〓適当投資でその日暮らし

投資/日々のひとり言を綴った投資素人のブログ

日経

20日線回復したのと

とにかく先物に釣られた。

東芝 買って、調子にのってグリー買い増した
ダタンパワー買い戻して、蒙牛、BYD、買い増し

高値で買い戻したのにまだ持ってるとか


セブン銀行262300
グリー5750

ドコモ14000

ドル円30日線割れ3日目なんで
日本電気硝子利食い

どうするか明日見てから考えることにした。



香港は、上海逝ったの見て ダタンパワー、中国鉄建、吉利汽車 狼狽した
買戻しは上海復活見てから

円減りまくり



日経 終値で20日線上だったんで、含み損持ち越し

花王損切り、グリー買い増し


香港はHSBC、チンタオビール手仕舞い

欧州よわっ

MA5上で買い捲ってしまった。。

日経平均がMA5越え見てからなんであれですが
セブン銀行、グリー、ドコモ、花王、日本電気硝子
買った




香港もハンセン見て、HSBC、チンタオビール、カンシーフ、大唐発電
中国鉄建、BYD、ジーリー汽車

アメ弱かったから

日本株いったん寄りで手仕舞い

5日〜10日の間は様子見

まだ結構持ってる

2503、5214、4452利食って

3632買って 9434買い増し


中国国際航空、鞍鋼、大唐発電、チャオダ 売って
建設銀行買った。

他そのまま

適当に買ってみる


両方 前場で買い、風邪気味なんで後場寝てた


ソフトバンク 9984

鞍鋼 0347



他塩漬け中

まだ赤字

塩漬け中
第一三共、ドコモ、キリン、花王、日本電子硝子
大唐国際発電、ソーラーギガ、チャオダ



今日あらたにジャンピングキャッチした株
中国国際航空 0753
テンセント 0700
カンシーフ 0322

含み損

香港ドル減りまくり
。。。
もう雑貨屋でもしながら細々と余生を送ろうと思えてきた



今日は先物につられて
第一三共、ドコモ、キリン、花王、日本電子硝子
買った。

日経先物

日経平均先物 日中足 20081031


日経225先
なんでか知りませんが下げて始まったので
買い建てで
後場20日線で利食い。ダウ先戻してますが様子見。


香港H株、昨日買い増し分利食い。

ちょっとだけ暇

こりずに日本株買ってみた

突然先物に釣られて拾ってみたんで銘柄は適当一応中期保有したいところですが
ロスカットラインも近く油断できないです。

トヨタ自動車 【東証1部:7203】

ファーストリテイリング 【東証1部:9983】

東日本旅客鉄道 【東証1部:9020】

欧州イマイチの動きだしマタ騙されたのかもしれません。


香港株は日経見てましたんで無視でした。


上海は最近は中小型株でセコセコ売買してたんですが
今日は大型株買ってしまいまして

上証指数 5分足 11/20


指数は出来高減った中でも出来高増えて下げ止まってるんで
上海総合5日線の5330ポイントをブレイクできれば5500まで戻るかも
とかだったんですがキレイに5日線に跳ね返されての引け・・
なんでちょと買ってから後悔した大型株は明日利食いしてしまいそうですが
中小型株は上昇波に乗った銘柄が多いですから
どこまで伸びるか様子見ながら節目で売って買い戻すトレードになりそうです。

今日買い 中国平安と工商銀行、招商銀行
600269 000157 600069買い増し

保有セクターは
銀行 保険 肉 酒 紙 重機 3G

と記録面倒なほど重いので明日下がるとかなり痛いのですが
明日は中国中鉄(780390)IPO申し込み日 4.80元  467500万株
がありますんで前場上げる場面があればある程度利食いしておきたい
というかちょっと買いすぎたか・・・


・・・それと今日は北京の不動産一個売りで
契約はまだですがご両親に買ってあげたいオジサンが
家族総出で見に来ました。
三環路近いのに公園が異常に多い地域ですし病院も大型スーパーも近い
比較的お年寄りに優しい物件。
ここの家賃収入は月3200元 買値30万
売値95万
もう7年も貸せばペイできるし東直門から空港までの地鉄完成まで
売るのは控えようと思ったんですけど

ここの内装ちょっと乱雑で色々不具合があるんです。
カビとかサビとか中国人的には気にならない部分だったり
壁紙などが禿げかかってるとかバスルーム外の木製ドアの下が腐ってきてたり
個人的に嫌なのが周辺汚い人多いんでゴキブリ住宅になってたり
水道水が妙に汚いのと、内装する時内部の劣化具合が特に酷かったので
売ってもいいかな〜〜と、一昨日不動産屋に
「売ってもいいです」と伝えましたら

50歳くらいのオジサンが年取った両親の為95万現金で払うとか
契約まだだけど、北京の不動産はいまだに飛ぶように売れます
北京の不動産屋は口を揃えて「利上げ関係ない」とか言ってるし

過剰流動性おそるべし 資産バブル。

久々の日本株買い

トヨタ自動車(7203)
千代田化工建設(6366)
ダヴィンチ(4314)

中期保有できたらいいかなぁと・・


香港株は変わらず

上海株は 交通銀行(601328) 工商銀行(601398)買いました。



明日は天津へ発ちます。

仮に日経が暴落とかしちゃうとワンクッションおいてからの出勤なんで
ちょっと心配です。

香港は放置の方針。

上海は移動中も鈍足GPSのインターネットで何十秒遅れですが監視します。

元旦

明けましたね。

中国人の方達が今年は豚年と言うのですが
豚ですか?私の中国語の解釈が間違ってるのでしょうか?
しかし商店にはイノシシというより
やはりブタの置物などが販売されています。

ま・・どうでもいいですね。

そういえば2日前くらいでしょうか、
北京にも雪が降りましたので
こちらはとにかく寒いです。
私は温暖な気候で育ちましたので寒さには弱いです
昨年、ロシア株を買うのを寒いから諦めたくらい
寒さには弱いので
出来る限り外には出たくない日々を過してます。

その昨年ですが、ある意味苦難の年でした。
振り返ると「たら」「れば」をツイツイ口にしてしまう
、そんな年でした。

何十年に一度の機会を最大限活かせなかった
未熟さは良い経験になったと思うしかありません。


香港は深く考えずペトロをアホールドしていましたが
終わってみれば何でも良かった相場。

監視銘柄でチャート的に割安感があるのは

0992月足0101

SCMP0583週足0101

0493gome電気週足

こんな感じの銘柄になってしまいます。
他の好業績が期待できそうな銘柄は
昇龍のようなチャートになってますので
買うにしても短期的なトレードになってしまいそうです。


A株は収支を出したいので昨年最終日で大型をリカクしました
そこそこ納得はできる結果だったと思います。

最近の報道によれば不動産を売って
A株を買う個人投資家が急増しているそうです。


日本株は終わってみれば年足陽線
中期的に「買い」のまま
2007年に繋いだわけです。

月足で買いシグナルは過去のデータではハズレ無し

テクニカル的には下がれば買いですから
先物主導で上、の流れはしばらく続きそうなんですが

下降トレンド線ではちょうど上値抵抗線ですから
越えれば買い
モミモミなら様子見です。
為替のドルショートが溜まってるようですし
要注意場面ですね。でもチャートやテクニカルでは
買い方は意外に楽観できると思いますが

どちらにしろ私は海底ケーブルが切れる
という予想できなかった「天災」の為
あと1ヶ月は日本マーケットに参加できません。


日計りできない市場のデイトレード

上海宝鋼集団謝企華董事長
上海宝鋼集団 謝企華董事長例えば07年鉄鉱石価格交渉、中国側代表の宝山鋼鉄の株を5万株保有している場合。

買うのはいくらでも買えますが「その日」売れるのは5万株です、それとその日買った株は必ず持ち越すわけですから、デイしたい時は買いは5万株以内でだいたい上げ相場中順張りするような感じになります。
日中足と板の「動き」は翌日には変わってしまうことが多いので
あくまでもデイはデイ、長期は長期と手法的に完全に別けて、仮に売り時がなく高値引けでもその日のうちに利益確定させます。それと失敗した場合のロスカットも迅速に行いまして、特に新規の買いが不発だった時は翌営業日にロスカットします。
ですから基本はナンピンやデイトレは含益がでてからするようにしていれば意外に上海深センA市場は勝ちやすいと個人的には感じています。
それとA株で買い仕掛けの期待値があがる時間帯は
大引けの40分前
前場引けの40分前です。
経験上朝イチの仕掛けは乗らない方がよいです。



香港は休場でした。朝、値が前日のままなんで壊れたかなとか思ってましたが、休みですってメールがきてました。



日経平均先物は余力の関係もあり「あの時点」でここまで急激に下げるとは思ってませんでした。それに個人的には16950円から本腰いれて並んでましたのでまだショートポジションはヘッジ程度なわけですが急落したということは逆もしかり
抵抗線付近で悪材料が多少でたり日足の売りシグナル程度で急に下げすぎのような気がします。買いポジでは好業績が期待できるトヨタや日本電子も下げています。さらに下げるようでしたら普通にカイバのような気もしますし、16950円上で並んでた分が喰われなかったは良かったのかもしれません。
どちらにしても恐ろしい値動きなんで同値前には返済しロスがでないようにします。

ちょっと売り抜けの日

底堅い動きもレジスタンス圏内に入り重い展開の日本株。とりあえずポジションを軽くし様子見するもテクニカル的に方向感は出ず。強烈に売り込まれたようにも見えませんでしたし相変わらず10月強いと月足買いシグナルが点く

短期的には過熱感もでていますが押しが弱く底堅い展開が続くと売り玉が腐ってしまいます。次の週足売りシグナル点灯で買い手仕舞いする予定ですが最近は見ていて下がる気がしません。

とにかく長期の買いシグナルが点くといっても日経で今回のような形状はほぼ初でして、似てるのはアメリカやドイツ、イタリアフランス香港と見ていずれも上昇中。台湾にしても次の月は陽線で引けてます。テクニカル的には「それ」が点けばおそらく強い展開になるでしょう、上値も重いようですが月単位では強含む可能性が高くなってきました。

世界的に大体そんな感じなんですがダウやSP500、ドイツDAXフランス、インド香港シンガポールなどは、もう点いてます。

弱気

日足の買いシグナルが不発というにはまだはやく
月曜の動きに注意する場面です。
目先のサポートが15600円付近ですからそれと65日移動平均を割り込むまでは短期では上の警戒は必要です。短期上昇トレンドが終わったとは言えない状況だからです。
2004年〜2005年5月みたくこのレンジで120週移動平均を待つことも考えられますが

「今までの日経」ならテクニカル的にみて中期で下げる
しかも前回の安値を下まわる下げが期待できるポイントですから
上にブレイク(16500円や16900円)するのは何か波乱要因がある場合だと考えています。
よって昇りを叩くスタンスは継続。
下にいったとしてリカクの目安は65週線。

ただ相場は素人の逆に動きますからね
自分を逆指標とすると
10月からダウナスの上げに釣られて、年末までに日経20000円とか…?
9月最終は弱いというデータもありますから今週ある程度整理したほうが良いかな〜とか思ったり、
上げようが下げようが私はいつも弱気だったりします。

資生堂

前日アレでしたから
今日は先物16100円つけたとこで新規売り
今の先物は素人の心臓に悪いので
個別で積水ハウスとファンコミを少し
基本的に下げたら買いたい銘柄ですから大きい動きは望んでませんし痛いほどホールドしようとは思いませんが。

トレンドマイクロが上げてきたので資生堂の含損がかなり気になってきました。
最近の報道では資生堂の中国での販売は大都市のデパートが先行。中国での百貨店専用ブランド「オプレ」などを約550店で販売していて販売網を百貨店がない地方都市にも広げ、2004年から専門店を展開、既に約1400店が開店したそうです。

ただ中国にいると先進国と比べて化粧していない女性が圧倒的に多いのが目に付きます。化粧品を売る販売員のメイクも変です、詳しくはわかりませんが確実に何か間違ってます。
考えられることは国内産や偽者くさい物、安くて品質が悪い化粧品では肌が荒れたりするし、海外製は値段が高く手がだせないから、多くの人が化粧をしない、教科書的な情報がないというのが消費者的な理由だと思います。
それでも日本のコスメ関連はデパートやネットなどで数多く取引されてます、だいたい日本で買うより高いです。現状として、日本ブランドの化粧品の信頼度は高く、多くの中国人女性が潜在的な需要であることは明白なので経済的に余裕ができれば買うでしょうし、上記の理由の逆の現象が起これば、かなりの需要が見込めるのでは?と町を歩いていると妄想してしまいます。

障害は美容整形外科ですかね、脂肪吸引バストアップのセットで20万円以下、目だけなら1万円ぐらいですから。

伊藤園売り返済

「伊藤園<2593.T>が軟調地合いに抗して、4090円は60円高と高い。これで前日比変らずを間に1日挟んで5日続伸。緑茶飲料を主力とする食品の大手で、この日は三菱UFJ証券が7日付のサマリーで、同社に対する投資評価を強気の「1」を継続するとともに、目標株価を従来の4750円から4900円に引き上げたことが好材料視されている。07年4月期第1四半期(5〜7月)の連結業績は、天候不順にもかかわらず、前年同期比6.7%増収、経常13.3%増益、最終14.4%増益と好業績で着地。同証券では「緑茶戦争の勝ち残り効果で、余裕の決算と判断される」と高評価している。」

三菱UFJ証券目標4900円で、日足で雲突破してきましたから
半数返済しましたが十字線で引けるとは、早まったかもしれません。が日経軟調だとディフェンシブな銘柄に資金が流れてくる虞もありますし。それとJRも少しリカク。この時間のダウナスみてると売りそのままでもよかったのではと思いますが、個別銘柄弄りですし方向性は決めてますからそう影響はないはずです。

ついでにお茶といえば中国ではよくビンや水筒などにお茶をいれ持ち歩いてる方を見かけます。農民やタクシーの運転手からOL、企業家や政府軍幹部などの富裕層まで、透明なビンに茶葉を入れてお湯を足しながら飲むスタイルでして、何故かは、わかりませんがそれは一般的なことのようです。茶専門のフランチャイズ等もあり、お茶は中国人の習慣の一つということでしょうか。茶葉がウヨウヨと漂う透明なビンはかなり異様な感じなんですがね。

節目

日経16100円を微妙に越えましたから売りポジ再編を考えなくてはなりません。ここから16100がサポートになってしまうようならしばらく様子を見ることになります。

せめてもの救いはアメリカがレンジの上値を抜けていないということくらいですがアメリカ軟調だと香港が今ひとつになるので上げるなら上げるで構わないんですけどね。
A株なんぞ弄ってるんで素人なりのリスク管理というやつです。
テクニカルは日足は上向き、週足では上昇トレンドならまだ上にという感じですが
目先16100円の上か下かで変わってきます9月に入り機関投資家も動きやすいでしょうし売り増しを急ぐこともないかもしれません。買いの益もあり、けして安値で売ったわけではないので利潤的な悲観はまだないですが、状況によっては即効性のある先物を弄るのも念頭に置き立て直すそうと思います。

日本

日経は普通なら下を試しにいくポイントにいます。
2006年4月からの下降トレンドを形成するというかそうならないと
今度は16100円をブレイクして上のレンジに収まると読みにくい展開になってしまいます。1991年4月からの上値抵抗線に17000円前にぶつかるので上にいっても中途半端に落ちてくることになるのではないでしょうか。
2003年4月からの長期トレンドが終わると言えるのは最速で14500円割れぐらいでしょうがそこまでいくと買いたい向きもでてくるので現時点ではとりあえず2003年からのトレンドを維持しようとするのではと考えます、と先のことは正直どうでもいいですね

今回個人的な考えで17000までは売り玉を抱えてる訳ですから
問題は間近16100円を突破されてしまうか、
そうなった場合の17000辺り
売り方的には16100を越えには警戒が必要になってきます。
騰訊控股(0700)
チャイナユニコム(0762) 
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ