great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!

フロッグマン



腕時計王 6月号|夏号に新フロッグマンの記事!

DSC_1316


 いま発売中の腕時計王に新フロッグマンの記事があります。

 歴代のフロッグマンやマスターオブジーの紹介記事があります。そして、別冊付録はバーゼルワールド2016特集なのですが話題となった鎚起加工されたMR-GやスペシャルなMTGも掲載されています。

 そのほかG-SHOCK以外でもブローバ、ハミルトン、GS、セイコーなど、バーゼルワールドで発表された魅力的なモデルが数多く紹介されてます。

 これは買いの一冊です。

腕時計王 6月号
腕時計王 6月号
posted with amazlet at 16.05.18

ベストセラーズ (2016-05-14)


腕時計王6月号|夏号@Yahoo!ショッピング
腕時計王6月号|夏号@楽天


↓俺もTポイントで参加しました。
熊本地震災害緊急支援募金 - Yahoo!ネット募金

トヨタ | 通れた道マップ

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

新しいフロッグマン、GWF-D1000。緊急アンケート!

gwfd1000


 新しいフロッグマンについてアンケートします!皆さん、新しいフロッグマン、どう思いますか?

※終了いたしました。↓結果はこちら

新しいフロッグマン、GWF-D1000、緊急アンケート結果! : great G-SHOCK world

↓関連記事
ドカァァァーンとニューフロッグマン!!!カシオが出した”答え”は超本気機能的蛙だ。GWF-D1000!!! : great G-SHOCK world

↓最近人気のカテゴリ
GPS搭載MTG「MTG-G1000D」 : great G-SHOCK world

人気のG-SHOCK@Amazon


↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

久々蛙。




 せっかく、EDGEの近くに買い物にいったのに、ジェイソンの新色チェックするのを忘れたのだった…。


対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!→banner_21

昨日のパートナー。マスターブルー蛙。

P1000104


 こんな夜中に、冷えてしまったようで腹痛。。。

 腹がグルグル言っとります。。。

 ではでは…。グル…。


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21

公式サイト、リニューアル。

http://g-shock.jp/index.html

 昨日からだったのかも知れないが、公式サイトが大幅にリニューアルされている。

CIMG9105


CIMG9106


CIMG9107


CIMG9111


CIMG9108


 初めて知ったがGW-7900はスタンダードにカテゴライズされている。しかもトップアイテムだ。

CIMG9110


 新フロッグマン、新GIEZ、新しいGW-7900など、ボリューム過多気味の投入とこのサイトリニューアル。
 この10月はなにかと劇的だが、それもこれも新フロッグマンという最大最強のカリスマがあってのこと。

 新フロッグマンの担う役割は、やっぱデカイ。



 ↓新スタンダードGW-7900
GW-7900-1JF*ヤマダ電機.com
GW-7900*ヤフー!オークション
GW-7900-1JF*ヤフー!ショッピング
GW-7900B-1JF*ヤフー!ショッピング
GW-7900-1JF*rakuten最安ランキング
GW-7900B-1JF*rakuten最安ランキング
GW-7900-1JFamazon
GW-7900B-1JFamazon


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21

郷愁と季節はずれの雨蛙。

P1000052


 いい時計をしていると実感するときは、時計のことなんて忘れてしまって、仕事に侵食されている中で必要に迫られて腕に巻かれた異物を見た瞬間に、時間の認識と共に広がる世界がなんとも心地良く、気分の切り替えが出来た時だ。

 こう見てみるとマスターブルー蛙はスマートでクール。そんな風に仕事をしてみたいが、なかなかそうはいかない。

 夕方には疲れてゲーコゲコ啼いてしまう自分がいる。


 新しい薔薇金の特別蛙が予約解禁の様子。
 予想よりも落ち着いているのはやはり価格の影響か。

 高嶺の花でいいと思う。蛙は特別だ。
 
 今までよりもしっかりとしたブランディングが新蛙に関しては出来ているのかもしれない。エッヂという存在は大きいね。





GWF-1000B-1JR$rakuten最安ランキング
GWF-1000B-1JR$ヤフー!オークション
GWF-1000B-1JR$ヤフー!ショッピング
GWF-1000B-1JR$amazon


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21


蛙は長兄ラオウ。4兄弟がタッグ。「MASTER of G」総合カタログ登場。

CIMG9096


 公式HPに「MASTER of G」のカタログが登場した。その中の泥に塗れたマッドマンの写真。こういうイメージフォト。本当にかっこいい。

 G-SHOCKは自分そのものであり、写真の中の逞しいGの姿に自分を投影させる。そこからタフな気持ちが生まれG-SHOCKに惚れこんでいく…。そして手に取ったG-SHOCKが、そんな自分の気負いに見事に応え、男のツールとしてタフな仕事を繰り返すことで、己は満足できる…。

 この「MASTER of G」のカタログは、ヤバイ。














新蛙アンケート結果報告。

 先日からご協力をお願いしていた新蛙価格アンケートの結果がでたのでご報告しようと思う。

設問新しいフロッグマンGWF-1000。その価格は税込み71,400円。現行のフロッグマンGW-200系は3万前後です。新しいフロッグマンの価格は今のフロッグマンの倍以上の価格です。

さて新しいフロッグマンの価格、あなたは高いと思いますか?妥当だと思いますか?安いと思いますか?


 高いと思う→89票(95.7%)

 妥当だと思う→4票(4.3%)

 安いと思う→0票(0%)


 結果グラフ


 ということで圧倒的に

 「フロッグマンGWF-1000の価格、税込み71,400円は高い!」

 との意見が大勢を占めている。

 GW-200系フロッグマンの価格が3万円前後だったので、そこからの価格アップが倍以上となるので高いと思うのはやはり一般的な意見のようだ。電波時計機能やDLCコーティング、高速演算タイドグラフ+ムーンデータなど付加機能は贅沢なので価格も当然上がるのは分かるが、やすやすさんのコメントにもあるように倍以上となると抵抗感は強くなっている。

 そして、価格についてファンの抵抗感が抑えられるのはどの程度なのか。
 それはTPさんのコメントで「4万円」という意見がある。さらに、個人的には「5万円」が一つの基準なのではないか、と思っていた。

 4〜5万円というのが抵抗感が少ない価格帯ではないかと考えられる。

 今までの感覚からしてもG-SHOCKにおいてフロッグマンは機能と価格で、他の追随を許さない存在だった。そして、このたび発売となったGWF-1000で、さらにその傾向を強めた形となった。

 フロッグマンはG-SHOCKの代表的なモデルであるし、フロッグマンの動向は「G-SHOCK」のブランドイメージに影響が大きい。実際にネットや雑誌では新しい蛙の発売記事は多く、G-SHOCKファンではない人にも届くものだ。そういうこともふまえての「7万超」の価格なのである。
 それが意味するのは「最近のG-SHOCKは、高価格モデルが増えてきているかも」というイメージを、多くの人に与えるということ。

 確かに、G-SHOCKの最近のモデルはマスター・オブ・ジーやMT-Gなど高価格モデルが増えてきているし、GW-5000を代表するようなプレミアムG-SHOCK(勝手に名付けた)を推し進める上では今回のGWF-1000の価格は当然のことなのかもしれない。
 それ傾向はG-SHOCKコンセプトショップ「EDGE」がいずれもロレックスやオメガ、ブライトリングなどを扱うブランドウォッチショップに併設されているという点からも裏づけることができる。高級時計の隣に高価格G-SHOCKを展開することによって、今までG-SHOCKを知らなかった客層にもG-SHOCKを気軽に提案しやすくできる。

 ただ、俺のようにG-SHOCKのイメージを「安くてタフなデジタル時計」と考えているファンとしては、メーカーの動向にはなかなか相容れない部分もある。
 まさにその表れが、アンケート結果そのものだ。

 良くも悪くもフロッグマンは目立つG-SHOCKであるし、話題に事欠かない素晴らしいG-SHOCK。今回のアンケートでそんなフロッグマンの輝かしい姿を確認できたように思う。

 最後に投票いただいた皆さんに感謝します。また、アンケートは実施していこうと思うので、是非そのときはまた投票いただければ嬉しいです。


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21


GWF-1000*rakutenで検索
GWF-1000*Amazon
GWF-1000*ヤフー!ショッピング最安ランキング
GWF-1000*ヤフー!オークション
GWF-1000*ヤマダ.com



緊急アンケート。新しいフロッグマンの価格についての投票求む。

 質問は「新しいフロッグマンの価格について」です。

 7万超は妥当か否か。

 今日から9/19までの10日間受付します。
 なお、今回も投票はPC限定です。ご了承ください。

 では、どしどし投票をお願いします!




対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21


GWF-1000*rakutenで検索
GWF-1000*Amazon
GWF-1000*ヤフー!ショッピング最安ランキング
GWF-1000*ヤフー!オークション
GWF-1000*ヤマダ.com



マイコミジャーナルで蛙の生態調査をせよ!

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/09/04/frogman/001.html

 日本のネットメディアで、一番カシオについて勉強できるのはマイコミジャーナル。もちろんメディアと企業なので、それなりの関係なのは当然だが、そういうことを割り引いてもG-SHOCKファンにとって有益な情報が多い。
 特に、経営が新聞社というのが大きな理由だと思うが、その取材力はなかなかのものがある。

 製品のディテールに関する情報から、海外でのG-SHOCKイベントとかなり広範囲。時計雑誌などの紙メディアでの時計記事は機械時計中心の構成でG-SHOCKは隅っこに追いやられているのが現状だ。このマイコミジャーナルはG-SHOCKファンとしては欠かせないメディアなのである。

 ただ、最初に書いたとおりメディアというのは完全に中立なメディアなどほとんどない。参考にしても、鵜呑みにはしないほうがいい。

 今回の電波蛙の記事は、まさに取材力が光る記事だ。
 フロッグマンの歴史がコンパクトにまとめられていて、勉強になる。

 新しい電波蛙のサイドビューや各パーツの画像や解説は面白い。

 しかし、GWF-1000Bは豪華だ。まさにG-SHOCK王といえるかもしれない。ま、庶民にとっては羨望の的として輝くだけなのかもしれないが…。


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21


GWF-1000*rakutenで検索
GWF-1000*Amazon
GWF-1000*ヤフー!ショッピング最安ランキング
GWF-1000*ヤフー!オークション
GWF-1000*ヤマダ.com



読者登録
LINE読者登録QRコード
LINEモバイル

記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。