〓適当投資でその日暮らし

投資/日々のひとり言を綴った投資素人のブログ

雑談

無職でもマンションが買える中国

しかもサブプライムとは違い、メガバンクから堂々と借りる事ができます。
上限は分かりませんが、一般のサラリーマンと同程度の額を借りる事ができる。

仕組みは単純で、ゴースト社員になるだけ。
Aという会社で実際は働いていないが、働いて給料を貰ってることにする。
例えば、無職で資産無しの中国人SBさん(30)は、○○会社で働いていて
月7千元の給料を貰っている、という証明書を
コネで購入、それを銀行に持っていって何の問題も無く高額なローンが組んだ。

ここで問題なのは、嘘の給料明細等を発行した会社側を罰する法律が
まだ無いということ。

これはサブプライムどころではない
信用力の低いどころか無職プータローが高額なローンを組んで、
不動産や株を買っている現状。
中国A株の暴落は不動産価格の下落、不動産市場の暴落は即不良債権激増と
不況が銀行にあたえる影響は計り知れない。
警戒すべきはやはり不動産市場、信用力の低い無職個人がローンで購入している
最多商品が不動産。
この無職ローンはかなり一般化して、庶民の生活に深く浸透している。

素人目で見て非常に脆弱な経済だと思う。
ゆえに中央政府はバブルを止めないのではと予想
中国株はホールド。


北京夕暮れ




保有株のほうは依然として全力アホルダーとなっております。
ただ実際、真に全力買いになったのは、
資金移動の関係で下記事書いてから数日後の高値だったんで
テンセント以外は上昇相場の恩恵無し・・・・・
田舎の生活費も馬鹿にならないので、バイトでもしようかと企んでる今日この頃です。

地政学的リスクとかいうやつを忘れてた



今日も寝ながら 中国鉄建 01186 買いました

他アホールド中

謹賀新年

めでたく、塩漬け中国株とんでもない含み損は
トータルで含み益になりました。


今年は自然豊かな地下鉄の無い地方でダラダラしながら
日本株の現物に力をいれようかなと思ってます。



A BULL IN CHINA

2008, 北京モーターショーに行ってみた

北京モーターショー
画像は携帯で撮影
もうとんでもない人多過ぎ。モーターショーでこれだと
オリンピックの時なんかどうなってしまうのか心配です。


人の多かったブースはトヨタやフェラーリ、アストン・マーティン等
外資系が殆んどでした。

レクサス


レクサス2


日産



フェラーリ


フェラーリ撮る人々


海外勢の車を最初に廻った後、中国系を見るも余りパッとせず

車のことは知らないですが何か 違う 古い 安そう かこわるい
ブランド名に毒されてるのかも知れませんがとにかくそう見えました。
でもそれは私だけではない様でお客さんも桁違いに少ない。
何かヒュンダイもそうですが越えられない壁があるようです
ちょっと永遠に追いつけないような気もしてきます。。。

もう暇なのかコンパニオン同士で写真撮り合ってたり

暇なのか


暇なのか2


客も疎らでじっくり見る気にもなれず
時間も無かったのであっという間に素通りして終了

人は疎ら


帰りはタクシーが捕まらないので無料の送迎バスで帰りました

送迎バス


暴動が起きそうなほど人の群れ、我先にバスに入ろうと押すは押すはで
凄いことになってました。幸い会場は北京の郊外も郊外なので
道は混雑してなかったのがせめてもの救い。

未完の中国  上海株26日前場引け 



幼いという意味です。子供って妙なとこで怖がったり泣きわめいたりしますよね
上海市場もそんな感じでとても幼い。
逆に素直な面もあるので分かりやすいといえば分かりやすい部分もあったり。

上海総合指数3700ポイントまで戻りましたんでとりあえずの節目で利食い。
香港も小幅続伸なんでそう悲観することもないように思えますが
弱気相場が終わったようにも思えないので念のため

下は3625ポイント反発なら14時頃日足見て買い戻し

上は前場高値更新か3730ポイント辺りで強ければ

太陽能関連 30分足 080326



香港株は様子見で

ダウ平均、ハンセンも30分足でちょっと弱め
日足週足でまあまあ強いのでどうしようかといったところですが
原油とかゴールドとか戻してるけど、ここは買い見送り
ハンセン指数はどうみてもまだ下げてる最中なんで2番底確認で
週足MA5上から出勤かな

ハンセン指数30分足 080326 13時頃

上海株は場中に4000ポイント割れ

上海株

機関投資家とか私募ファンドとかの買戻しが入ってまして
※コブラも買ってるでしょうね、株価見ないで出来高見てるらしいんで

指数は続落も14時あたりからは堅調な展開。
とりあえずは4000ポイントの節目で悪材料織り込んだ様子になってますが

多くの個人は、ただ下がってるから売るとかギャンブル感覚ですし、
20万元損したショックで証券会社内でご臨終してしまったり、大切な資金を
使い込んでしまって自殺してしまうような中国人個人投資家も多いようですから

個人投資家的には多少戻した程度でセンチメント回復しそうにもないです
から個人投資家の戻りは鈍いような印象です。
逆に個人総悲観なんで機関投資家の買いが入ってるのかもしれません。


ソレと今日は買い煽り屋からの電話がとにかく五月蠅い日でした。
前場どう考えても買いじゃないのに、「当社が損失補填するから買ってください」
とか
胡散臭い私募ファンドか買い煽り代行屋かわかりませんが
ウザすぎなんですが
不動産屋からの電話かもしれないので出ないわけにもいかず

マニアックな食品株推奨してましたけど・・・

今日は業界再編期待の中国聯通(600050)をしつこく少し買戻しただけです。
底割れで切ってから久しぶりの買いですが日足週足月足でも買い優勢には
なってません。日中足で下値切り上げて底堅く香港より割安と再編期待だけの
逆張りですからいつものMA5割れではなく売りは+-ゼロまで我慢。

指数の方、中期的に戻りが期待できそうにならないとちょっと買いにくいです。





最近北京に戻ってからはアメリカ監視してます。日本時間1時まで。
ドル安が落ち着いたら小刻みに送金していこうかと。
円ドルはいつもの反発無しで100円台に乗ってますんで日銀も介入しないようですし
アナリストの方々の予想どおり順調に98とか93円あたりまでいくんでしょうか。

しっかしアメリカのオンライン証券のツールははっきり言ってクソですね。
Javaソフトでトレードって勝ち負けとかそれ以前の問題。
それにテクニカルいらん人には好いんでしょうけど、せめて、
移動平均線くらいは表示して欲しい

オンライン証券よりもDATブローカーの方がツールが優秀
だと聞いたことがありますが実際はどうなんでしょうね。
期待できないんで口座作ってないんで真偽はわかりませんが。




※コブラ ガイアの夜明け

 一時帰国



日本滞在中は下記のような感じで細々とトレード。
なぜか日本から中国株へアクセスだと逆に遅いです、ネットの速度が速いとか
海を越えると関係ないんでしょうか。

関係ないですけど、下は日本橋近辺で食べた和牛ステーキ丼 970円です。
インフレの影響か、丼内容物の96%が御飯だったんで
御飯好きには堪らない一品

和牛ステーキドン





ブラジル、ロシア、インド、中国は
長期的な上トレンドをなんとかいまだ維持しています。
チャート的にはブラジル、ロシアの方が安心感あり
インド、中国はちょっと危うい感じです。上海は上に乖離しすぎで安心感なし


先進国ですと上昇傾向のトレンドは一服し
完全に新しいトレンド入りで、あとは上か下かなんですが
多少上からの圧力に押され気味で下落レンジに突入
豊富な悪材料に一喜一憂しつつの大底探しの旅



その一方でCRB指数は高値更新&暴騰と
CRB指数は2002年の底値から倍以上、2004年に250ポイントブレイクしたとこから
2倍は500ポイント近辺ですから、いいかげん最上段の下部ではないかと
考えるのは素人だからでしょうか、それ以上の高騰はハイパーインフレとか
スタグフとかの懸念もででくるような気がするんですが
とにもかくにも先進国では株安の商品高が色濃くなる展開は続きそうです。

大連商品先物など昨日3日は大豆やコーンなど
人がロングポジ損切りして出金したのに値幅制限いっぱいの
4%高で終了してます。
そんなことよりも穀物、原油の価格高騰とかだと食料自給率の低い日本などは
どうしてたりするのかと、それとも円高なんで然程問題無いのか
あとアメリカなんかはリセッションなのにコモディティー価格の上昇で
しかもドル安って、そういうとき経済ってどうなるんでしょうね?
さっぱりわからんです。
ただ商品価格高騰は投機マネー流入によるところが大きいらしいので
逃げ足も速いですから何かあれば下落するときも一気だと思うのですが。



ダウ平均、チャート的には1月に割れてはならんとこを割れて
短期的には12100〜12800のレンジに入ったように見えます。
長期的には今のレンジの上限を切り上げてこないと比較的
長い下げ相場になりやすい形です
あくまで素人分析ですけど。。

とにかく、そんなことは関係有る無しなんとなく、ぶらり日本に戻ってます。
とりあえず色々溜まってた事務的なこと委託して片付けたあと
中国に売って無い必要な物を買出し (PC周辺機器や衣類とか日本語本とか)
原宿→丸の内→秋葉原と廻って用は済んだので
あとは数日間ダラダラしてから北京へ帰ります。

丸ビル 0302


トレードは上海だけで、あとは放置。
為替とかチャート的には円ドル103円とかになってますがここ何年かは
この101円くらいの水準で少なくても105円か110円まで切り返すことが殆んど



上海市場は政府が微妙に株価の下げ幅抑える政策出してきてます。
ロックアップされてたやつ高値で売り抜けたいのか?とかの悲観論よりも
ポジティブに受け取る投資家が多く
20日移動平均線まで出来高増えての反発。
昨日3日は寄りで5日移動平均線下から始まるも10時30分頃は
多くが買いだと思えた場面でしたので20日移動平均線を越えると
MA60の4600ポイントくらいまでは戻りが期待できますが

短期的レンジは下4299 上4430

ただし、中期で下向きなことに疑う余地がないのに修正はありません。
大きな原因として指数インパクトの強いぺトロチャイナが割高すぎ
ということで売り圧力が依然として強めだと
あとは頭打ちな不動産市況の後退。
人民の大半である貧困層は物価上昇を、不動産高など投資や
賃金値上げで吸収できておらず内陸振興などの成長戦略は夢物語に終わる可能性が高い。よってアメリカのリセッション入りが
必然なら中国の成長も鈍化するのでは
というのが経済とか無縁な教育をされて育った自分の予想です

ポジは非鉄というか江西銅業、あと玉米関連、砂糖、
ジュースにビール、白酒、紙やガラス少しと携帯。

聯創光電(600363) 日足 08/03/04
聯創光電(600363) 日足
 
短期トレードで参考にしてるのは30分足MA30とか色々。
これらは4日前場上海総合指数が30分足MA120越えて↑落ちて↓反発↑も
MA120越えられず反落したとこで半数以上利食い。
交通ギンコ(601328)はロスカット。
今後は下値の節目としたポイントを割れたら売り、
あとは窓あけてストップ安とかにならなければ損切りはしなくてよさそうです。
ユニコム(600050)は場中底割れしてますんで明日弱いと売り
他も指数が3日の上げを今日相殺して下げてますから
明日は好材料無しだと寄りは下からとなるとMA5下ですから
個別で見てMA5割れは利食い
(それとは別で超長期株とか売買停止のまま始まらない銘柄とか
保有してますがそれはそれで月足、季節足見て売買。
見ると緩むんで基本見てない終値で判断)

それでも今日は記事に何度か書いた個人的ノーリスクの*ST銘柄と
、砂糖がストップ高となっていますんで
商品ロングをチキン手仕舞いしたのと日経225先物
14000ショート同値買戻した手痛いトレードから
多少立ち直れそうです。

今日の下げはぺトロチャイナと銀行保険が貢献度高く
値上がり変わらず銘柄数は全体の4割と悲観とまではいかない

香港は上海引け後、ペトロチャイナ(0857)買い増し分利食い売り
テンセント(0700)損切り手仕舞い、湖南有色(2626)売り手数料損
ハンセン指数は短期レンジの下限のようにも見えますが
こうなってしまうと買い戻すにしても明日

中国 上海株とコツコツドカン


今日のトレードは週末要因もあり相場は軟調でしたのと
自分は基本順張りなんでここで拾ったりとかは難しいです、やはり様子見。
商品先物も日中ベースではショートっぽい動きでしたが
月曜どうなるか分からなかったんで昼から昼寝って後場お休みしました。

上海黄金0806 日中足 08/02/22
上海黄金0806 日中ライン



コツコツドカンについて、何度も書いてますが上海株は日計り取引はできません。
今日買った株はストップ高になろうが逆にどんだけストップ安になりそうでも
売ることはできません。

さらに手数料税金が日本株より高めの設定
日本株だと5000万で片道1500円〜2000円くらいなのに対して
上海株は同じ金額買った時の手数料税金は片道約20万円
その内訳の殆んどは税金です。証券会社に支払う手数料は交渉して
安くできるんですが税金は値引きできません。
とにかく利益が出ようが大損しようが往復でマイナス40万円とか

そして買いしかできませんから
売りからはいるべきダウントレンドで勝つのは難しいです。
指数下げてる中数少ない機関投資家の買い上げに運よく乗れていればよいですが
下げてるときは買いの利益は減るかわり下落幅が大きい
これに日計りできないのがあってエントリーミスった時の
ロスカットが翌日になってしまい結果大きな損失を出してしまう時が必ず来ます。
よって上海AシンセンAが下落基調時の短期売買は愚といえるかと思ってます
思ってるけど、株中毒なんで相場が上げてる時の10分の1くらいで
取引はしてますけど。・・

今後の上海シンセン市場の展望としてはこれから政府が
また株価を押し上げる政策を小出しにしてきて
せめて中期的に上昇傾向になる、と思えないと個別で株価は何かの間違いで
戻ることはあっても、上海市場に投機資金が戻ることはないでしょう。
期待できそうな材料は株価指数先物や配当、五輪あたりなんで
上半期は大きく戻すことはなく4000〜4700くらいで調整か
このさい3000ポイントまで逝って主力銘柄とか香港H株の水準まで
鞘寄せしてほしいとこですが。ですがそんなことになっても泣くのは
機関投資家だけですからそこまで下げることもないのかなとも思います。

ここのとこ指数はそれなりに下げてそれなりに売り飽きてきてる頃ですから
今週来週強ければ4800ポイントまでの戻りも期待できるチャートになっています。
ですが、所詮は上証指数4730ポイント割れた時点で
2006年初頭からの上げ相場は一度終わっているわけです。

調整中の弱気相場で取引手数料税金割高で買いオンリー勝負
新規参入組みなどは特にコツコツ利食いもドカンと大損は避けられない
のかもしれません。
そうなれば当然、株や不動産の値上がり益の期待値が低くなっていますから
安全資産は投信基金解約して債権や定期預金へ
投機ギャンブル資金は商品へ、と、株式市場からの資金流出懸念は
相場が軟調になればなるほど顕著なものになってきます。
、なのに平安保険や上海浦東発展銀行みたいな新株発行増資して
需給悪化させる企業も潜在的にまだまだ存在するはずですんで

中期的に弱気。4月5月以降下半期の復調に期待も政策次第で。
ただ中国経済の長期的な成長は維持できると予想、人民元アホールド

上海浦東発展銀行(600000)週足 08/02/22
上海浦東発展銀行(600000)週足

本土株 60日と5日移動平均線の狭間



香港株 最近の適当買い年越し銘柄

中国食品(0506)
中興通訊(0763)
天津港発展(3382)
中国神華能源(1088)
中国国際航空(0753)



他の超長期塩漬け銘柄以外の中期ポジションは
莎莎国際(0178)放置プレイ中

中国石油天然気(0857)は11/5にほぼ逃げてるんで買い戻しラインは
今のこの120日移動平均線がサポートになったのを確認した後か、
そっから下へ落ちたら11.80HK法12HK防婉瓩杷磴ぬ瓩
とにかく週足で買い優勢まで待ち。



上海は内需関連中心最近狙ってきた銘柄をちょこまかとトレード
だいたい酒、食品、紙、電器、3G、STとかになってしまいますが
日足がまずまずだったら買いで弱ければ翌日売りとか戻り待ち売りとか
上海総合指数が適度に買い優勢なんでそんな感じでアバウトにやってました
それでも昨日からはれいの60日移動平均線が上値を抑える感じですので
利食い優先で今日は気分的に余裕のあるポジです。
でも昨日は鉄ステンレスも買ってますし
それと昨日は保険屋も買ってましてそちらは含み損中
105.50元割れで引けそうだったら損切りで
今日は金と飛行機関連買い(各1銘柄)

5日線割れは利食いとかですし大型株には触れてませんから
振幅のわりに大きな変化はありません。

現地時間14時過ぎまで様子見も上証指数5251ポイント5日線まで押す展開か
地政学リスク浮上でドレッシング買いには期待しずらい地合。
小幅上昇基調の持株も14時以降下落するようなら利食い
指数が5日線から反発しだせば持ち越し

不動産も株もバブルなら儲かる・・はず

最近、予想が曲がることが増えました。
上海市場の動きには一応ついていけるのですが・・
人がアクティブに活動できる限界が60歳付近だとすると
四捨五入すると30歳な自分はすでに約半分食いつぶした事になります。
振り返ればカナリ時間を浪費してきた前半30年人生の節目


そんな曲げ屋が利上げ真っ只中での不動産買い
中国の知り合いの方方にも否定的な意見が多く
「危ない」とか言われる方が半数ですが
投資目的で不動産を見ない一般の方は
「欲しい」人が多いです。
北京にも不動産投機家が結構いまして
もっぱら話題は、今から物件を借りてオリンピック期間中
又貸しして利益を得る。とか
例えば半年契約で3万元で借りて五輪期間に4万元で又貸し
ということなんでしょうが、それなりの人脈とかルートがないと
細々して面倒です。。一外国人の私には無理があります。
そんな不動産投機集団の話を一蹴し

北京の不動産を一応売りに出してますが
買いたい需要が減る気配はありませんのでまだ売っていません。

特に私の場合は家賃収入が生活費なんで家賃が上がってる現状で売ってしまうのは
少し名残惜しいような気がしてます。
東直門近く、立水橋、中関村、各カルフール付近で
東直門近くは五輪に向けて化粧され、立水橋は最近地鉄が開通
中関村も地下鉄建設中とまだまだ家賃収入期待できる3つ
各100万以下ですが内装キレイなんで借り手が途絶えることはありません。

問題は北京郊外の1つなんですがコレはもう売ってしまいたいんですが
買い手がいません。ちょっと調査不足で高値掴みだったので
金額も折り合いつかなかったり色々管理がメンドクサ・・
ッそんな感じで北京からあまり離れられませんから
たぶん新規は天津あたりで買います。



上海は総合指数が6000ポイント越えで3000ポイントがそうだった様に
一つの節目にいるように思えます。
過度な株安は中国の心臓にダメージが少なからずあるだろうし
そうなった時、投信上げの性質上負の連鎖になった時の被害も
相場の中の人は考えていて派手な投資抑制策は今後も無いと勝手に思ってます。

国債発行や利上げに釣られる投資家は少ないので気になりませんし
大型IPOによる需給懸念これは短期的な調整要因となりえますが
長期的には株価にとって好材料のような気がします。

やはりキャピタルゲイン税や印紙税上げ手数料上げなど
直ダメージ系に注意が必要です。
前回の税金上げ後、バカ上げ相場が続いていますから
気にしてない本土投資家が多いかもしれませんが
ちょこまかトレードしてると結構痛いです。
ただそれも結局個人が痛いだけで投信買って寝てるような個人には
あまり関係ないのではないかとも思う。

なんで買いを入れる銘柄も
今はちょっと下げたくらいではPERは総じて割高で安いとこ仕込むなんてのは夢ですから
現実は基金とか機関投資家が買ってそうなとこを買ってみたり
週足チャートがなんとなく調整済な銘柄拾ってみたりです。

たった2年で誰でも知ってる名のある銘柄は底値から10倍以上になってますんで
もういいんじゃない?とか思っちゃうんですが
20倍〜50倍も結構あって大底から100倍とかも幾つかあります。
もう間違いなく新興バブルなんですが
オリンピック前 無知な自分にも分かるくらいの実体経済に明確な陰り
大銀行減収減益くらいの悪材料がないと
この熱を冷やすのは難しいような気がします。

今、利上げとか需給不安とかの薄い材料でどんだけ調整しても
5000割れか4500上までで
株高、不動産高、国債発行の流れからしても
仮に大幅下落調整しても無理矢理に上げ相場を維持してくると予想。

ですからいまのまま元高で銀行上げてるうちは株価下落しても楽観的に見てます。
この高所で買える銘柄は、資金を得たら即利益に繋がる企業とか
元高の恩恵ある企業とか基金が買いそうな比較的割安な銘柄をメインに
調整済中小型の反発を数拾うとかになりそうです。

とにかく本土株はPER30倍で「お、安いな」とか思ってしまう相場です。

最近は銀行とか証券保険、中国石油IPO関連株、石油石化石炭と
航天関連株など買ってましたけど
今日は「航天」で物故いてますんで明日航天関連は損切り。

とりあえず北へ

北京のエアコンなしタクシーはもちろん
汚染バスも三輪バイタクをもマスターしましたので

三輪車


飛行機など使わないで鉄道や路線バスを乗りこなし
ローカルな旅ができるくらいレベルアップしたはず

というわけでこれから出発します。




香港株は整理済み。上がって良し下がればなお好し
想定外の暴落などあれば旅先でも出勤。

上海株は毎日コツコツ旅先でもノーパソからトレードします。


は「お手」まで躾済で

犬 公園にて


後は犬社会のルールを学ばせるのも兼ねて
近所のトイプードル飼いオバサンに預かってもらいます。


上海総合指数 前場引け値5120.89ポイント

本土人香港株解禁の報道がありましたが
過去、北京では反応薄でした。

為替手数料の割高な設定に加えて取引手数料など本土株と比較して何の優遇もなし
(直に香港ドルを口座に入れる場合は為替手数料は取られません)
分析ソフトなどツールは有料で本土株のモノより精度が落ちてるわ(本土株ソフトは無料が基本)
外国人主導で面倒くさいわで
本土個人投機家やデイトレーダー、ギャンブラーにとってはイイ事無しな市場です。

そんな感じで今のとこ本土から香港に乗り換える個人投機家は
まだまだ少ないと思います。
もうちょっと香港株トレード環境が充実して
A株が大天井つけた後か、人民元で購入できるようになるかしないと
個人にはとっても買いにくい香港株です。



香港
持株はレノボとか結構戻してきました。ですが次また5日移動平均線を
割れるようなら利食いします。


上海株 
寧波銀行(002142)売り 7月20日〜
招商銀行(600036)売り 8月20日〜

短期で見てテクニカル的な売り時なだけです
週足ではまだまだ


江西コッパー(600362)、中金嶺南(000060)買いでデイトレ


チャートに割安感でてる電力株は上下に噴くまで放置

停牌
陝国投A(000563)
アンガンスチール(000898)


前場目立って賑わってるのは非鉄セクターのみ
他は軟調、銀行はサブプライムの影響でか利食い売り優勢

午後は銀行廻りなどありまして外出します。
外出先で香港株は監視できませんけど・・仕方なし

それにしても中国の銀行は面倒くさい対応遅い要領悪しATM性能悪いと
改良点がまだまだ豊富です。
別室とかある銀行もありますが閉まるの早いです。
こちらの銀行員は基本給料が少ないので彼等はお金の為に働いてません
サービス向上より怠けたい、「お金」より「怠け」重視のビジネススタイルです

中国人 計り知れない隠れ個人資産 3

7日前場引け 12:29

寄り高く始まるも利食い売りに押され下落
しかし10時、毎度の出来高増で利食い売りを吸収すると上げ基調に戻りまして
指数は高値更新。

中国石化が4.37%と大幅高、銀行、鉄、非鉄、不動産、機械の一角が指数を牽引
監視銘柄50は前面高ですが全体では前日比変わらずとマイナスが半数以上です。
主力銘柄に資金集中の流れ。




□■□■□■□■□

先日、携帯電話番号を買いに行きましたら安くて1000元でした。
「4」や「911」が入ってると安くなります。
下4桁が8888とかだけなのに、9万元(約140万円)で、売れてるからびっくりです
元々は50元で買える番号ですから。コツコツ電話局にて番号集めてた人は
結構な収益を上げてる様子です。とういうか電話局には「4」が多い変な番号しか
残ってません。

とにかく数年で値上がりしすぎ。


北京不動産にしても僅か数ヶ月で60から75になった地域があった
当時60の物を不動産屋に70なら売ると伝えた物件。
最近になって不動産屋からメール電話でしつこく「70で売りますか?」と
連絡がはいった。
不動産屋がそんな事言ってくる時は、何も考えず売り渋る
「75なら考えるかな〜」と答えると
それでもイイとのこと

物件概要は
「三環路から近い、バスの折り返しで座れる可能性が高く
地下鉄東直門駅が近い、無料の中規模公園が多く自然も多い
安いが取柄の大型スーパーや飲食店やファーストフード、セブイレも徒歩圏内で
周辺住人の民度もよく治安はいい方」

中国人ウケしそうな物件だけどたしか60平米で2LDK
正直狭い。朝陽区の中流企業の共働き夫婦層を標的に購入した物。

外観はかなりしょぼいしエレベータ無しで
夏はマンション前で住人達がたむろって麻雀とかトランプとかしてたり
冬は、見に行った事ないけど
地下駐車場はない野ざらし駐車場だからたぶん日本人住むのは無理。

内装は安い材料、安い家具、IKEAマジックでコギレイにしてありますけど
壁内部レンガ作りの鉄骨部分がサビて原型がわからなくなってた
(古い物件はだいたい水周りが妙な事になってる)
末恐ろしい物件。

水道管もおそらくそんな感じなんでしょう
シャワーの水は皮膚に問題発生しそうな違和感があり。
排水溝からは僅かだが異臭がある。と記録してあります。

台所天井裏の角には排煙目的かと思われる異空間へ繋がる穴があって
そこからバカでかいゴキが大量生産されていたから
そこは塞いどいたけど。
間違いなくそのマンションはそいつらの「巣」になっている。



そんな物件が他よりも価格上昇速度が速いわけは不動産屋の電話の後
久しぶりに見にいって分かりました。

地域全体の歩道とマンションの外壁がリフォームされていた

特に歩道はキレイなっていてTVで歩道がキレイな地域と評価されたそうで

ですがマンション外壁は何か変な塗装が施されただけです。
日本人的感覚だと「汚しやがって・・」なんですが
中国人的にはOKなんでしょう。広場には運動器具なども設置されて
住民のじいさんばあさん達には好評なようです。
階段や踊り場などボロボロだったのが改善されてます。

なんでもオリンピックに備え政府資本での「化粧」だそうですが
この地域は五輪と関係あるのかどうかは私にはわかりません。
とにかく国家プロジェクトの地上げだったようですから
売りはその地域の施工が終わるまで控えます。



それにしてもその場所に古くから住む方達はとても資産家には見えません

辺りがキレイになってる理由を聞きまわってる時
ちょっと話した「その辺りに住んでる婆さん」は
ペットボトルやビニール袋など拾って売って食費を稼いでるそうで
とても人の良い方で北京人だったのですが
見た目は、何と言えばいいか。。駅とかでダンボールで寝てる人と区別つかない
様子です。
しかしそんな一人一人が少なくてもほぼ無税の資産1千万円以上というのは
日本では見れない不思議な光景です。

この、ぼけーとしてたら3倍にも5倍にもなっていた資産や
貯蓄の鬼と化し貯めに貯めた生涯貯金を市場に放出させることが
国策であり国力を増す為でもあり、
アメリカを真似ている様でもあるように思えます。

12:59

中国人 計り知れない隠れ個人資産 2

14時押すも半には切り返し
買戻しを誘う展開、4300ポイントからの15分足で見ても
明日寄り上げそうな引け方です。
いつもどおり出来高増えて下げ止まってからの戻りが早く買い急ぐ向きも
多かったようです。


近年の本土相場は下げは押目(日中)で
そこで買ってれば中長期でも勝つ簡単相場。
割安好業績銘柄など狙っていれば軽く資産10倍とかの相場です。
部分的に物価も急上昇してたりしますが
確実に個人が潤っているのも実感できます。

バブルとか書かれている記事もあるようですが
一時の日本の新興とかと比べてまだまだ割安と言える
PER15倍から20倍くらいの銘柄もまだあります。

銀行など指数インパクトの高い銘柄では安いとは言えなくなってますが
今後の業績など考慮すると高いというよりまだ買えるといった感じです。

それに今だ眠る中国個人資産は膨大です。

特に年取った方は想像を絶するドケチ生活で貯蓄の鬼と化してる方が非常に多く
見た目貧しそうでも実際は「え?そんなに?」くらいは持ってる。
でもそういった方の財布の紐は堅く
これだけの大相場の報道を見ても「危ない」「騙されるかも」
とか思ってる方が殆んどなんですが

そういう人種の資産が徐々に株式市場へと
メガバンクのファンドを通じて流れてきているわけです。

学生や主婦が株を買い始めたら売る、とか言ってた人がいましたが
そういった意味では中国はまだバブルの入り口

元々売られすぎて下げ続けていた株が急騰して本来の水準に戻し
好業績が続いてその後も上げ続け
さらには数年後の株価を織り込みにいっているだけ

主力銘柄以外の何してるかよくわからない銘柄だと
PER100倍とか仕手株みたいな感じになって
チャートもいい加減天井くさい感じにますが
日本でも良くあったことですし
株価100倍になったような銘柄はまだ数えるほどしかありません。

・・株ですからそりゃいつか下げるでしょうけど
今はまだ下がれば買いな銘柄もあるという感じです。

中国人 計り知れない隠れ個人資産

持株売ったら更新しようと考えてましたが
売り時もなく8月2週目の月曜日になってしまいました。


市場では相変らず下がれば押目と狼狽が交差しています。

監視銘柄ですと平均PER15〜25くらいなんで「バブル」と言うほどじゃないんですが
一部では上海株バブルと言われてるように過熱感はあります
それでも指数が高値更新したことで
ひとまず上昇トレンドで「牛市」ということで安心感も出ているように感じます。


上海総合指数は、地元の報道で「越えられない壁」といわれた
4300ポイントをダブルボトム型の調整後あっさり越え

上場企業の殆んどが大幅増益といった好調な企業業績期待から
本格化する決算発表前に株価はどこまで織り込むのか
とりあえず4500まで急進、その後4300が下値として意識されると
買戻しが先行。6日月曜前場、指数は4500ポイント上で推移しています。


統計では金月と上げると火に押す場合が多いので
利食いなら今日の後場14時頃か、板イチ持株なら火曜朝様子見て利食いで
そのあと買戻すなら4400前後


基本は空売るようなとこで売るわけなんで私の様なマニアじゃない普通の人は
高値更新して上げてる最中無理に売らなくてもいいような気もします。

中国生活  中国健康食最強は 自炊

大型IPOは数日間強い動きというのが最近の傾向なんで
初日見送った西部鉱業(601168)今日寄り買い押目10時半買い
GDスタートの鉄、非鉄売り、工商銀行は上から始まってたけど
指数が軟調になって3880点を割れたとこで売ってしまいました。
押目買いナンピン買いは入るんですが上値追い材料不足
アナリストのレポートでも3500点まで再度調整という見解がほとんどで
出来高もピークの半分以下になってますから相場環境もあまり良くはないです。
と書いてたら3830ポイントまで下落。
今日一番の出来高で下げ止まってますから軽く反騰するでしょうが
ここでは拾えません。(13.50)

西部鉱業もストップ剥がれてたりしてますが今日は身動き取れないし
日本も海の日、香港も放置でちょっと暇ですから
話は変わってしまって最近の北京の環境汚染ぶりを書いておこうと思います。

今北京ではそこら中で道路工事、突貫工事で
アスファルトをガンガン舗装しまくりの影響か
北京は大気汚染すぎで軽いナチガス室です。

光化学スモッグ

かなりガスってるんですが写真でわかりにくいです

そんな環境で糞暑いからこそ自炊最強

北京の外食産業で活躍する料理人達は見るからに
安値圏の仕事人が多い。文化も素性も安値圏なので
素材も、まず「油」からしてもうオカシイ
死亡フラグ全開の油・・
 野菜もスーパーで廃棄処分になった様なのとか
ちょっと腐ってるくらいなら平気で得意の粉飾で
客に出している 
(数件で確認しただけですからすべての店がそうではないはずです)

人件費の安い=文化の無い仕事人が作ってるからには日本料理屋も例外ではない
ターミネータークラスの目を持つ私は日本料理屋で食したときも
小さい黒い虫(ゴキ)や髪の毛(ちぢれ)など多々発見しているし

値段設定高めの日本人に人気の日本料理屋でも2回ほど 
ナマ物で大当たりしたこともあれば

セブン○レブンのスナック菓子でこれまた当ったり

一方 ○ザハットでは外側が熱くて中身が冷たいピザがでてきたんで
店員さんに「これ冷凍モノですか?」って聞いたら「違いますよ」
って言われたんですが、何故、外側が熱々なのに中身ヒンヤリピザ?
の理由は教えてもらえなかったりして
(ジャンクフードの素材は世界共通劣○品なんですか?)

とにかく中華だろうが外資だろうと日本と冠してようと
信頼はできません。如何せんまだまだそんな国なんで


素材を自ら吟味しただけ自前の料理が最も安全だ。というのが
数年住んでみて出した結論です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm625853



それにしても外は暑いんで、故宮から追い出された
スター○ックス まで歩くのがタルイから
身近な材料でアイスカフェラテをつくってみました

アイスカフェ


コーヒー1:アイス3:ミルク6で
結論からいうと10元アイスですとケ○タッキーのアイスカフェ
70元アイスだとスタバに近い味になりました。

アイスは「八喜」とか色々試したけどなんか中国のアイスって

アイス八喜


むかし懐かしの「不快な甘さ」と舌と胃に違和感。
特に1元アイスとか0.8元アイスなんかはストップ安比例配分な味がします。

なんでハーゲンダーツのちっさいやつで

アイスHD


今時北京でも家楽福や711などで手軽に買えますが
eショップでは売ってないんで近所のコンビニで買ってます
とくにアイスマニアではないんですけど
意味不明な味が「多く」混入してるアイスは控えるようにしたい
現地で買えるアイスで、まあまぁ食べられるかなってのが上記の一社だけで
あとは殲滅でした (残さず食べましたけど・・・)


コーヒーはエスプレッソマシン・・とか使わなくて
何処にでもあるインスタントで、牛乳はその時の気分で
伊利とか光明蒙牛乳業とか色々、日付重視で買いを入れます


このアイスカフェラテの性質上、コーヒーとミルクの味インパクト薄いから
アイスの是非が問われるわけで、食材にはまったくこだわりはなくて

「普通」であればいいんですが、その「普通」が少ない国です。



最近中国産の食品達がスポットをあびてるようですが
それらは昨日今日の問題ではなく人民にとってとても身近で根が深いのです


今年に入って事態が悪化したのは北京の水

それまでも汚かった水がさらに汚くなってます
私はもう飲んでませんが

水屋が運んでくる「水」

水1


が、かなり不衛生になりました。
 なんでかは分かりません。多くの人民が気がついたみたいで
あの水は半分くらいは偽物だって騒いでたんですけど
お偉方はそれを否定する安全宣言を出しています。

しかし「買った水」でこんだけ汚いのは初めてでした
感覚的に水道水入りウォーターという感じで
へドロなどゴミがはいって汚いとは違います。


これについては川上業者では問題なさそうに思えますが(??)
小売価格も20%くらい値上げしてますし
 ですがコスト増に苦しんでいるはずの中間など川下の業者は
流通過程で不純物混入とか、水だけにまさに水増し的なことが
あったとしてもこの国では必然、むしろ自然現象、あってあたりまえ

 上記のこれは完全に憶測でしかないですが


 実際、確実に汚くなってます、北京水屋の水
とりあえずエビアンとか市販のミネラルウォーターは今のとこキレイなんで
そっち飲んでます。(天と地の差)

私は本来健康志向ではないのですが最も口にする回数の多い
」と「空気」はやはり気になるところです。

とまで書いて相場に戻りますと先程書いた時よりもさらに出来高増えて
反発しそうですが、この時間大きく投げうるのは投信とかで個人じゃない
よって様子見です。それに今日下げ渋ってるのは保険屋2社が頑張ってるから
でまだ弱気相場。権証もここのとこ軟調ですし投機資金が
逃げているように思えます。ですから本格的なリバはそれらが戻る
材料が整った時を目安にしてよいかと
(14.46現地時間)


上海A 工商銀行(601398)

上海総合指数は3950付近を越えるかどうかがポイント
3900に近くなると利食い売りや戻り売りも多く
15分足では三山形成後、キレイに上値抵抗線に跳ね返されており
下げトレンド中の反発の域を脱せず。

3900、4100、4300と上値追いには材料不足は否めず
上がれば売る向きが多いので急な暴落に警戒が必要か

工商銀行5.20元で利食い70%
工商銀行(601398)日足

これにてHGDしなければ利益確定

他ストロングアホールドで様子見
買い増しは無し

方向感のない「権証」はノートレード



香港株 放置プレイ継続、
細かいタダ株は完全放置で
今弄ってるのはペトロ、BOC、レノボ
3月原油ゲロ下げてるときはペトロ逝ったーーー!とか思ったけど
まさかこんな展開になるとは

中国石油天然気(0857)日足




日本株 監視せずで怠け気味
マケスピ、ハイパーETとか他のもイマイチ調子悪いのと
注文時差が痛いとかあと円安いからとかは言い訳で、
下手糞な狼狽厨なんで小幅なレンジに弱いし頭の回転も反射神経も鈍いし、
そんな様々な諸事情により休むも相場の日本株は
・・タラレバ結果だけみると自分こんな時休んでるようでは
完全に日本じゃ負け組です。 

先進国の先は読めず「ワンセグってナニ?」が正直な気持ち

上海株賭博大会?

指数は前回高値目前、気が高ぶる場面ですが
ポジションの平均PER30倍程度になっています。

特に目新しい材料はでていないように思えるのですが
報道ではしきりに買い安心感を誘っています。
昨日は銀行保険など時価総額上位の優良企業に資金が入ってるように見えましたが
今日は買いやすい不動産などの割安株は堅調で指数が下げても反応薄といった感じでした
それとは打って変わって前の記事に書いた「権証」には昨日今日と売りが断続的に入り
大幅安になったものもチラホラ
ですが、やはり別格のパフォーマンス
ブン投げた場も−10%〜+15%とかなり幅があります。
こんなの弄ってるとやっぱりギャンブラーかなとか思いつつも
「権証」は全体的に日足でテクニカル的に調整するっぽくなっていましたので

後場は上海中心に素直に強いものに乗る順張りで
このままいけば寄りギャップアップしそうな優良株買い



売るのも売って買うもの買った後は
見てるしかない、本土株。

だからって事ではないのですが
なんとなく昨日
下にいくリスクが軽減した14時半すぎ(18日)
近所にいくつかある証券会社の様子を見に行ってきました。

立ち見で株式投資


通勤ラッシュ時の電車かよって程
混雑して、総立ちで
股民達が盛り上がってます。

証券会社内個人投資家


・・・投資家???にはやはり見えません

株価指数電光掲示板

本土株 投機資金の行方

本土株に集中してからは昼休みがあったりして
テレビ見てゆっくり昼飯を食べれるようになりました。
そんなゆとりの私生活とは逆に

実は、ここにきて本格化しているマネーゲーム

マネーゲームは余り煽らないようヒッソリヒキコモってやってた方
が良いと思って、ロボットしか見にこない、この独り言専用ブログにも
書くのを躊躇していたこと・・・


それらは
10営業日で10倍
一週間で倍では驚きません

1日で70%〜100%
1分もしないうちに10%20%は当たり前

ちょっとトイレになんていってると40%以上値下がりしてたり
な〜んてこともザラです


マネーG化したのは印紙税率引き上げ報道からです
税金が取られないという理由からでしょうか



上証権証  深証権証

ここに投機資金が集中し出来高急増
マネーゲーム化している市場があります。
手数料は証券会社によって開きがありますが
だいたい0.3%以下で税金は取られません
売買したいならどこの証券会社でも別で申し込むようになってます。


最大の特徴はMM銘柄と言ってもいいくらいの
その値幅制限の広さ
日計り取引OKだということです。

15分足「権証038008」

殺人的値動きも比較的分かりやすい軌道を描きます


これらを一日に何百回もトレードし2年で7万元(当時約100万円)を
2000万元(約3億円)にした中国人個人投資家などが
テレビに出てたりしてます。
このままでは思ったよりも早く個人投資家殺し法案第2段があるか
このまま過熱しすぎて規制が入ってしまうかもしれません
どちらにしろ、やり過ぎた人たちの恩恵を受けながらも
ツケを払うのはいつだって個人ということにまたなってしまうのでしょうか

夏の北京

ペトロ、レノボが想像以上に頑張ってるので
何とか持ちこたえている中国銀行(3988)も
買い戻した値に接近してきました。
短期下げトレ臭さは残ってますから
買値までくるようなら買戻し分は撤退します。

香港メイン1


 香港は基本、長期投資ですが
長期投資には稍不安もかんじていますので

今年はその不安の源を、観光してきます。
「旅行は気晴らし」と書きましたが
私は自らの投機と関係ない旅行はしない・・・・ように努力してます・・

で、とにかく実際、素人なんでどんな状況でも、常に不安はあります。

たとえ不安が有ろうと無かろうと、相場は始まって
1分間を異常なほど長く感じたり
居眠りして前場が体感1分で引けちゃったり
(今は上昇相場なんで睡眠投資法も好い感じですが・・・)

異様に長く感じる月や季節があったり


特に北京に来てから、季節で思い出しましたが
日本には四季折々なんてのがあったけど

でもここ北京では、春と秋を感じる時間は少ないのです
春というより少し暖かい冬がすぎると、突然、夏です。

日本では春、マスクとメガネ装着する時もあるくらい花粉症なんですが
北京ではまったく症状がありません。
またソメイヨシノ等の美しい夜桜などは
気候的に無理っぽいですから、特に「」を感じることなく

もう5月6月あたりで蚊も何故か全盛期だし
道行く人々も春物の長袖をトバシて夏の半袖に衣替え

、今年も長い夏が始まってます。


日本のジメジメとした蒸し暑さではなくて

カラっとジトジトした?暑さに
排気や砂ホコリのウザっぽさが加わって

触感的にそんなに暑苦しい感じではないですが
気管的にちょっとマラソンはできないよって感じです



そんな、それなりに、乾燥し気温も高く暑い
乾いた砂漠のように砂埃が舞い
工事現場のような排気や粉塵に汚染された空気漂う
 犬も歩けば異臭騒ぎ 

それが、中国の夏

北京郊外「砂嵐中」

郊外では砂嵐に遭遇することも多々あります
北京郊外「砂嵐中2」




そんな中での「夏」の移動手段は
車を手放してから主にタクシーを起用していますが

北京タクドラの小芝居にはホトホト嫌気

この道から行ってくれと頼んでるのに
駄々っ子みたいに言う事聞かずに遠回りしたり

その道はいつも渋滞してるから通るなよって言ってるのに
「こっちの方がいいよ!大体同じくらいだよ〜」とかヌカして
ワザと渋滞にハマりにいく

そして小芝居が始まるんです
「アヤー・・チッ・渋滞してるよ・・チッ・・ブツブツ・・」

仮にもプロなんだからココの渋滞を知らないわけは無いのに

ってそんな感じで遠回りや時間稼ぎされていつもより5元〜10元を
余計にODAしなければならないってことより
下手な小芝居」には失望売りで特売りなテンションになります。

それと、回避不能な問題は
数年前に新装したばかりのタクシー達のエアコンは
すっかりとカビ臭くなっていて。。(エアコン使ってないタクが多いです)

エアコン効いててもカビ臭いのと生活臭?体臭?
みたいなのがブレンドされて気持ち悪くなる事もあり

ひょっとしてトイレに行くのが面倒だから
まさかアンタ、オシメ装着し・・!?
 なんて思っちゃうくらい刹那的な異臭がする時もあれば
羽アリの大群とか「虫」が車内に生息してたりする時もあった

なのでエアコン無しもキツイけど、
窓閉めた密室はもっと怖かったりする。

そこまで・・客を不快にさせてまで、そんなに経営切迫してるのか
どうかは定かではありませんけど。
(個人的には王府井辺りではまともなタクシーに会う確率が高いです)



そんな事もあって地下鉄やバスも使うようにしているのですが
似た様な物、移動手段的には同種のもので

同様のダメージをうけます。

人が多いだけに脱出後は衣類に汚れちゃった「感」が残ります

バスを待つ人々


混雑時は汚染濃度とポジション次第ではデッドクロスして
気絶もありえる、バスや地鉄ですが

それに見合った驚くほど安い運賃です。
運賃値上げは一般人の経済活動に多大な影響をあたえそうな
庶民には欠かせない足となっています。

中国バス内
空いてる時間帯なら便利は便利です

でもここ数年で変わったことはスイカみたいな先払いカードで
乗車できるようになったのと、
ボロクソなゾンビバスが郊外や田舎に追いやられて
新しい「普通のバス」が増えたくらいで

やはり変わったのは外面だけで、中の人は殆んど変わっていないです

これは混雑したスーパーやデパート
ファーストフード店やコンビニでも
客、店員、一貫して言えること


「人のマナーの悪さ」


国が変わってきても変わらない、むしろ経済の発展と共に退化してゆく


「人の道徳」


これは北京の最下層でより顕著にみれる現象です
話を聞いて、実際に話してみて

「ま・・まだそんな事を・・」と思うことが多い

下を見ればキリが無いとはいっても、14億人の10億以上が
ピラミッドの最下層の住人。見ないわけにはいかない。
そしてこの北京でのソノ「層」の人間はまだマシな方だとも思う

批判や陰口じゃなく中国の発展に必要不可欠なもの、ソレがまだ無くて
来年オリンピックなのに過半数がその発展を蔑ろにしている

学校でハンニチとか愛国を「道徳」と呼ぶのも程程にして
そろそろグローバルな道徳教育を何とかしないと
日本はおろか香港にもなれないのではないか?と不安に思った。


先進国の文化、道徳、基本的なマナーをもっと積極的に
下層に染み込ませないと
中国の本格化はない と、自分勝手に思ってます。

逆に主要都市のどこかひとつが変わる時が中国が変わるときだと
思うのですが、現状ではあと20年とかヘタると50年くらい掛かりそうです。
だからといってこのまま傍若無人に世界的な悪役になってしまう
ことは何とか避けて欲しいところです。

あと、発展しても、大陸だからってアメリカには絶対ならないと思ってます。
中国の新聞記事みてると偶に米企業と中企業を比べてる記者がいるんで
、ちょっと
欧米か!と突っ込みいれたいです。
騰訊控股(0700)
チャイナユニコム(0762) 
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ