更新日:2020/7/13



 G-SHOCKの”メタル化”の勢いが増しています。
 ここ数年、デジアナG-SHOCKとして人気であり、今月発売のワンピースG-SHOCK、来月発売のドラゴンボールG-SHOCKのベースモデルである「GA-110」のメタルG-SHOCK「GM-110」が登場することが明らかになりました。
・型番はGM-110RB-2、GM-110SCM-1

20200713gm110rb2
出典:mondialmontres.fr
20200713gm110scm1


 判明している型番は2つです。
 「GM-110RB-2」は”2”があるためにブルー系のモデルである可能性が高く、「GM-110SCM-1」は”CM”があるためカモフラモデルの可能性が高いです。

 価格は「GM-110RB-2」が4万円前後、「GM-110SCM-1」が34,000円程度とみられます。

いま人気のG-SHOCK@Yahoo!ショッピング


・ワンピース、ドラゴンボール、メタル化をGA-100祭り状態!?

【GM-110のモチーフのGA-110】
GA-110-1AJF_l
出典:https://g-shock.jp/

 GA-110をモチーフにコラボG-SHOCK2モデルとメタルモデルが、今年後半に集中して登場する形になり、GA-110の評価が高いことが分かりますし、軽い祭り状態になっています。

《AmazonでコラボG-SHOCKをチェック》

【今月発売で即完売のワンピースG-SHOCK】
gallery5_l


【来月発売のドラゴンボールG-SHOCK】
gallery2_l (1)


 ただメタルG-SHOCKのいままでの流れ、DW-5000→DW-6900という順番からするとそれほど違和感はなく順当なのかもしれませんし、GA-110はここ最近5年程度のG-SHOCKのイメージからするとモチーフにするモデルとしては普通のことのように感じます。

 GM-110シリーズの登場時期は不明ですが、数カ月のうちに登場することは間違いありません。
 どんなモデルになるのか、非常に楽しみですね。


↓関連記事










↓GA-110で人気のブラック×ゴールド



↓登録お願いします!




Instagram









【カテゴリ:G-SHOCKの基本】