great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!


G-SHOCK的ツィッター。24karats×G-SHOCK 第8弾!!!



 もう第8弾なんですね!

 画像で見る限り5600系っぽいですね…。


↓第7弾はこちら
G-SHOCK的ツィッター。第7弾!24karats×G-SHOCK はオレンジ6900!11月26日(土)正午12:00販売開始! : great G-SHOCK world

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

G-SHOCKは、進化と細分化して生き残った。

DSC_2532


 G-SHOCKの35周年と出荷1億というのもあり、ネット記事ではG-SHOCKの記事が増えてきました。「G-SHOCKブーム再燃」と銘打たれた記事が多いですね。

続きを読む

G-SHOCKの重要な発表は必ずアメリカで行われる意味。  NYで「G−SHOCK」販売開始35周年イベント(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

NYで「G−SHOCK」販売開始35周年イベント(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

 日本で生まれ、アメリカで人気に火がついた時計ブランド「G−SHOCK」に関するイベントがニューヨークの中心部で開かれ、3000人以上が集まりました。


 日本生まれのG-SHOCKですが、育てたのは間違いなくアメリカです。
 そんなアメリカで35周年イベントがあり、サファイアと水晶で作られたオリジン系のG-SHOCKが発表され、盛況だったようです。

続きを読む

11月新製品その弐!G-SHOCK生誕した1983年という時代を切り取るカラーモデル「THROW BACK 1983」が登場!

 聖子ちゃんカットが流行った時代、カセットテープが全盛でラジカセをテレビにコードをつながないで、録音と再生ボタンを同時に押して録音していました。平野ノラさんのような肩パットスーツが闊歩して、当時の日本ではクリスマスイブが一年で一番熱い夜でした。

 そんなバブルが来る少し前の1983年にG-SHOCKが誕生しました。

 G-SHOCKは、黒いウレタンのデジタル時計なので実直で真面目な時計として生まれています。時代的には、実直から派手な生き方や服装が徐々にキテいます。そんな中でG-SHOCKは、高い実力とは裏腹に低空飛行してしまうのです。

 しかし、時代の流れに沿うことだけが素晴らしいわけではなく、普遍的な時計の価値を見出したからこそ今のG-SHOCKの興隆があるのです。

 35周年として、G-SHOCK誕生当時の時代を反映したカラーモデルがでました。
 
 単純に派手ではなく、あの時代の真ん中を風切って進むような存在感があるカラーモデルばかりです。歩行者天国で、うちに抱えたエネルギーを噴射する若者のダンスのような時代を超越したようなイメージです。シュールとリアルが同居したインパクトが圧倒的なG-SHOCKです。









↓関連記事はこちら
11月新製品その壱。ゴールドトルネードとPIGALLE!
↓気ままにツィート中!フォローお待ちしてます。




↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

ビックカメラ.com

冬はそこまで。浮かぶハート。

DSC_2504


 少し厚手のパーカーを来てても、屋外では寒かったです。続きを読む
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード




ビックカメラ.com

BURTON ONLINE STORE
記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。