36団の日々

新宿の神楽坂近くで活動しています。 元気なスカウトの様子を紹介します。 お問い合わせは、フォームからお気軽に!

エチオピアスタディーツアー2016 活動報告書

エチオピアスタディーツアー2016の活動報告書を公開いたします。
 

↓↓レポート閲覧は画像をクリック↓↓
 est2016_ページ01

ブログフォームからのお問い合わせについて。

5/22にブログフォームよりお問い合わせいただいた方へ

このたびはお問い合わせありがとうございます。
早速体験のご案内でメールを送信をさせていただきましたが、
エラーになり、送ることができませんでした。
お手数ですが、以下のアドレスからの受信を許可に設定していただくか、
このアドレスに再度送信いただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。
ガールスカウト東京第36団 担当:藤原
  PC:  
tomoco-fu@col.hi-ho.ne.jp

おしゃれなアフリカ入門 手づくりワークショップ

アフリカ理解プロジェクトワークショップ参加者募集についてのお知らせ

本年度、36団シニア&レンジャーは アフリカ理解プロジェクトワークショップに参加していきます。
スカウトとリーダーの保護者はじめ、関係者の方の参加も大歓迎です。
第1回目の講師は36団スカウト保護者の川人紫さんです。
お申し込みをお待ちしています!!
申込みの際は、36団関係者と一言そえてくださいね。

▼申込方法:氏名、メールアドレス、電話番号、希望講座名を下記まで
    events@africa-rikai.net または FAX 03-3758-5665

 http://blog.livedoor.jp/chekereni-africarikai/archives/51965236.html


○-●体験するアフリカ○-●

おしゃれなアフリカ入門 手づくりワークショップ

AFRICAN HANDICRAFT WORKSHOPS  

 第一回は、アロマのワークショップです!

アフリカのハーブと香り
講師:川人紫 (SHIODA 研究所代表取締役副社長/Ph.D)
5/31. sun. 13:30〜16:30(open13:15)

専門家を招き「アフリカのハーブと香り」を学びます。実習では、アロマテックソルトやアロマ・ハンドトリートメントを行います。日本ではまだ知られていないアフリカンハーブやアロマの世界。この機会をお見逃しなく!(チラシより)


〜 体験日のお知らせ 〜

新年おめでとうございます。
最近の活動はfacebookにて随時更新しています。ぜひご覧ください。
  facebook: https://www.facebook.com/gsj.tokyo36

ガールスカウト東京36団は、新規団員を随時募集しています。

東京36団でおこさまの新たな一面を発見してみませんか?
まずは体験・見学で一度あそびに来てください。

〜 体験日のお知らせ 〜
私たち36団は江戸川小学校を中心に活動をしています。
ガールスカウトの活動に興味のある方、入団を希望される方はこの体験日に
ぜひ遊びに来てください

【ガールスカウト体験日:豆まき】
日 程: 2015年 2月 1日(日)
時 間: 9:30〜12:00
内 容: まめまき
会 場: 新宿区立江戸川小学校 
      【 アクセス 】
持ち物: うわばき
対 象: 平成25年度(保育園・幼稚園)年長以上の女児 〜
※ 参加ご希望の方は、下記問合せ先までご一報ください。プログラムの詳細をお知らせします。
  ガールスカウト東京第36団 担当:藤原
  PC:  tomoco-fu@col.hi-ho.ne.jp

その他のお問い合わせはブログフォームもしくは、Emailにて。

  Email: 36tokyo.gs@gmail.com


ガールスカウトをはじめてみませんか?

新年おめでとうございます。
2014年度版の入団者募集広告が完成しましたので公開いたします。
ぜひブログ記事も併せてご覧くださいね。


   * * *


ガールスカウト活動をしていると誰もが一度は聞かれること。

「ガールスカウトってなに?」

ガールスカウトは世界145カ国1000万人以上の会員数を誇る、
少女と若い女性のための社会教育団体です。

 …といっても、これだけではよく分からないですよね。

団によって活動内容はさまざまですが、
東京36団は、年間を通じてこんなことをします。

 ●キャンプ・野外活動(キャンプ、飯ごうすいさん)
 ●季節行事(ハロウィン、クリスマス会、豆まき、おひな祭り)
 ●歩行訓練(山手線半周・一周ウォーク)
 ●震災支援活動(街頭募金など)
 ●畑の体験活動(さつまいも・大根なども苗植え、収穫)
 ●地域との交流(江戸川小学校との交流、神楽坂の清掃活動)
 ●国際理解活動(エチオピア学生支援、横田基地スカウトとの交流)

ちょっと考えてみただけでも、これだけ幅広い活動をしていました。
実際にはもっとたくさんの活動があります。
年長さんから高校生までの女の子たちそれぞれの年齢に応じた活動をします。


 新しい仲間と出会ってみたい。
 もっとたくさんの経験をしたい。
 こどもの可能性をひろげたい。


ガールスカウト東京36団は、新規団員を随時募集しています。
東京36団でおこさまの新たな一面を発見してみませんか?
まずは体験・見学で一度あそびに来てください。

お問い合わせはブログフォームもしくは、Emailにて。
  Email: 36tokyo.gs@gmail.com

最近の活動はfacebookにて随時更新しています。
  facebook: https://www.facebook.com/gsj.tokyo36


▼△入団募集チラシはこちらをクリック△▼ 
入団者募集2014




※ 別ウィンドウにてpdfファイルが開きます


第23回【みどりの感謝祭】参加

第23回【みどりの感謝祭】に参加しました


  林野庁主催 第23回 森と花の祭典−「みどりの感謝祭」が5月11日、12日両日、都立日比谷公園において開催され、
全国で活躍する「緑の少年団」の一団体としてガールスカウトも参加しました。
11日の式典には、36団の代表としてリョウちゃん、ケイちゃんが出席しました。


参加した2人とお母様の感想です

 リョウちゃん
私は36団の代表で緑の祭典に出ました。責任感があったのでとても緊張しました。その上、秋篠宮両殿下がこられたので倍緊張しました。
けれども私は、行進から最後の緑の募金活動の宣伝まで緊張にまけず頑張りました。
緑の祭典に行ったことで、緑をもっと大切にしようと思う気持ちが出てきました。これからこの気持ちを忘れず活動に励んで行きたいと思います。



 ケイちゃん
私は、先頭で行進をしたので足と手を高くあげ、立派に出来たと思います。旗を持っている子達はずっと雨にあたっているのにガマンできていてスゴイとおもいます。いつか殿下に花を渡したいです。


 本日行って来ました。
リハーサルから閉会式まで寒いなか長時間でしたが、みんな頑張ってました。特に、旗手のスカウトはずっと腕が雨に打たれっぱなしでしたが、姿勢も良く素晴らしかったです。背の順で行進したのか?娘は先頭で緊張していましたが、頑張った様です。ホッとしたのか授賞式中に寝ていて、もう一人の娘が驚いたと言ってました。
秋篠宮両殿下かいらしてたので写真は撮れませんでした。添付の写真はリハーサル中です。赤いシャツの団体とガールスカウトの間には全てボーイスカウトだったので、人数が少なく寂しかったです。
雨もあり疲れたみたいですが、良い経験が出来ました。


 みどりの感謝際 のためテントの中での式典になりました。


 みどりの感謝際 36団の代表です。日比谷公園にて


36団のFacebookページを開設しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 


 

ガールスカウト東京36団に遊びに来ませんか?

       
 mirai_new 「36団に遊びに来ませんか?」

5月19日 (日)【サツマイモ苗植えと公園でゲーム】雨天決行

全部門(幼稚園年長〜高校生)合同プログラムで、練馬区(南大泉)の畑に行きます。

 集合:9:00 飯田橋ベッカーズ横
 解散:16:30 同上
 服装:動きやすい服装(下は長ズボンが望ましいです)、
    帽子、履き慣れた靴
持ち物:スカウト弁当、すいとう、シッタポン、軍手、ビニール袋、
              長靴、ハンカチ、ティッシュ、雨具(カッパや折りたたみ傘など)


 
※ナップザックのような両手が空き、両肩に背負える物に入れて下さい。  
 ※スカウト弁当=おにぎりのみ。(衛生面の配慮があれば中身は好みのものを。
         本来はスカウトが自分でも作れるお弁当という意味。)

                             
ですが、低学年は殆どお母様がご用意されています。

 ※シッタポン=敷物
       (一人用レジャーシート。英語でポンと座れるという意味です。)
 ※お菓子は団で用意いたします。

 
※交通費の実費を頂きます。(飯田橋〜西武池袋線:保谷まで)
 ※まとめて全員分の切符を購入いたしますので、
  解散時にお支払いいただきます。


 ◎参加してみたい、と思われる方は下記担当者へどうぞご連絡ください。
  多くのご参加をお待ちしております。

  tomoco-fu@col.hi-ho.ne.jp
  担当:藤原 智子
  
  
  また、活動の話を聞いてみたいなどございましたら、
  お気軽にブログ脇のメールフォームからご連絡下さい。

  36団メールアドレス
  36tokyo.gs@gmail.com


36団のFacebookページを開設しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村

山手線一周ウォーク 感想 その3

 山手線一周ウォーク感想とまとめ 

さて さて 山手線一周をなんと
9時間45分で歩いた、歩いてしまったシニア・レンジャーからの感想が届きました。
早速、ご紹介します。

と…その前にシニア・レンジャーの写真を1枚


山手線
やっぱりシニア・レンジャーも目黒川の桜のアーチで記念撮影したのね 



 では 感想です


 わたしは、小学4年生から、中学2年生まで、40kmナイトハイクに参加しました。( 小学6年生の時は、Jr.のスカウト達で決めて26km歩きました。) 今までは、夜中だったので、眠気、寒さ、足の痛みとの戦いでした。今回は、朝からだったので、山手線の風景を見ながら余裕で、皆でゴールする事ができ、言葉で言い表せないくらい、嬉しかったです。ゴールした後の牛丼は、とっても美味しかったです。団委員長さん、リーダー、スタッフの方々に、感謝いたします。 また、来年も、みんなで、笑顔で、ゴールしたいです。今回、参加できなかったスカウトも、来年は、一緒に歩きましょう。(アスカ)

 う〜ん 素晴らしい アスカ殿 【継続は力なり】【参加しなくてはこの喜びは得られない】【嫌だと思っても一歩踏み出してしまえばな〜んて事ない】これ全部 アスカちゃんがスカウト活動で頑張ってきた証だよ。これからも可愛い妹達、宜しくです


 まず完歩しました 
念願の40km! ずっと26kmを歩いて40kmを歩ける機会が無かったので、すごくすごく嬉しいです やっぱり26kmと40kmの違いを感じました。足がダメになりそうでした。昼という事もあり、時間が長く感じました。ラスト3km?上野から足の感覚がなくなったり、水ぶくれが出来たり、いろいろ辛かったけど、完歩できて良かったです。また、オーバーナイトハイキングや歩くプロラムに挑戦したいです。ガールスカウトでしかこういう機会が無いので貴重な体験です。なるべく参加したいです。(サヤカ)


 サヤカお帰り 約一年ぶりに活動復帰し、このプログラムから参加とは…まずその勇気にです。よく頑張ったね。
サヤカは歩くの得意だし、体力がある。何より文句をいわず黙々と何でもできるスカウトです。控えめで決して大きな声を出しリーダーシップを発揮しなくてもサヤカを心から頼る妹達がいますよ。これからも手を引いてあげてね。



 今回の山手線一周は、同じ40キロでも、ナイトハイクよりは楽でした。いつもは皆について行けなくてゴールが遅かったけど、今回は皆、ついていけて本当に良かったです。歩いてる途中は、テンションが急に上がったり、疲れがドッと出てくる時もあったけどとっても楽しく感じました。来年も皆に迷惑かけないように、頑張りたいです。(ユメ)

 ユメちゃん、ウォーキングはいつも涙・涙だったよね。本当に強くなりました 例えみんなのペースについて行けなくても迷惑なんて誰も思わない。だって…スカウト仲間は、小さい時から一緒に育った姉妹だからね。これからは泣いてる妹達の手を引いて歩いてあげれるお姉さんだね


 
山手線の一駅は、最初の方は短いと感じたけど、だんだん一駅一駅が長く感じた。朝、早い時間は道がすいていて楽に歩けたけど、昼になるにつれて人が増え、新宿あたりはかなり人が多く、歩きにくくなって来た。疲れてきたせいか少し憂鬱になって来た。なぜか後半は眠くなって来た。でも一周歩ききれて良かった。(ユマ)

 フフフ… 何事もポーカーフェイスのユマちゃんらしい感想です。そうだよね。朝は6:45集合(時間厳守)だし10時間近くも歩いているんだから眠くもなります。簡単に一周と言ってしまいがちですが、ユマちゃん感想を読むと「そんなに簡単な事じゃないから…」というのがよくわかりました。感想も、フフフ…ユマちゃんらしい


 今回、山手線一周、約40kmを歩いて、同じ40kmでもナイトハイクよりは全然(?)楽だという事です。夜ではないから眠くならないし、天気が曇りで余り日が照ってなかったからだと思います。そしてコースも街中だったから色々な風景があって面白かったです。歩いていて通り過ぎてしまう駅があったのが残念です。(ミヤ)

 オーバーナイトハイクも経験している人は、昼間歩いた山手線一周の方が楽だし、楽しかったって感じたみたいだね。街の様子が駅ごとに変わっていくのは楽しかったでしょ。
あと…そうだね。全ての駅前を通過出来ないのは残念と…う〜んサスガだな、ミヤちゃん 次回、シニア・レンジャーは「全ての駅で記念撮影」を
目標にしたらいかがかしら?



 以上、シニア・レンジャーの感想でした。
と…ここでジュニアのリョウちゃんが、素晴らしい感想を書いてくれたので紹介します。


 私は歩く前、不安な事は無く、とにかく「歩こう」とだけ考え、スタートの秋葉原の集合場所に行きました。歩いていて最初の方は、妹と楽しくしゃべって笑いながら過ごせました。けれども後半になるにつれて、完全に疲れ、私も妹を支えるのが、正直、辛かったです。ゴールした時は、感動と安心感が重なり涙が出ました。
「山手線を一周したよ!」と言っても先生や友達は信じてくれないと思いますが、本当に一周した達成感が私にはあります。山手線一周は、私の最高の思い出です。リーダー達やお手伝いの方々、本当にありがとうございました。


 リョウちゃんごめんね。ジュニアは人数が多いからコメントでってリーダーがお願いしたから… 
この感想文にはすごく大切な事が書いてあって…「本当に一周した達成感が私にはあります。」という所です。「
人から評価される事」も大事な事です。でも生きていくのにもっと大事なのは、「自分に自信を持つこと」だとリーダーは思います。自信ってやらないとつかないんだよね。こ〜んなことできちゃった自分に自信を持って 



 それでは 山手線一周のまとめとして…

P1000128 P1000127 
      【表】              【裏】

【完歩賞】です参加者全員が手に出来た事が何よりでした
【表】にはスタート・ゴール時間を記録として記入
【裏】には山手線一周の地図があり、そこにポイント(駅)ごとに貯めていったシールを上から貼って完成させました。よね? みんな? 
シールは虹色。では… ゴール29駅目の秋葉原は何色だったでしょう?



そして そして…

P1000129
 

見てくださいこの【参加賞】  

この参加賞は、ウォーキングをリード・サポートなど何から何までお世話になったKさんから36団へのプレゼントです 
ネーム入りの【木札】です。
この【ミニわらじ】は手作りです。
 凄すぎる

本当にありがとうございます。
深く・深く感謝いたします。 
さて、今年のわらじはピンク 
毎年恒例プログラムとなるこの【山手線一周ウォーク】来年は、わらじの色がかわるそうです。何色になるかな?今から楽しみです。

これは参加賞ですが、技能章でもあります。バッチではないけど、立派な技能です。
授章したスカウトはしっかり技能帯に留めて下さいね

昨年度参加できなくて、残念ながら授章できなかったスカウトのみんな 今年度もやるよ〜 今年度は日程ももう決まっているし、 体力つけて この素敵な技能章をゲットしようね〜



36団のFacebookページを開設しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 
 

山手線一周ウォーク 写真

 山手線一周ウォークの写真 

 みんなの歩行をリード・サポートしてくれたタシロさんからジュニアの写真がたくさん届きましたよ
さっそく、 見てみましょう


 秋葉原→神田→東京→有楽町→新橋
山手線J

 秋葉原をしてから始めての休憩ポイントここは「浜松町駅」
貿易センタービルだね



 浜松町→田町→品川→大崎→五反田→目黒
山手線J

 目黒川をのアーチが… ものすごく きれいだったので 
ハイ



山手線J

 やっとここでお昼ご飯 といっても「スカウト弁当」 育ち盛りにのみそんなわけにはいきません
温かいスープを用意しておきましたよ 
ここ「恵比寿駅」ガーデンプレス写真美術館で


 恵比寿→渋谷→原宿→代々木
 3箇所目の休憩ポイントは「新宿駅」サザンテラス口で一休み  ちょっと辛くなってきたぁ


 新宿→新大久保→高田馬場→目白→池袋
山手線J

山手線J

 ここはちょっと休憩時間が長い「大塚駅」近くの大塚台公園 お腹がすいて来たぁ〜
食べたい 食べたい 何か たべたぁ〜い
ハイハイ あげたて チキンだよ〜 あま〜い パンケーキだよ〜


 大塚→巣鴨→駒込→田端
 最後の休憩ポイントは「田端駅」と「西日暮里駅」のちょうど間の田端台公園 
ここまできたらゴールは目の前 
くつひも締めなおして 歩け 歩け 歩け



 西日暮里→日暮里→鶯谷→上野→御徒町
DSCF5320山手線J

 ここはもう上野公園だね あと 2駅だよ もうちょっと もうちょっと


山手線J

 見てください この表情 この喜び この先に何が見えたと思いますか?







 じゃ じゃ〜〜〜〜〜〜ん
山手線J

「秋葉原駅」 おかえりなさいアーチです  

 これこれ これが36団なのです 先に到着していたシニア・レンジャー・リーダー・お父さん・お母さん 
みんな先に帰ることなく アーチを作って 頑張りぬいたジュニアを迎えました




 この後は 表彰式 
リーダーよりスカウト一人一人へ言葉を添えながら「完歩賞」を手渡しました。


山手線J 山手線J


そして…スカウトから 一日お世話になったリード・サポーターのTさん・Sさんに
「感謝状」をお渡ししました

山手線J

本当に 本当に ありがとうございました


最後は 「チーム ジュニア」で記念撮影
山手線J

また、来年も頑張ります!


  と 一同 かたく誓いました



36団のFacebookページを開設しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 


山手線一周ウォーク感想 その2

山手線一周ウォークの感想が届きました


 ジュニアのみんなから感想が届きました。山手線一周40kmの感想です早速、ご紹介します


 初めての40キロは不安でしたが、休憩所ではお母さんたちがサポートしてくれたので、最後まで歩くことが出来ました。さらにジュニア全員で一緒にゴール出来た事が、とてもうれしかったです。来年は、シニアになり、歩くペースもアップするので、ついて行くように、頑張りたいです(マユ)
 マユちゃんは足に水ぶくれが出来てしまって…痛かったのによく頑張ったね。その根性があれば中学生になっても何もこわいものはないよ


  
今回はとても良い経験ができて良かったです。最初の方は楽しみで、でも不安でした。話しながら歩くと疲れなく、絶対完歩できる!と思っていました。しかし、後半から話す事が無くなって、疲れがどっと出てきました。もう、嫌だと思っていたら後5駅だったので頑張ってやるしかないので、歩きました。ゴールした時はとても感動しました。本当に自分が歩いたと、信じる事が出来ませんでした。これを歩いてから歩くのが楽になりました。何よりも後遺症がなかったので、次の日の旅行が楽しめました。つらいけれど達成感があるので、また、やりたいです(メグミ)
 まさに目的である【達成感】を感じてくれたメグちゃん。「あともう少し」ができる。「最後までやる」事ができる。きっと素敵で立派な人になれますね
 お母様には緊急車両としてお手伝い頂きました。ありがとうございました。



  
わたしは、26kmは2度歩いたことがありましたが、40kmは初めてでした。最初は、観光気分で「カメラを持って来たかったなぁ」と思いましたが、だんだん、それどころではなくなりました。ですが、これは、中学に入る前の試練だと思い、頑張りました。たくさんの人達の、励まし、アドバイス、食べ物や飲み物をいただいて、勇気づけられました。シニアにフライアップする前の、最大のイベントに、みんなで一緒に完歩できて、とてもいい思い出になりました。(クルミ)
 たくさんの人たちに支えられて自分が成り立っていると感じてくれたクルミちゃん。「人を思う」って難しい事なんだよ。でもそれをちゃんと感じてくれたんだね。来年度は余裕でカメラ持参で参加してね
 
お母様にはポイントにてお手伝い頂きました。ありがとうございました。


  
超余裕だった。ゴールでナゼ泣いたか良く分からない。でも辛いからじゃない(リョウ)
 超余裕だった事もなぜゴールで涙がこぼれてしまったかもリーダーみんながちゃんとわかってるよリョウちゃん。大事な妹の手を引いて本当によく頑張りました
 お母様にはポイントにてお手伝い頂きました。ありがとうございました。


  
初めて40劼鯤發ことになって、最初は不安だったけど歩ききることができて良かったです。(ユウミ)
 「不安」が「自信」になったよねユウミちゃん。来年度は妹達をリードしてあげてね


  
歩きとおせないかと思っていたけど、最後まで歩けて、自分でもうれしいです!前半苦しくて、でも休憩してから、元気になりました。(マナ)
 昨年度の東京ウォークでは20kmでも弱音を言ってたマナちゃん。リーダー本当は少し心配でした。でも苦しくても歩ききったね。きっと休憩ポイントで家族の顔を見れたからかな?小さい妹に凄くかっこいいお姉さんを見てもらったね
 お父様・お母様にはポイントにてお手伝い頂きました。ありがとうございました。


  
疲れたけど、楽しかった。休憩時間に他のスカウトのお友達と話したり、歩きながらゲームしたり、休憩所でスープやお菓子などがもらえたことが楽しかった。(サオリ)
 サオリちゃんは疲れた事よりも楽しかった事の方が勝っていたようですね。実に頼もしいです。来年度は妹達のサポートお願いします
 
お母様にはポイントにてお手伝い頂きました。ありがとうございました。


  
足首よりしただけいたかった。あとは、いたくなかった。最初は歩ききれるか心配だったけど、かんぽできてよかった。(キサ)
 誰よりもタフなキサちゃん。そんなキサちゃんも心配だったの?でもやっぱりキサちゃんは余裕の笑顔でゴールでした(次は顔でゴールだね。)
 お父様・お母様にはポイントにてお手伝い頂きました。ありがとうございました。


  
とにかく辛かった。特に品川から大崎間が長く辛かった。でも休憩の時に、色々な食べ物や飲み物が出て嬉しかった。その時は足の痛みが少しとれる気がした。ナイトハイキングより眠さがないのが楽だった。
最初は完歩出来るか不安でしたが、なんとかみんなについて行けて良かったです。いい思い出ができました。
(ナツミ)

 そーなのよナッチャン。リーダーも品川→大崎そのあたりは一番辛いだろうと思っていました。温かい物や甘いもを食べると辛さが飛ぶ!を実感できたね。不安に思いながらもよく頑張りました



 寒い中、ずっとスカウトの到着を待ち、援助をして頂いた保護者の皆さまに感謝いたします。ありがとうございました。



 では、次は担当リーダーの感想です



 
今回、チャレンジをした全員で一緒に完歩することができて、本当によかったです!
36団のスカウトとリーダーは、本当にタフだなぁと、改めて誇りに思いました!
サポートで一緒に歩いてくださった方にも、「この子たちは歩きなれているねぇ」とほめていただきました!
スカウトの歩くときのマナーや、弱音を吐かずに仲よく励まし合いながら歩いていたところをみて、ほめてくださったのだと思います。
そういうふうに全員が一緒に完歩できたのは、日々の積み重ねの結果だと思います。
これを乗り越えることができたのだから、ぜひみんなには、「自分はもう何でもできる!」という自信をもってもらいたいと思います。
ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました!(トシリーダー)


 
今回山の手線一周ハイクをするにあたって、下見を何回かしてきましたが、その度足が痛くなってしまって一周できるかとても不安でした。当日ハイクが始まるとジュニアの元気さにつられて楽しい気分で歩くことができました。途中疲れてしまった子もいましたが、友達同士で怖い話や楽しい話をして足の痛いのを我慢しながら無事最後まで歩く事ができて本当に良かったと思いました!3日間ほど筋肉痛にもなりましたが、達成感でいっぱいです!今回ジュニアは誰1人遅れることなく、一緒に歩けてよかったです。(マユリーダー)


 
まずは、スカウト全員が1人としてリタイアすることなく完歩できたことに本当に感心しました。
初めは誰かしらリタイアするだろうということを考えていましたが、弱音を吐きながらも頑張って歩こうとしている姿を見てスカウトの成長を感じられることができとても嬉しかったです。
また、スカウトにとっては山手線1周を歩いたという達成感はとても大きなものだと思います。それを忘れずにこれからも頑張ってほしいと思いました。
最後に、山手線1周を開催するにあたってカシモトさんをはじめとするスタッフの方々、裏方の保護者・リーダーの方々本当にありがとうございました。(レイナリーダー)


では…
また感想や写真は、届き次第アップさせて頂きます
お楽しみに〜

 

36団のFacebookページを開設しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ ガールスカウトへ
にほんブログ村 


 


livedoor プロフィール
お問い合わせ
携帯・スマホサイトへGO!
QRコード
記事検索
ブログ村に参加しています
  • ライブドアブログ