〓適当投資でその日暮らし

投資/日々のひとり言を綴った投資素人のブログ

2007年02月

狼狽指数8.84%

上海株は値幅制限の10%安銘柄が半数以上

テクニカル的には中期的に売り優勢、過熱感もあり指数的にも達成感
需給材料にも一服感がみえはじめていたところに
全国人民代表大会を控え当局の株式投資抑制策の実施に対する
警戒感が浮上、さらに前引けにファンド壮絶売り越しと伝わると
機関のブン投げに大口小口の狼狽売りを巻き込み
本土株はストップ安祭りとなりました。

鬼の門、上海総合指数3000ポイントにシコリが残りましたので
個人的には数ヶ月の調整を望みますが(2400付近)
 個人投資家の買い気は今だ強く今後の展開は読めません
本日はリバウンド取る気も失せる下落でしたので
明日以降は買いシグナルを待ち、拾う銘柄も07年好決算期待の
チャートは割高でも指標は割安な銘柄に絞っていこうと思います。



今日のような暴落は、北京で信号待ちをしているとよく理解できます。
誰か一人が信号無視すると、我も我もと列をなし車道にでて
あげく車をも止め渋滞を引き起こすにまで、信号無視の列は膨らむ。
上げにも下げにもそんな性癖が反映されているような気がします。

バブルなら「買い」

A株、春節前は上がる。ご祝儀相場です

毎年恒例の機関買いで強含む中、大型IPOの資金の出戻り
今更 連休前の換金売りを気にするまでも無い感じで
前場弱かった銘柄にも後場買いがはいり
私が見る限りでは、ほぼ全面高となりました。

今日は弱い場面が無かったので模様眺め
今日の流れなら、鬼門の3000ポイントもあっさり抜ける
確かにそんな展開も期待できますが。

3000ポイント到達(仮)の達成感、長期連休前のリスク軽減
というだけですが、3000では利食いする予定です。
 利が膨らんでるのはある程度我慢しますが
弱いものから切り離していきます。
騰訊控股(0700)
チャイナユニコム(0762) 
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ