ジー・サカイのNO KNIFE NO LIFE ~1年間塩水で錆びなかった包丁を作った関市のナイフメーカーのブログ~

刃物の町であり刀匠の町でもある岐阜県関市のナイフメーカー、ジー・サカイの公式ブログです。関市は刀鍛冶に不可欠な良質な土壌と炭、長良川の良質な水により古くから刀匠の町として発展してきました。戦国時代が終わった後も刀鍛冶は生活のため鍬や包丁などの日常品を作り続け、関市では刃物産業が地場産業として発展していきました。弊社は刀鍛冶の技術を起源とした匠の技と先端技術の融合により、錆びに非常に強い釣り用ナイフ、コストパフォーマンスが高い家庭用包丁を生産しており、その技術は世界的に求められ世界中で弊社のナイフが使用されています。 アウトドア/キャンプ/ブッシュクラフト/登山/釣り/山菜取り/災害時・救助用に大活躍のナイフ、よく切れる包丁、美しいダマスカス包丁ダマスカスナイフをお求めの場合は是非弊社まで!

2016年05月

近日発売予定の開発中のH-1包丁の錆び実験の途中経過を報告します。★名称が武骨からSABIKNIFE KITCHENに変更になりました!3%の濃度の食塩水に一般的に錆びにくいといわれるステンレス440Aのナイフと開発中の新製品H-1包丁のブレードを漬けて錆びていく様子を撮影しました。 ...

続々と新製品の開発を行っております。(あずきバーの硬度を硬度計測ってるだけじゃなかった)今回は近日発売予定の開発中のH-1包丁の錆び実験の途中経過を報告します。3%の濃度の食塩水に一般的に錆びにくいといわれるステンレス440Aのナイフと開発中の新製品H-1包丁のブレー ...

↑このページのトップヘ