさせると脅かしてはお金を取っていた時代もあった。(想像)
そういった時代も歴史も知っている方が経営しているのであれば、なおさら同じことを身内に対して反社会的行為をしてはいかんのだよ。

芸能事務所なんて今でも毎日が反社会勢力との戦いだと思う。
吉本興業とて例外ではない。地方へロケに行けば、その地元の方にあいさつ無に興業を行なうことができなかった時代もあったと思う。
(今でもあるのかもしれませんね)
しかも吉本は、国からの支援事業と称して何億円ももらっているのである。
お国は、こういう組織に税金を支給しているのも今一度見直してほしいと思う。

イオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村