great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!

GW-6900BC



ゴリゴリなミリタリーなG-SHOCK。GW-6900BC。



 アメリカの警察官や兵士には「コンバットカシオ」と言われるG-SHOCK。その中でもこのGW-6900BCは、見ての通り、ミリタリーマックスなモデルです。

 メタルコアバンドで堅牢なのに軽いつけ心地、反転液晶でワイルドな液晶表示です。

 まさに”ツール”というより”ギア”。

 G-SHOCKでも異質なイメージで、つけるだけでちょっとトリップしそうな素晴らしいG-SHOCKです。


↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

夜の主張。9/2

d723771c.jpg G-SHOCK的映画「デンジャラス・ラン」に出てくるのは、このG-SHOCKの普通液晶モデルのGW-6900-1JFです。

 そして、映画「48時間」の主人公が着けているのは5600系です。

 2つの映画に共通するのは、主人公がCIA関係者という1点です。

 ということで、CIAのことをGIAと呼ぶことにします!(嘘)


GW-6900BC@ヤフー!ショッピング
GW-6900BC@楽天



GW-6900-1JF@ヤフー!ショッピング
GW-6900-1JF@楽天




↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

久しぶりにメタルコアバンド。




 フライコンポジットバンドに慣れてるから、久々のメタルコアバンドだと違和感があるのかな…と思ってたけど、しっかりしてて、硬派な感触がいいっすw

 やっぱりミリタリー感が強いっすね、このモデル。


対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!→banner_21





リハビリ終わって腕のGW-6900BCを見たら…元旦!?

 肩の怪我でいつもの診察の後、リハビリ開始となったんでリハビリルームでリハビリを受けたんです。

 まずは、患部の左肩に電気をあてて、そのあと担当の人と打ち合わせとなりました。
 電気を当てる前は、時間を確認していたんで正常だったんですが、電気を当てたあとGを見ると…なんと元旦に!しかも、チャージを示すアクションになっていたし、ボタン操作が一切きかなかったです。。。リセットされちゃったようですね。。。。焦りましたよー。担当の人との打ち合わせも上の空で、ボタン操作を連射したり文字盤見たり。。。でも施術が始まったんで放置。




 結局、1時間くらいでフリーズ状態から復帰して、電波受信を手動で行なって、今は正常です。

 ただ、医療器具の磁気の恐ろしさを経験して、次回からはG付けずにいかなくてはなんて思いつつ、今度はノン電波モデルで、クォーツムーブメントにどんな影響が出るのか!?なんて思ってますが、リハビリにはGなしで行きます。

 こんな事態はGにとって最大限に危険な状態というのは間違いないので、絶対に実験等しないでくださいね。壊れてしまう可能性が大です!!!俺は、迂闊そのものでした。。。

 
対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!→banner_21

GW-6900BC@ヤフー!ショッピング


GW-6900@ヤフー!ショッピング

今日のパートナー。GW-6900BC。

CIMG1760


 メタルコアバンドのホールド感が心地いい。

 この6900は使っているうちに愛着が深まる。それはメタルコアバンドの功績かもしれない。


対衝撃クリック!熱いクリック望む→banner_21




GW-6900BC*rakuten
GW-6900BC*ヤフー!オークション
GW-6900BC*ヤフー!ショッピング

今日のパートナー。GW-6900BC。

P1000014


 お彼岸に墓参が出来なかったために、満開の桜もちらほら視界に入りつつ墓地に向かう。

 相方に作法などの突っ込みを受けながら、ご先祖様に挨拶と報告をした。

 久しぶりのGW-6900BCは、渋い。
 視認性を犠牲にして得たのは、クールなフェイスとワイルドなインパクト。メタルコアバンドも重量感や不具合なく手首に巻きつき、ウレタンバンドにないホールド感が味わえる。

 先日、GW-6900をしている人を見かけたが、このGW-6900BCとはまったく違い爽やかで洗練されたイメージを受けた。正統派G-SHOCKそのものだ。

 6900で待望の電波ソーラーのGW-6900、GW-6900BCなのだが、その優劣はなく、双方共にG-SHOCKらしいG-SHOCK。そして、素晴らしいG-SHOCKであることは間違いない。

 改めて思うが6900はG-SHOCKの王道だ。

P1000015




GW-6900BC*rakuten
GW-6900BC*ヤフー!オークション
GW-6900BC*ヤフー!ショッピング

夏場所の思い出。

 今日、琴欧州が白鵬に負けてしまって白鵬の優勝がかなり濃厚となった大相撲名古屋場所。実は何年も前、警備のバイトをしたことがある。

 俺が配属となったのは、相撲が行われている愛知県体育館とはだいぶ離れた車両の出口付近だった。炎天下、制服をきて車両が無事に道路に出るように誘導していた。
 夏真っ盛りだから辛かったけど、大汗の後で飲む冷たい飲み物が最高に美味かった。ホントにタフな仕事だ。

 一番印象的だったのは、まだ現役横綱だった貴乃花の見かけたときの人を寄せ付けない「オーラ」。取り組み前で気合いが漲っていて、鬼気迫るものがあった。ビリビリと空気が感電しているようなオーラ。

 あれぞ勝負師だ、と思った。


CIMG8829



 今日もGW-6900BC。
 フルオートELも快調なのだ。


対衝撃クリック!→人気blogランキング!



 

天体ショー逃す。

 世紀の天体ショーなのに、普通に仕事していて気づいたときには遅し。薄曇りだったので、うまく道具さえ見つければ確実に見れたはずなのに…。

 テレビでは、フェリーで海上の晴れ渡る空の下まで出かけ、最高の条件で鑑賞した人たちの興奮の表情を捉えていたけど、確かにテレビで見たダイヤモンドリングの美しさは圧巻。高い費用をかけても見に行きたくなるのも頷ける。


 そんな悔しい今日のパートナーはもちろんGW-6900BC。

P1006029



 すぐに馴染んだ感じがするし、装着感に違和感がほとんどない。
 進化を身をもって体験している気がする。

 反転液晶なので視認性が悪いのだが、その欠点を補って余りある魅力があるモデルだね。


対衝撃クリック!→人気blogランキング!



 

読者登録
LINE読者登録QRコード
LINEモバイル

記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。