更新日:2020/11/22



 九州地域で高級ブランド正規代理店として有名な「精光堂」のブログにて、G-SHOCKの最高峰ラインMR-Gの愛称「赤備え」と言われる型番MRG-G1000B-1A4JR、そしてMRG-G1000B-1AJRが生産終了とのことで記事が出ています(※11/22 20時20分現在 削除されてます)。

※リンク先アクセス不可



・まさに戦国時代に名を馳せた「赤備え」なG-SHOCK

Screenshot 2020-11-21 at 10.30.46
出典:https://g-shock.jp/

 戦国時代、赤い(朱色)甲冑で揃えた精鋭部隊がいくつか存在していました。武田家の「武田の赤備え」、井伊家の「井伊の赤備え」、真田家の「真田の赤備え」です。
 それらの部隊は、最高レベルの戦術と戦闘能力を誇り、多くの兵士から畏怖される存在でした。

 そんな孤高の精鋭部隊の名を冠した、G-SHOCKがMR-G「赤備え」、型番MRG-G1000B-1A4JRです。

いま人気のG-SHOCK@Yahoo!ショッピング

・最高峰G-SHOCK

MRG-G1000B-1A4_l


 ムーブメントはGPSハイブリッド電波ソーラー。
 外装はチタン製で二重硬化処理 (深層硬化処理+ DLC処理)です。

gallery1


 随所に金をあしらい、甲冑を彷彿する重厚かつ絢爛な存在感を醸し出し、まさに贅沢を極めたG-SHOCKといっても過言ではありません。
 
 あの元プロ野球選手の落合博満さんも愛用していることでも知られています。

 価格は330,000円税込です。






・MR-Gは世代交代。ムーブメントはGPS無しのマルチバンド6+ブルートゥース連携。

 ここ数ヶ月何度か取り上げていますが、MR-Gは世代交代が進みつつあります。

 今月から世界各国でデリバリーが開始された88万円のMRG-B2000SH、愛称「衝撃丸」のベースモデルが来年登場予定です。MRG-B2000シリーズのムーブメントはGPS無しのマルチバンド6+ブルートゥース連携です。
 そのベースモデルが「赤備え」MRG-G1000B-1A4JRの実質的な後継モデルです。

↓関連記事



 「赤備え」MRG-G1000B-1A4JRが気になる方はカシオ正規代理店や高級ブランド正規代理店に早めにお問い合わせください。


↓登録お願いします!




Instagram