GSDW2009ブログ

WSは無事終わりました。今後の牛久市民の方への発表会や最終的な成果物についてはGSデザインユースのHPにてご報告します。

9/12 最終講評会

9_12






最終講評会のクリティークは
篠原修さん、内藤廣さん、熊倉洋介さん、西沢立衛さん、小野寺康さん、中井祐さん、西村浩さん、南雲勝志さん、川原晋さん、二井さん、福井さんそして牛久市の職員さん

今回はなかなかの力作ぞろいでした。

A



A group
『ぶどうの屋根の市役所』


B


B group
『市役所の市民の居場所を混在させた場所づくり』
様々な居場所とそれに関係有りそうな市役所の部署を配置していく。

C


C group
『かっぱ祭りや市民の生活動線をシャトーエリアで交差させていく』


D


D group
『気づいたらシャトーの中だった』
周辺との境界がなくなったシャトーが家庭菜園を広げる拠点となる提案

E


E group
『牛久グリーンベルト』
駅から柏田川までみどりをつなげていく。


F



F group
『レンガを敷いた共有空間を介した小規模な近隣関係の提案』

G


G group
『汎用性の高いパーゴラユニットによってぶどう棚を街中に巻き散らかす』


H



H group
『谷津を再生してそこに小学校を分散配置』


IMGP7681




疲れた



□懇親会と卒業式

IMGP7709



懇親会の後は卒業式です。篠原先生から終了証が授与されました。

各チームの代表者とチューターからそれぞれ言葉をいただきました。

IMGP7716




B group チューター尾崎さん


IMGP7723











C group チューター
安仁屋さん



IMGP7735




D group チューター西村さん


IMGP7747











E group チューター
宮村さん



IMGP7758




F group チューター川添さん


IMGP7764




G group
チューター原さん


IMGP7773




H group チューター福島さん


最終講評の結果は
3位 H group
3位







2
位 B group
2位





1位 G group
1位





Gグループはちょうど原さんに手紙を用意していました。
すごい偶然
IMGP7809




原さんに手紙を渡す豊福くん


IMGP7819




我々もがんばったで賞いただきました




■終わってみて

9_12_2






ぎりぎりで模型が完成してなんとか始められたWS。
しかし結果は予想以上に色々な提案がなされるという成果を得ました。参加者は市民発表を念頭においているということもあり、常に実現させるための術を問われ緊張感のあるものだったと思います。
あるチームは『その建物は私有なの?公有なの?』と問われました。またあるチームは『君たちはぶどう博士を一人決めなさい』と言われました。まさかそんなことを言われるなんてWSに来るまでは思いもしなかったと思います。それは提案にリアリティを持たせる術でした。今回のWSでは街をよりよくするための覚悟がどのようなものなのか、感じられた気がします。

学生の提案に真剣に議論を投げかけてくれた講師の皆様
仕事帰りの疲れた体で、はちゃめちゃな提案をまとめて下さったチューターの皆様
WSの準備に関わってくれた学生の皆さん

本当にありがとうございました。
来年もよろしくおねがいいたします。

事務局 katoshun

9/8 エスキス(山崎亮さん、熊倉洋介さん)

IMGP4025





ワークショップも中日の4日目

建築家の熊倉洋介さんと関西のランドスケープアーキテクトの山崎亮さんにエスキスして頂きました。

IMGP4124










熊倉さん

IMGP4123










山崎さん



■A
IMGP4027







IMGP4105





牛久シャトーのエリアにぶどう棚の大屋根を作る提案


■B
IMGP4090







IMGP4108







IMGP4091



泊まりがけの牛久フィールドワークから住民が必要としている居場所を特定。
市役所と託児施設等の機能を公園に楕円状に配置。



■C
IMGP4081







IMGP4112







IMGP4110







IMGP4080




色々な絵が出てきたCチーム。街を円で区切っていく。多層なスケールの円が重なっていく。


■D
IMGP4094







IMGP4119





地域の学区を入念にcheck

IMGP4117




シャトーエリアに小学校を持ってくる。


IMGP4116








■E
IMGP4022







IMGP4120





熊倉さんのエスキスの模様

IMGP4122





近隣公園に川を通してその両側に市役所を配置


■F
IMGP4060







IMGP4096




関連を持たないバラバラの街区をつなぎとめる空間を提案→セミパブリックスペース→???


■G
IMGP4024




チューターの原さんと相談中


IMGP4020







IMGP4021





KJ法??

IMGP4101





熊倉さんエスキス

IMGP4103




街にぶどう棚を作り広げていくプログラムの提案。ぶどうについての知識を補強してリアリティを与えていくことが求められる。




■H
IMGP4066




谷津の地形を復活させてその中に市役所を分散させる。

IMGP4068





谷津と街の他施設の間の往来から市民の歩行を促す。


それぞれが思い思いの方向に進みだしました。
ここがちょうど折り返し地点。
どこまで深いデザインに落とし込めるかが勝負の分かれ目です。



9/6 チュータータイム&エスキス(西村さん、中井さん)

IMGP7358



ワークショップは二日目


■チュータータイム
午後のエスキースに向けて各チームチューターさんとともに準備を進めます。

IMGP4022




E group
宮村さんのチューティング


■エスキス
IMGP7328




中井先生とAチーム


IMGP7395



Hチームの西村さんのエスキス。コンセプト模型も準備してありました。

IMGP7393
牛久を流れていた谷津の水系がどこまで続いていたのか模型で確認中




IMGP7415




中井先生のエスキスが終わって西村さんのエスキスに向けてもう一度案をまとめ直す。

IMGP7446



最後に西村さんの総評。
『もっと馬鹿な提案をしよう。まじめ過ぎ。夢のある案を』




IMGP7442












そんなこんなで二日目も終わる
プロフィール

gsdw2009

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ