GS125がゆく!

昭和の名車SUZUKI GS125が中国で生産されていて、日本へ輸入されているようです。このバイクの購入からツーリング、メンテナンス等を記事にしています。 最近、珍車カタナ125も入手したので併せて記事にしていきます。

ミーティング

GN倶楽部全国ミーティング2019

全ミー9仮-675x360今年もGN倶楽部の全国ミーティングが開催される事になった。
もう9回目の開催となる。
全国ミーティングは、年に一度GN系バイクが好きな人の集まりです。
ここ数年は長野県で開催されていたが今年は9月22日(日)に岐阜県白川郷での開催となっています。
暦の上では3連休の中日であるが、なんとか参加したいと思っている。
9回目の開催という事で2011年から開催されている恒例の行事だ。
おじさんは、第3回めから参加しています。

昨年は、富士山の近くで鳴沢村というところで開催したので我が家からは、約150キロ、4時間の道のりでしたが、
今年は白川郷まで我が家から370キロ、休憩含め約11時間での到達を見込んでいます。
おじさんのルートはこんな感じになると思います。

安房6

埼玉から国道122号線を北上して道の駅羽生の手前で国道125号→国道17号→本庄から県道23号→国道254号
松本を目指して松本から国道158号に入り白川郷を目指します。


当日の朝出発だととても開催時間に間に合わないので前日に出発して現在は飛騨荘川一色の森キャンプ場に宿泊しようと考えています。




ルートマップにも明記していますが、125CCのバイクは、自動車専用道路を通行できません。今回も国道158号線、安房峠のバイパスが自動車専用道路になっているのでおじさん含め125のバイクで関東から参加する場合は、この安房峠が関門となります。
安房
安房3

間違えて安房峠のバイパスに入ってしまわない様にここを右に行かなければなりません。

















入口にはしっかり自動車専用道路の標識があります。126CC以上のバイクの料金は620円とあります。
安房2














この旧道をキャンプ用品満載で走行しなければなりません。

安房5
センターライン・・ございません!
ガードレール・・・ございません!
路肩・・・落ち葉が積もっているようです。
特に最初の5キロは、ヘアピンカーブ(死語)が続くので注意が必要です。

夜間の走行は無謀なので止めましょう!

ミーティング終了後、当日に帰宅しようと考えると再びこの道を戻ってこなければなりません。
帰路は夜間になる可能性もあります。
泣きながら真っ暗な狭い夜道を重装備で走行するのは、おじさんの脳内でヤバイヤバイと警告しているので

ミーティング終了後も、前泊したキャンプ場に宿泊して翌日帰宅しようと考えています。

問題は、会社は休みなのですが、地域活動がありそこで活動免除の免罪符を頂けるかどうかになります。
早めに根回ししますが、厄介なことに、この4月から(本人の知らぬところで)協会理事に任命されてしまったのでますます週末の拘束が厳しい状態になってしまったのですよ(泣)。

キャンプ場の予約は、ぐ~さんという倶楽部のメンバーの尽力で2泊押さえて頂いているのですが、果たしておじさんは参戦できるのでしょうか?
今年もおじさんは、全ミーステッカーを自作して参加者の皆様に配布したいと考えています。
無題
前日、地域活動の場合、前夜出発となり、安房峠の旧道を深夜泣きながら走行する事になる事も覚悟しなけりゃならんだろう。




イオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村


新倶楽部メンバー募集!

ここ最近、髪の毛体調がよくありません。

週末の地域活動はことごとく雨天中止となり、バイクに乗っていません。
バイクに乗れないということはバイクネタが枯渇しているという事です。

しかし、このままネタ切れ状態が続くのもアレなんで、この際思い切って行動に出ようかと思います。
ブログもぼっちネタしかないので、開き直って

『じゃあ、これを糧にして自分をディスろう!』

ということで、おじさんが自分だけの為に新しくツーリングクラブを立ち上げることにしよう!
と思ったが、おじさんは現在「GN倶楽部」のメンバーなんで勝手に倶楽部を立ち上げたりすると会長に怒鳴り込まれてしまう恐れがあるので秘密にしておいてほしい。

9月には倶楽部の全混むミーティングが控えているし、下手なことはできんじゃろう!

・・・・・・

うずうずうず。

まあ、昨年GWに富士山で行った全国ミーティングで配った自作ステッカーですが
去年が第8回だったので、今回は、こんな感じになるのではないかと思っています。
(予想です)

しかし、昨年と同じでは芸がないので

ちょっとアレンジしてみました。
9回
おお、今風でなかなか良いではないか!
続きを読む

埼玉から九州へ下道の旅(復路編その2)


これまでの動きをちょっとまとめると
4/29日
夕方 岩槻友人と東海メンバー他とBBQ
BlogPaint
19:30 岩槻出発(完徹で西へ)



















IMG_34404/30 念願だった、京都のドライブインダルマで川鉄製うどんそば自販機に42年ぶりに対面。



20:30 道の駅山陰海岸ジオパーク浜坂の郷でのテント野宿(走行758キロ)
(そのまま令和を迎える。この帆の睡眠時間3時間)












IMG_34555/1 朝8時半位に道の駅を出発、その後国道9号をひたすら西へ。途中、ドライブイン日本海他、うどんそば自販機を堪能。(但し富士電機製)

















 20:00 山口県のライダーズハウスレッドSunに到着。(走行約500キロ?)
九州メンバー、近畿メンバー、東海メンバー、関東メンバー(タビコ氏1名)と合流し宴会。
BlogPaint
(東海メンバーGTさんが、大阪までのフェリーの切符をキャンセル待ちから手配してくれた)
















5/2 九州、近畿、東海メンバーと元乃隅神社、角島、毘沙の鼻を回った後、九州に初上陸し、フェリーに乗船、フェリー泊で大阪へ移動。
   (走行120キロ位?この日の睡眠6時間位?)

IMG_3521


IMG_3541DSCF7688DSCF7716IMG_3560


続きを読む

埼玉から九州への下道の旅(復路編その1)

暫く忙しくて放置していたが再会しましょう。

山口に到着した翌朝、元乃隅神社、角島(大橋)、毘沙の鼻を満喫したおじさんは、倶楽部のメンバーとともにさらに西へ向かう。
関門関門トンネルを潜り、なんとおじさんとサイクロン号は未知の国、九州に初上陸。

まさか、原2のサイクロン号で本州から出るなんて購入した時には夢にも思わなんだぞ。
おじさんが、本州4端を制覇したいのは、まさにここに理由がある。
陸続きであるからには、最果ての地まで!行けるなら、逝くまで行こうホトトギスの突撃精神なのだよ。

今回の九州到達は、往路の雨による疲労で体力と気力と髪の毛を奪われた副産物的なGTさんからのサプライズなんです。

本当は、毘沙の鼻に到達したら、泣きながら自走でまた1200キロ以上走って埼玉へ帰らねばならなかった。

九州に渡った後は、関門海峡の横で    で購入したおでん弁当買って横のベンチで食べました。
DSCF7706



















関門海峡、思ったより幅がない!本州と九州ってこれだけしか離れていないのにはびっくりした。
DSCF7709

埼玉を流れる利根川河川敷の方が広い!

しかし、潮の流れが速い。早きこと風の如し!至るところで潮流が渦を巻きながら流れていく。













そして関門橋の下を巨大な船がひっきりなしに通過していく。
(そうだよな、日本海から瀬戸内海や太平洋側に抜ける船は、ほぼここを通過するのだからな!)

DSCF7716



















その後、展望台に上り、関門海峡を上から眺めてその壮大さに改めて感激するおじさんである。

DSCF7727

出来る事なら、この場に無理矢理テントを張り、一晩居座りたかったが、メンバーとともに門司のフェリー埠頭に向かった。


DSCF7734













受付まで時間があったので、フェリーターミナルの中で時間を過ごし、いよいよ乗船!
IMG_3556
九州メンバーさんに見送られながら船に乗り込みました。













九州メンバーの皆さん、最後までお世話になり、有難うございました。
皆様のおかげでレッドサンに到着後、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。
また会える日を楽しみにしています。













フェリー会社の人や見送りの人にも手を振られながら九州を離れます。
慌ただしかったので今度来るときは、まったり過ごしたいと思います。
IMG_3560

今回フェリーを利用するのは、近畿メンバー4名、東海メンバー2名、そしておじさんの合計7名。

フェリーは、車も人も満席である。
意外とフェリーって利用されてるんだぁと考え方を改めました。

乗船後、デッキの横のテーブルで宴会+夕食開始。

サイクロン号とともに移動しながらお酒を飲むのも初めてである。








IMG_3576


今まで散々、フェリーは、ズル!フェリーは邪道!、ライダーは自走するのが義務!自走しないのは、あか~ん!と散々タビコ嬢に豪語してきたが、
この瞬間、「フェリーはOK!」と脳がリセットされました。(今まで利用しなかったおじさんが間違っていました。)

宴会は夜9時位でお開きとなったが、物珍しさから船内やデッキをぶらぶらしましたが、疲れていたので11時位には就寝。





翌朝、大阪メンバーとお別れをしてGT夫妻と一緒に名古屋へ向かいます。おじさんの実家も名古屋なので実家に急遽乱入する事にしました。

大阪を出て暫く走るとゆっきーさん(GTさんの嫁)が『この先がKURAさんの家よ』と教えてくれました。
KURAさんは、倶楽部の大阪メンバーだった人ですが、数年前に病に倒れ帰らぬ人となった。
それ以来、おじさんはKURAさんの写真をステッカーにしてサイクロン号に貼っていつも一緒に走ってきた。
もちろん、今回の山口、九州への旅も一緒である。ご実家の家を通過する時に、心の中で手を合わせてまた一緒に遊ぼうと誓いました。

道はガラガラである。GTさんのルート選択が絶妙~。暫く走って到着したのが、

IMG_3592
四日市牧場である。回りを伊勢茶畑に囲まれた四日市牧場である。(この時点でまだ朝9:30)































ソフトクリーム(☆☆☆☆☆)☆5個の味。
IMG_3594



実家へのお土産を購入して、再度名古屋に向けて出発。






























次に到着したのは、名古屋人のソウルフード、スガキヤ!

肉入りラーメン大盛りで420円というコスパの良さ!(おじさんにとっては、このあたりの価格がラーメンの妥当なお値段だと未だに考えている)
IMG_3603



そして、GT夫妻の家でGTさんが最後に醸造した醤油を頂き、今度は単独で南区から名東区の実家に向かいます。

到着後、シャワーを浴び、バイクを置いて電車で向かったのが












安城、居酒屋さんです。
IMG_3606
ここには既に東海メンバーが出来上がっていました。

















あれ、埼玉を出発する時に見送ってくれた東海メンバーがそこに!それに、今朝一緒に大阪にフェリーで到着したGTさんの姿も!
IMG_3622
実は、29日の夜、埼玉を出るときに3日の夜、一緒にここで飲もうという怪しい約束をしていたのでした。
フェリーを利用していなかったら、今頃まだ大阪にも到着していないと思われます。













そして、大宴会!(途中から記憶無、帰巣本能のみで実家に帰宅。)
翌日はまだ埼玉まで400キロの旅が待っています。

東海メンバーの皆さん、本当にありがとうございます。
行く先々で、倶楽部のメンバーにはお世話に成りっぱなしでした。


イオンキングンキングに参加しています。
面白いと思ったらクリックお願いします。
ちょっと面白いと思ったらポチっと
下らないと思ったらポチッと
へんなおじさん!と思ったらポチっと
お願いします。   
←ポチ
にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
日本ブログ村
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
日本ブログ村


埼玉から山口まで下道の旅(5)

e1410bb9e3fb63283a621ac9dac3ebcb












へんおじじゃ。
前回の記事でおじさんは、ゼットンにやられたようでしたが、、
ライダーハウスレッドSUNに到着した時、メンバーと飲むだけの余力がありました。

気力:E■■■□□□□□□□F
体力:E■■□□□□□□□□F
大陽エネルギー:
     E■□□□□□□□□□F
Al濃度:
     E□□□□□□□□□□F

この日、レッドSUNに到着したのは、確か20:00位だった(と思う)
到着後、すぐに九州メンバーしんさんから瓦そばを振舞ってもらい、飲み始めた。
BlogPaint


この時、東海メンバーのGTさんが、おじさんの状態を見かねて、『翌日(2日)にフェリーで大阪まで一緒に帰らないか?』
と持ちかけてくれたのだが、残念ながらフェリーは満席で予約できませんでした。

どうやら飲んでる途中で落ちてしまったようだが、その後復活して風呂に入った(ようだ)。
気力:E■□□□□□□□□□F
体力:E■□□□□□□□□□F
大陽エネルギー:
     E■□□□□□□□□□F
Al濃度:
     E■■■■■□□□□□F

風呂に入ってからもミーティングルームに戻りさらにお酒を飲んだ(ようだ)
この時の写真のタイムスタンプが夜の00:00位。(記憶無~)
そのまま、再度ソファで寝落ちしてしまったようだが、肌寒さを感じ、起きたのが夜中の三時(だったと思う)
その後、部屋に戻り布団で三度目の就寝!
この時のはさすがに
気力:E□□□□□□□□□□F
体力:E□□□□□□□□□□F
大陽エネルギー:
     E□□□□□□□□□□F
Al濃度:
     E■■■■■■■■□□F
薄れゆく記憶の中で、翌日は、毘沙の鼻まで行ったらその足で3日までに埼玉まで戻ることを覚悟した。
toki_tensai

















翌朝、東海メンバーのリーダー、GTさんに起こされた。
127250644466116422249_2010_0429_102026-DSC02222



















img_22



















img_0_m










チケット

























復活

続きを読む
GS125に興味がある人
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

GS125に興味がある人の数

プロフィール

へんなおじさん

QRコード
QRコード