健康保険・厚生年金保険 育児休業等終了時報酬月額変更届の記載例

育休終了時に提出する届出で、育児による出勤日数減(賃金減)による標準報酬月額低下に対応させる手続きです。固定的賃金の変動に関わらず、従前と1等級でも差が生じた場合に標準報酬月額を改定できます。具体的には、育休終了日の属する月から3か月間の平均(支払基礎日数が17日未満の月は除く)による標準報酬月額となり、従前と同じ場合には提出不要です。

○提出先…事業所を管轄する年金事務所または健康保険組合
○提出期限…速やかに
○添付書類…なし

様式はこちらから → または





<注意点>
① 「改定年月」は育休終了日の翌日から数えて2か月後の日の属する月の翌月となります。
② 被保険者本人の申し出による届出なので、事業主署名欄だけでなく、被保険者署名欄にも記入が必要です。