更新日:2019/3/16
301


出典:https://g-shock.jp/
img1

・カーボンモノコックケース

img2

・カーボン積層ベゼル

img3

・カーボンファイバーインサートバンド

 とうとう正規発表となった新グラビティマスターGWR-B1000。
 カーボンモノコックケースをはじめとしたG-SHOCKにおける“第3”の新採用の素材カーボンを、ふんだんに使用しなんと重さ72gを実現しました。これはヤクルト1本65gとほぼ同じ重さ概算7gおもいだけです。
 では、最新の人気G-SHOCKとの重さ比較です。

GMW-B5000D-1_l

オリジンメタルモデル・ステンレスバンド、GMW-B5000D-1JF → 167g
posted with カエレバ

GMW-B5000-1_l

オリジンメタルモデル・ウレタンバンド、GMW-B5000-1JF → 96g
posted with カエレバ

GW-B5600HR-1_l
オリジンBTモデル、コンポジットバンド、GW-B5600HR-1JF → 85g
posted with カエレバ

GWG-1000-1A3JF_l

マッドマスターGWG-1000-1A3JF → 118g

posted with カエレバ

 と、最新の人気G-SHOCKの中ではGWR-B1000は軽いのです。カーボン恐るべしです。

 そして、ガードなしのボタンを採用し、G-SHOCKユーザーなら一度は悩まされる操作性の悪さをカバーしています。ボタンガードを外し、ボタン自体の構造や加工にかなり注力し、大きくてタフなボタンを開発しました。

img4


 外気に触れる金属パーツはすべて錆に強く軽いチタン製。ソーラーパネルは、文字盤に上下にならぶインダイヤルのみで充分な充電を実現し、デザインの自由さを高めたのこと。パッと見のデザインは、G-SHOCKの中興の祖ともいうべきスカイコックピットのGW-A1000に似ています。

GW-A1030A-1AJR_l

↑GW-A1000

 G-SHOCKオリジナルアプリでスマホと連携、マルチバンド6も搭載し、常に正確な時刻を刻みます。

スマートフォンリンク - テクノロジー - G-SHOCK - CASIO

 カーボンの押し出しの強いベゼルやケースが、ワイルドさも感じさせますが、針と文字盤の単純なデザインがうまく調和しています。ケースサイズ (H×W×D): 50.1×46.4×16.9mmとかなり大きいですが、なおさら96gという軽さが際立ってきます。

 とある情報によるとバーゼルで特別モデルが用意させている可能背が高いです。

 いやー、G-SHOCKの最も最新で最高モデル誕生は、本当に興奮します。35周年が終わっても祭りはまだまだ終わりませんね。


GRAVITYMASTER GWR-B1000 特設サイト

GWR-B1000-1A1_l

※リンク先発売前の可能性あり
GWR-B1000-1A1JF@楽天

GWR-B1000-1A1JF@カシオ公式オンラインショップ「e-casio」
GWR-B1000-1A1JF@Yahoo!ショッピング

GWR-B1000-1A_l
GWR-B1000-1AJF@楽天

GWR-B1000-1AJF@カシオ公式オンラインショップ「e-casio」
GWR-B1000-1AJF@Yahoo!ショッピング

↓グラビティマスターはG-SHOCKの重要なモデル。その歴史を振り返ってみる。
1 2 3 4 完結編。 #Baselworld2019

↓登録お願いします!




Instagram