〓適当投資でその日暮らし

投資/日々のひとり言を綴った投資素人のブログ

2006年10月

日計りできない市場のデイトレード

上海宝鋼集団謝企華董事長
上海宝鋼集団 謝企華董事長例えば07年鉄鉱石価格交渉、中国側代表の宝山鋼鉄の株を5万株保有している場合。

買うのはいくらでも買えますが「その日」売れるのは5万株です、それとその日買った株は必ず持ち越すわけですから、デイしたい時は買いは5万株以内でだいたい上げ相場中順張りするような感じになります。
日中足と板の「動き」は翌日には変わってしまうことが多いので
あくまでもデイはデイ、長期は長期と手法的に完全に別けて、仮に売り時がなく高値引けでもその日のうちに利益確定させます。それと失敗した場合のロスカットも迅速に行いまして、特に新規の買いが不発だった時は翌営業日にロスカットします。
ですから基本はナンピンやデイトレは含益がでてからするようにしていれば意外に上海深センA市場は勝ちやすいと個人的には感じています。
それとA株で買い仕掛けの期待値があがる時間帯は
大引けの40分前
前場引けの40分前です。
経験上朝イチの仕掛けは乗らない方がよいです。



香港は休場でした。朝、値が前日のままなんで壊れたかなとか思ってましたが、休みですってメールがきてました。



日経平均先物は余力の関係もあり「あの時点」でここまで急激に下げるとは思ってませんでした。それに個人的には16950円から本腰いれて並んでましたのでまだショートポジションはヘッジ程度なわけですが急落したということは逆もしかり
抵抗線付近で悪材料が多少でたり日足の売りシグナル程度で急に下げすぎのような気がします。買いポジでは好業績が期待できるトヨタや日本電子も下げています。さらに下げるようでしたら普通にカイバのような気もしますし、16950円上で並んでた分が喰われなかったは良かったのかもしれません。
どちらにしても恐ろしい値動きなんで同値前には返済しロスがでないようにします。

下げる板 (中国A株)

こういった条件が重なったとこが下落どころ
600019日中足宝山鋼鉄(600019)

大連の印象

 大連港 (2880)ハンセンH株
大連港大連港股有限公司は中国東北部に於ける大手港湾オペレーターの一社で、その関連会社と共に、石油・ケミカルターミナル事業、石油・ケミカル備蓄事業、コンテナターミナル事業及び物流事業などを行っている他、検数・検量事業、水先案内事業、曳船事業、IT事業を展開している。


24日価格帯別出来高
大連港24日






大連には3日ほど旅行で行ったことがあります。

大連商人は値引き交渉すると青筋たてて怒るということと(主観です)
観光地しか行きませんでしたが物価が高いように感じました。
現地で案内を頼んだ業者の、行く先々で変な物をやたら高く売ろうとしてくる方々、人なんか私達以外まったくいない場所など明かに「仕込みです」感があって、なんとなく一個も買わないとどうなのかな〜なんていって、連れも私も何一つ買わなかったら、案内役のテンションがみるみる落ちてきて早く帰りたそうにしていたのを憶えています。
大連というと個人的にはそんなイメージしかありません。

それと関係ないかもしれませんが最近、人民大学経済学部ではやたらと「天津」を買い煽ってます。

ちょっと売り抜けの日

底堅い動きもレジスタンス圏内に入り重い展開の日本株。とりあえずポジションを軽くし様子見するもテクニカル的に方向感は出ず。強烈に売り込まれたようにも見えませんでしたし相変わらず10月強いと月足買いシグナルが点く

短期的には過熱感もでていますが押しが弱く底堅い展開が続くと売り玉が腐ってしまいます。次の週足売りシグナル点灯で買い手仕舞いする予定ですが最近は見ていて下がる気がしません。

とにかく長期の買いシグナルが点くといっても日経で今回のような形状はほぼ初でして、似てるのはアメリカやドイツ、イタリアフランス香港と見ていずれも上昇中。台湾にしても次の月は陽線で引けてます。テクニカル的には「それ」が点けばおそらく強い展開になるでしょう、上値も重いようですが月単位では強含む可能性が高くなってきました。

世界的に大体そんな感じなんですがダウやSP500、ドイツDAXフランス、インド香港シンガポールなどは、もう点いてます。

リーズナブルでボリュームもあるが …

中国の汚い系の飲食店はとにかく安いです。月収500〜2000元の貧困層をターゲットにしていますから品質より量や価格なんでしょうか。
miseおそらくそういった店の食材は日本のコンビニ弁当よりタチが悪い、とくに「市内」で安くて量も多いのに客足が他店と同じなら想像を絶する悪材料が使われているはずです。人件費削減などは各店舗すでにしているでしょうからそれで差を付けるのは不可能、ではただでさえ少ない利益を客に還元するのか?地政学的にそれもありえないでしょう。


てか能書きはこの際どうでもいいですね、とにかくこれが生命の危機を感じる味がした料理です。酒や煙草を一切しない体の毒物劇物センサーが反応しまくりの3品。油が常軌を逸っしているのと野菜の薬品濃度が高すぎ、麺のスープが雑巾臭いetc。。
麺、野菜炒め

野菜は値上がり家賃も売り上げを圧迫しだしている人件費が安いからというのは過去に為りつつある中で「安い」「質より量」のままであるなら何を削ったのか消費者としては考える時期なのかもしれません。

HSI 日足チャート

利確売りもさすがに出てきましたが
ここから長期的なポジションを組むのもテクニカル的に怖い位置ですし18500ポイントまではとりあえず中立でしょう。
HS1014


トレンド線的には大雑把に見てレンジの3段目ですからもう1段上のレンジに入る余地もあり、そうなれば20000が圏内になるんですけどね。
と、トーシローが楽観的なので落とし穴がある様な気もしますし実際は大連港、A株重慶港など浅はかに新規で結構拾ってしまったので不安な週末だったりもします。

監視銘柄

伊藤園2593伊藤園自然2
ゴールドマンが買い推奨してから3770円まで下落。
先週末発表の月次動向が売り材料とのことです。それにしても4日に「買い推奨」って。。「緑茶戦争」の勝ち組とか煽られて高値返済買いした分が悔やまれます。




とにかく3800円から落ちたところで急に板が厚くなりました。
伊藤園板11
板が厚くなった後、最近は上げることが多いので売り玉を利益確定させるか迷うポイントです。買い玉のほうは平均取得単価まで下がってきてまして実に微妙なところなんで売りの買戻し一巡後あたりまで様子見が正解のような気もします。




下記は緑茶でない戦争関連、軍需防衛関連銘柄(2004〜週足)


ロッキード・マーティン NYSE:LMT LMT2
アメリカ合衆国の航空宇宙企業。本社は、メリーランド州ベテスダで、従業員は世界で約13万人。軍需産業ではボーイング社に次ぐ。
戦闘機・軍用輸送機・人工衛星・ミサイル・スペースシャトルの部品などを製造している。航空機設計チームスカンクワークスは傑作軍用機を生み出したことで有名。売り上げの95%は国防総省をはじめとするアメリカ政府機関によるものである。(Wikipedia)

P/E (ttm): 17.83
Forward P/E (1 yr): 15.54
EPS (ttm): 4.92
http://finance.yahoo.com/q?s=lmt
LMTチャート






レイセオン NYSE:RTN レイセオン
アメリカ合衆国の軍需製品メーカー。本社はマサチューセッツ州ウォルサム。世界第二位の軍需製品メーカーである。売上のほとんどはアメリカ合衆国政府向けの製品である。また、電子レンジを発明したことでも有名。社員数8万人弱のうち4万人近くが技術者である。(Wikipedia)

P/E (ttm): 20.30
Forward P/E (1 yr): 16.05
EPS (ttm): 2.44
http://finance.yahoo.com/q?s=RTN
Raytheon






ザ・ボーイング・カンパニー NYSE:BABA
アメリカ合衆国に所在する航空宇宙会社。1997年にマクダネルダグラス社を買収したためアメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、軍用機、ミサイルなどの研究開発・設計製造を行う。機体の設計に関して、有限要素法の設計手法の導入に先んじていて、その技術は車輌構体設計など他分野にも技術供与されている。


P/E (ttm): 32.23
Forward P/E (1 yr): 17.41
EPS (ttm): 2.53
http://finance.yahoo.com/q?s=BA
BAチャート

どこでも中国平安保険

日経は最初のショートポジ悲観ゾーンまできましたね。
馬鹿になって買えばよかっ…という相場でしょうか。

こっからヘッジ以外で買いを膨らませるのも
逆に売り向かうのも考えてしまいますけど。
9月終わりが陽線だったので買いというか上昇トレンド中となってしまっていますので、売りシグナルの信頼度はかなり低い。
こうなると売りのシグナルごとに売り向かって手数料分損失を出していくか、16800円付近のレジスタンスまで動かないか、になります。

基本は、テクニカル的にニュートラルでしょう、形としては5月暴落時に多少似ています。ですが根本的には高値張り付き後で売りシグナルが重なってた5月とは違い、今回はまだ完全に「売り」と言えるような位置にいません。
センチメントや外部要因が崩れれば下も狙える水準としか言いようが無いです。

ここまできたら仮に16800まで1〜2週間で到達したとしてもその後どうなるかは私の分析力ではまったく解りませんので、レンジ上抜けはセオリー通り返済買いします。
と、売り玉の方は、すでに悲観モードです。



香港株はペトロが軟調なので
再度、国美電気を拾いにいきましたが止めました。

それと今日町で見かけた監視銘柄でもある中国平安保険2318。

信号待ちの人狙いでしょうか、「交差点」で顧客獲得のため頑張ってました。
写真には収められませんでしたが、
「普通じゃない美容室やサウナ」が集中する禍々しい通りの交差点
に、ダンボール箱を置いて、中国平安の広告を箱に掲げて代理店完成?
そこは、けして人通りが多い交差点ではありませんから、自宅から近いとか安易な理由でそこに作ってみただけのような気もします。
いくら中国でもそんな交差点で「保険に入ろう」とか思う人がいるのか?かなり興味があるところです。

外部個別銘柄

海外サイトの無料JAVAチャートでもテクニカルは結構豊富。
外人はテクニカルを軽視していないと思うんですが
比較的、日本の証券会社のツールは有料でも数が少ない。
個人的にはよく見るテクニカルが無いのでかなり困ってます。


インテル 週足 5年
インテル週5y






マイクロソフト 週足 5年
マイクロソフト週5y






アップル 週足 5年
アップル週5y



GM 日足 1年
GM1yD






モルガン 週足 5年
ゴールドマン 週足 2年
モルガン週5yGS週2y


P&G 週足 5年
P&Gw5y
騰訊控股(0700)
チャイナユニコム(0762) 
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ