great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!

DW-5600E



深夜の主張。6/19

20130618_200012


 昨日がスカイコックピットで今日が↑。

 スニーカーじゃないですが、ハイテクからローテクみたいですw差し詰め、リーボックポンプフューリーからコンバースオールスターって感じっすか?w個人の感覚ですw

 最近思うのは、伊部さんが30年前にG-SHOCK作ってくれたことに感謝ばかりです。G-SHOCKが有って、人生の時間を楽しんでます。さっきみたいな下らない連想も然りw





↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!banner

DW-5600E。元に戻りつつある?

efd77b51.jpg 通称スピードモデルで知られるDW-5600Eの海外モデルの価格が元に戻りつつあるみたいですね。

 頻繁にチェックしてるわけではないですが、去年は4000円ちょいとかで有りましたが、今年に入って5000円は超えてました。貿易関係疎いんでわかんないですが、為替とかの関連か何かで少し値段が上がってたみたいです。

 昨日久々にいろいろ見ると5000円きってるネット通販もあるので、ちょっと落ち着いてきたみたいです。

 しかし、こんな名機が漱石さん5人要らないなんて!
 凄いことで、ございます!w


DW-5600E@楽天

DW-5600E@ヤフー!オークション
DW-5600E@ヤフー!ショッピング
DW-5600E@amazon


対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!→banner_21

DW-5600Eへの評価”核爆発にだって耐えてくれるだろう”って!

 先日の記事の中でちょっとだけ触れた、DW-5600Eへの評価のネタ元のブログです〜。

超訳コネクト | 米Amazonで最も評価の高い腕時計(G-SHOCK)のレビュー翻訳 【海外の反応】



● 「軍人の時計」

 評価:★★★★★

 私は空挺部隊で3年間、兵士としての任務に就いていた。この時計は泥の中や水の中、極寒の地でも着けていたものだ。飛行機からパラシュートで降下する時も、砂漠でも、ジャングルでも、実弾を使用する作戦でも、常にこの時計と行動を共にした。

 この時計は決して私の期待を裏切らなかった。いつもきっちりと正確に時を刻んでくれた。とうとう電池が寿命を迎えたので、新しいものを買うことになってしまったが、この時計は役立つ機械の殿堂に入るものだと思う。

 極限の状況にも耐え、何があろうと役目を果たしてくれる時計が欲しい人におすすめしたい。



 アメリカでは「コンバットカシオ」といわれたるG-SHOCK。リアルにコンバットしまくっていたことがわります。。。すごい。。。


● 「核爆発にだって耐えてくれるだろう」

  評価:★★★★★


 この時計なら、動かなくなってしまう前に、むしろ文字通りバラバラになるだろう。これは褒め言葉だと思って欲しい。僕がこのモデルを買ったのは22〜23年前の事だが、10年や11年くらいなら電池交換も何もなしで堂々と使い続けられるような時計だ。

 ベルトだけは何回か交換しなければならなかったが、そうするだけの価値はあると思っていた。それに、どれほど長持ちするかも確認したかったから。購入から11年後に、とうとう外装部分が破損したので引退させなければならなくなってしまったが、捨てたりはしない。敬意を表して、箱に入れた上で物置きにしまっておくことにした。

 それから10年ほどの年月が流れた。2週間前、僕が物置き中をひっくり返して探しものをしていると、聞き覚えのあるビープ音がかすかに鳴っている。音がする箱を開けてみると、その中ではスケルトンになった懐かしのカシオが、一所懸命アラーム音を鳴らしていた。

 僕はまるで、ずっと音信不通だった昔の友人に再会したような気がしたものだ。まだ動いていることが信じられなかった。時刻表示をチェックすると、20分ほど遅れている。僕はそっとG-SHOCKを箱に戻して、また10年後に箱を開けようと心に決めた。この出来事はずっと心に残っていて、僕はまた時計を買うなら、カシオ G-SHOCKを買わなきゃならないという気持ちになっていた。

 実は、今日G-SHOCKを注文したばかりで到着を楽しみにしているところだ。2代目はアナログの別モデルだが、またこれからの10年間、僕にとっての親友になってくれることは間違いないだろう。そして10年後には、いま倉庫にいるG-SHOCKに新しい友だちができることになる。3代目が引退する20年後までは2人で仲良くやってくれるはずだ。



 ふふ、なかなかの文章力。見習わなければ。。。w

↓は綺麗めに使うことにしたDW-5600MR。どうしても6900系はストリートカルチャーって感じですな。堅牢でストイックとなるとやっぱ5600系ということでおさまっちゃうっすね。




対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!→banner_21


カシオ、ニクソンウォッチを買うならTIME LOVERS

今日のパートナー。DW-5600E。


 ベゼルの擦れもいい感じだ。

 買ってから電池交換してないが、もう5年以上経っている。タフソーラーでなくても、この長持ち省エネ具合…。
 凄い。

CASIO G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ (海外モデル)


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21

今日のパートナー。DW-5600E。

G-SHOCK

 古いカタログの中で見つけた「G-SHOCK進化論」という言葉。

 

 ダーウィンの進化論ともシンクロしてしまいそうな、今のG-SHOCK世界の系譜はまさに一生かけてもいいくらいに論じられるべき世界観が心地いい。

 オリジナルのイデオロギーそのままに、我らの手首に宿るしぶとい魂。


 いやー、仕事に病にストレスに翻弄されても、G-SHOCKだけは淡々と時を刻んでくれるというのは、至福そのものかもしれないね。



ランキング参加中!クリックお願いします!人気blogランキング!

DW-5600。レビュー。

ブログネタ
G-SHOCK に参加中!
 「スピード」モデルとしてG-SHOCKの歴史の揺ぎ無き金字塔となっている5600モデルの後継の型番DW-5600E。

 いまだにこのモデルをするとフラットな気分になれる気がする。ストイックというかシンプルというか。もちろん機能が少ないとはいえ、G-SHOCKの基本中の基本。そして、なんといっても安い。こんな安さでこのタフさが手に入るなんて。。。驚嘆モノだ、ホント。

 そんなDW-5600Eについて、3年前にあるブログに書いたレビューが見つかったので転記しようと思う。

 G-SHOCKの型式DW-5600Eを買って3ヶ月。
 シンプルなスタイルと飽きのこないシルエットが、ボディブロウのようにじわじわ効いてきたのでレビューしたいと思う。

 G-SHOCKといえば、まずこの5600シリーズを思い浮かべる。誕生したのは1987年。18年前。そう考えると古い。

 そして、いわずと知れたスピードでキアヌ・リーブスが着用していたことで世界的にヒットした。
 今作はノンストップアクションの金字塔で、文句のつけようが無い。
 しかも、浮き沈みの激しいキアヌが超2枚目で正々堂々としていることが、どこか儚く、ヒロインのサンドラ・ブロックのしっかりとした演技とのコントラストが激しい。





 映画「スピード」のことはさて置き、DW-5600Eはシンプルなデザインで文字盤のレイアウトもほとんど無駄がない。なので、買う前は面白みが無いんじゃないか、と思っていたが、それは違った。

 着用感に違和感がなく、シャツに引っかからない程度の厚みとなっている。
 日頃はスーツを着ているので、時計が分厚いとスーツの袖に引っかかってしまうことがあるが、このDW-5600Eはそれがない。分厚い時計をして、わざと時計の存在感を魅せたい人には物足りないかもしれないが、俺はあまり引っかからないほうが都合がいい。

 視認性が、予想していたよりも遥かに良い。液晶のレイアウトが完璧。

 そして1987年に5600シリーズで初めて搭載となったELバックライトが有効的。
 傾けるだけで発光するフルオートELライトではないけれど、ELバックライトの明るさはクールだ。





 いやー、G-SHOCK最高。


 この3年前の想いは今でももちろん変わらない。最高の時計だ。



↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

↓気ままにツィート中!フォローお待ちしてます。



読者登録
LINE読者登録QRコード
LINEモバイル

記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。