great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!

MTG-G1000D



ブレイクタイム。



 春の雨は冷えますが、哀愁が漂うので嫌いではありません。

 エディフィスの新作が出始めました。明らかにブラッシュアップされてたので、びっくりぽんです。

売れてるG-SHOCK@Yahoo!ショッピング

↓最近人気のカテゴリ
マッドマスター : great G-SHOCK world

↓俺もTポイントで参加しました。
熊本地震災害緊急支援募金 - Yahoo!ネット募金

トヨタ | 通れた道マップ

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

CASIO G-SHOCK MTG-G1000D [ TVCM ] --- YouTube



 確か昨日のラグビーワールドカップで流れていました。

 ”G-SHOCKが嫉妬する。”ってMTGはG-SHOCKじゃないんかい!っと突っ込みたくなりますが、まーメタルモデルということで異端なのでいいでしょう。
 動画見るとかなり上質感を前だししている感じですね。G-SHOCKの無骨なイメージではなく、輝きを湛えるメタルモデルという感じの切り口ですね。

 かなり気合充填な感じのCMです。レンジマン発売の時を思い出させる気合の入りようです。

↓最近人気のカテゴリ
マッドマスター : great G-SHOCK world




人気G-SHOCKオークション@ヤフオク!

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

読み応えあり。 CASIO|メタルツイステッドG-SHOCK「MT-G」にGPS衛星電波受信機能を初搭載 | Web Magazine OPENERS

CASIO|メタルツイステッドG-SHOCK「MT-G」にGPS衛星電波受信機能を初搭載 | Web Magazine OPENERS

例えば、バンドの取り付け部分に注目すると、ラグが裏蓋と一体化されている。一般的なケースでもなく、溶接でもなく、最初から裏蓋と一体に成型することで全体の耐久力を向上させている。シャフトとネジによって固定でき、MT-Gのデザインのアクセントにもなっている。

ブレスレットもメタルと樹脂とのハイブリッドだ。表はステンレススチール、裏は強さとしなやかさと温かみを兼備するファインレジンを採用した“レイヤーコンポジットバンド”である。ソリッドなイメージの表側に反比例するように、腕なじみは抜群によく、着用するときのヒヤリとした感触もない。満足のいく着け心地が常に保証されているのだ。


 腕時計や車などの記事は、書き手や雑誌によってかなり表現の幅があると思います。

 展示会に行って、そこで得た情報のみで書かれる記事と、展示会の情報をその書き手が持っている情報アーカイブと混ぜ合わせて説得力ある文章で書かれた記事とがありますが、読んでいて面白いのは圧倒的に後者なんです。

 ウェブ雑誌のオープナーは、乱立したウェブ雑誌で生き残り的な存在です。記事にも面白みがあるし深みもある。何より嬉しいのが余計な広告がないことです。
 このMTGの記事も、とても面白くていいと思います。

 ウェブメディアの中にはG-SHOCKだからということもあるのか、とてもラフな会話調のような記事や、展示会での受け売りの記事が結構多くてがっかりするのですが、その中でオープナーは良質でいいです。
 というかG-SHOCKがオープナーで扱うブランドになってきてるということでもあるのかもしれません。

↓最近人気のカテゴリ
GPS搭載MTG「MTG-G1000D」 : great G-SHOCK world

人気のG-SHOCK@Amazon

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

”裏切りか、革新か。”MTG-G1000Dの製品動画で意味深な言葉。

urgi


 この言葉。キャッチフーズは、かなり意味深です。

 まず、往年のG-SHOCKファンに対してという一面です。

 DW-5600が代表するようなコスパ最強のウレタンバンドでデジタルクォーツのG-SHOCKからすれば、このMTG-G1000Dとの距離は、大きいものと感じずにはいられません。G-SHOCKと付いていても同じDNAとは感じることは難しいかもしれません。価格も比べられないレベルになっています。
 しかし、G-SHOCKを近年追っている者として感じるのは、腕時計の可能性と時代性を融合していく中でDW-5600の持っているタフネスと機能性は確実に受け継がれています。そして、G-SHOCKは世界一を目指すことで、デザインと機能でより洗練されてきました。

 変容は避けられなかったことです。G-SHOCKは生き残るために変容してきたように思うんです。

 次に、カシオブランドの最高峰「オシアナス」に対してです。

 オシアナスはメタル時計でビジネス時計としてのポジションを確立してきました。”オシアナスブルー”という深い青をイメージカラーとし、クールでスマートな世界観を見出しています。
 G-SHOCKのMTG、とりわけリニューアルされた今のMTGはアナログメタルモデルを標榜しています。その時点でオシアナスと被るのですが、今回GPS搭載してオシアナスよりも価格は安いです。
 オシアナスとはデザインコンセプトがだいぶ違うので”身内の裏切り”には当たりませんが、熱いライバルであることは間違いありません。

 ただ、動画でこんな言葉を降らせるというのは、いやはやG-SHOCKは日本の腕時計ブランドで最も”ロック”で”パンク”であることを再認識しました。

 カシオの挑戦の連続の産物が、MTG-G1000Dのような次世代の腕時計だと強く思います。

 下がMTG-G1000D製品動画です。



↓関連記事はこちら
MTG-S1000D-1AJF : great G-SHOCK world








人気G-SHOCKオークション@ヤフオク!

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

ニュージェネレーションG-SHOCKのMT-GがGPSを武装。これを最強と言わずに何を最強とするか。

img06


GPSハイブリッド電波ソーラーを搭載した耐衝撃ウオッチ“MT-G”- 2015年 - ニュースリリース - CASIO

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、重厚かつ洗練された装いで人気の“MT-G”より、GPSハイブリッド電波ソーラーを搭載した『MTG-G1000D』を9月18日より発売します。

当社は、「Global Time Sync」を開発コンセプトに掲げ、GPS衛星電波と標準電波の両方を受信するハイブリッドの“G-SHOCK”と“OCEANUS(オシアナス)”、 スマートフォンの時刻と同期する“EDIFICE(エディフィス)”を昨年発売。世界中どこにいても現在地の時刻に簡単に合わせられるグローバル時代のアナログウオッチとして好評を得ています。


MTG-G1000 - G-SHOCK - CASIO

 いま、俺が使っているG-SHOCKで一番多く使っているのがMTG-S1000Dです。

DSC_0163


 洗練されたスタイルと機能、そして今までに無かった価値「アナログメタルG-SHOCK」を体現しています。自分の中で本当に大切な腕時計になりつつあります。そんなMT-Gに、GPS機能が搭載されるのです。いやー、これはヤバすぎです。

 ほぼスタイルはそのままに、デザインにプレミアム感が迸っています。MTG-G1000D-1A2ではベゼルに青を配し、宇宙空間を思わせる上質感を表し、MTG-G1000D-1Aではモノクロでシックで硬質なイメージが溢れています。

 こんなデザインでGPS搭載で、しかもG-SHOCK。そして16万円+税です。

 最強のコストパフォーマンスです。G-SHOCKの進化はどこまで続くのか。。。とにかく最強に素晴らしいニュースが飛び込んできたと絶叫できます。 


img01


 いやー、かっこいい…。発売は今月の18日です。。。

↓関連記事はこちら
MTG-S1000D-1AJF : great G-SHOCK world

↓e-casio オンラインショッピングで予約受付中。いち早くゲットしたい限定品なら断然e-casio オンラインショッピング。


MTG-G1000D-1A2JF@e-casio ONLINE SHOPPING


MTG-G1000D-1AJF@e-casio ONLINE SHOPPING

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

読者登録
LINE読者登録QRコード
LINEモバイル

記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。