great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!

G-SHOCK写真館



自然とG-SHOCK。10/1

_20161001_091539


 早いもので10月。秋雨ばかりで太陽が恋しいですが、ここの苔は非常に鮮やかな緑色しています。




人気のG-SHOCK@Amazon

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

自然とG-SHOCK。9/20



 秋色のマッドマスター。画になります。

↓新製品情報
9月新製品。その壱。もはや実戦向きミリタリーギア。「Master in Desert Camouflage(マスター・イン・デザート・カモフラージュ)」の本気具合。 : great G-SHOCK world
9月新製品その弐。まるでパーツのようなG-SHOCK。新しいGA-500。 : great G-SHOCK world
9月新製品その参。突然のGW-5000。ブラック&レッドシリーズのGW-5000HR。 : great G-SHOCK world

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

冬のG-SHOCK。2013正月。スカイコックピット、GW-A1000FC-1AJF。


続きを読む

夏休みの思い出。











 25周年モデルのDW-5025D。

 視認性の悪さはご愛嬌。スケルトンの涼やかさと相俟って、盆まっさかりだったのでここはいい風が吹いていた。ダムのパワーは半端ない。


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21


最新G-SHOCK@rakuten

G-SHOCKオークション@ヤフー

砂浜とゴミと夕日とG-SHOCK。

P1000031


P1000029


P1000026


P1000024


P1000023


P1000022






 ゴミはゴミ箱に。




Master of G-SHOCK*rakuten
Master of G-SHOCK*ヤフー!ショッピング




対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21

春G。

P1000017



P1000016



 麗らかだ。



G-SHOCK海外モデル*rakuten


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21

坂の上のG-SHOCK。

CIMG1507


CIMG1316


CIMG1339


CIMG1361


CIMG1363


CIMG1303



対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21

GW-9010MB。フォトインプレッション。

 弟が「Men in Mat Black(メン・イン・マット・ブラック)」のマッドマンを購入したので、フォトインプレッション。

CIMG9063


 ベゼルや反転液晶のマット感と、ソーラー電池部分のグレーの金属感の輝きのコントラストが美しい。

CIMG9062


CIMG9061


CIMG9060


 つや消しでマット感がすごく出ている。ベゼルの右できらりと黒く輝くメタル感が渋い。

CIMG9079


 つけてみると、本当に渋い。このカラーテーマは正解。

 そして新旧マッドマンの競演。

CIMG9081


CIMG9086


 だいぶベゼルの質感の違いがある。GW-9000の方は使い込んでいるのでテカっているのもあるのだが。

CIMG9087


CIMG9091


CIMG9094


 それぞれの味わいがいい。
 弟は来週からシンガポール赴任になるからGW-9010MBはそれに帯同する。きっとシンガポールでも活躍すること間違いなしだろう。




GW-9010MB-1JF*rakuten最安ランキング
GW-9010MB-1JF*ヤフー!ショッピング
GW-9010MB-1JF*ヤフー!オークション
GW-9010MB-1JF*ヤマダ電機



対衝撃クリック!→banner_21

ラスティー・ブラックのライズマンと、錆。

 Rustyとは”錆びついた”という意味が在る。
 そんな思いで作られたカラーテーマ、「Men in Rusty Black(メン・イン・ラスティブラック)」。

 実際の錆と対比してみる。



CIMG8570




















 錆といっても赤錆や青銅の青錆といろいろあるものだ。



CIMG8574




















 錆との相性もいいし、風雨に晒されたコンクリートのくたびれた感じとも合うね。



CIMG8573























 ↓こちらは数ヶ月前に公開している天然記念物の木とのコラボ。生気が溢れていて、気に入っている一枚なのだ。

ea15ed18e584aa47ccfe-1024




















対衝撃クリック!人気blogランキング!

G-SHOCKがあれば、それでよい。

CIMG8406


 知らない街でも、堅牢に時を刻む相棒。

 いつかこいつを海外に連れて行きたいぜ。




対衝撃クリックよろしく!人気blogランキング!

読者登録
LINE読者登録QRコード
LINEモバイル

記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。