great G-SHOCK world

G-SHOCKは人生をタフにする!

MR-G



動画:タフネスな男がいる。キムタクが語るG-SHOCK、そしてタフネスとは。G-SHOCK PREMIUM NIGHT 木村拓哉!!

更新日:2018/12/28


 震えますね。

 G-SHOCKの最高峰MR-G、G-SHOCK35周年の申し子GMW-B5000について、贅沢に語っています。(※動画の最後の方は音が聞こえませんが、設定自体が消音になっています。)

 「MR-Gは見た目とは違って、みなさん手に取っていただけるとわかりやすいですが、軽いです。手にした瞬間にラグジュアリーな時でも仕事の時でもスポーツの時でも、いろんなシーンでハマると思います。」
 木村拓哉さんが本当にかっこいい!そして、MR-G欲しい!

↓関連記事はこちら
動画:伝説のCMもリニューアル!これがG-SHOCKだ!GMW-B5000動画! : great G-SHOCK world
キムタクはMTG着用。型式はMTG-B1000D-1AJF。 : great G-SHOCK world
G-SHOCK的ツィッター。MTGにおける”ある意味”究極の選択。松本人志モデルか、キムタクモデルか。 : great G-SHOCK world

《AmazonのG-SHOCKセール!半額以下もあり》

↓いま人気のレビューはこちら
本気レビュー「GWF-1035F-1JR」 : great G-SHOCK world
本気レビュー「DW-5900BB-1JF」 : great G-SHOCK world
本気レビュー「GBA-800-1AJF」 : great G-SHOCK world
本気レビュー「OCW-S4000C-1AJF」 : great G-SHOCK world
本気レビュー「GMW-B5000-1JF」 : great G-SHOCK world

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

その”鎧”は、氷の世界で世界一正確な波を打つのだ。



 MR-Gが掲げる世界は、他の時計ブランドとは全く違うことがよく分かります。
 本体を氷に閉じ込めて、日本刀でその氷を砕くなど、MR-G以外にはできないことです。

 精悍な意匠と、鎧が持つ旧時代的なストイックさが、現代において完璧に融合してしまうMR-G。翻って考えれば、最先端の時計でありながら、戦国時代の英雄たちを包み込んできた鎧の持つ価値観との結びつけてもいるわけです。そう捉えればもはや芸術品です。

 GPS搭載で最強の鎧を纏った芸術品。唯一無二です。

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ

威厳…マジェスティ… 新しいMR-Gの動画がヤバイ!!! G-SHOCK MR-G MRG G1000B --- YouTube



 G-SHOCKの最高峰のMR-Gの動画がヤバすぎます!!!

 これぞ日本の究極の腕時計だ!と言わんばかりです。
 歴史も有名高級メーカーには負けるし、デザインももっといい時計はあると思います。でもGPS搭載しアルファゲルを装着し、最高の加工を施したバンドとベゼルです。

 周りなんて関係なく、ただタフネスを極限まで追求する。まるで奇想天外な下克上を成し遂げた戦国武将のように、ただただ高みを望んで突き進む。

 凛とする動画です。

↓関連記事はこちら
MR-G を含む記事 : great G-SHOCK world

↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ


MR-GにGPS。MRG-G1000関連情報。

G-Shock-MRG-G1000-2


[G-Shock 2014] Новые MRG-G1000

 アメリカの公式発表で登場のようです。

 MR-Gの正統進化というか、従来からのプレミアムG-SHOCKなのでGPS搭載は時間の問題かなって思ってました。来年発売みたいですね。
 MR-Gは日本の甲冑のイメージをG-SHOCKに乗せているということですが、今回のモデルは特にそんな印象です。腕時計として完成しているような、そんなデザインだと思います。すごくかっこいいです。
 値段は、…きっと高いでしょうw

 動画もあります。会見映像のみで30分です。



↓気ままにツィート中!フォローお待ちしてます。




↓対衝撃クリック!一日一回クリックお願いします!
banner
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
 

WEB GOETHEでMR-G特集。

 WEB GOETHEのファッション記事でMRG-8100Gが特集されている。

「仕事バカ!」を上質に彩る、確かな品質とタフネス~|「G-SHOCK」史上、最強モデル君臨|ウオッチ|ファッション|WEB GOETHE

 G-SHOCKの歴史や、MR-Gのディテールについてかなり詳細に書かれているし、日経だからかしれないがなかなか小気味いいテキストになっている。読みやすく勉強になる。

 しかし、¥577,500。
 G-SHOCKの枠を超えたG-SHOCK。記事の写真を見ていると時計というより、もはや一つの武器の様である。日本の甲冑をイメージしているというのがよくわかる。

 この時計。きっと粋な趣味の織田信長なら間違いなく着用しただろう。

 もしかしてのパラレルワールドで信長がMRG-8100Gをする。そして電波時計機能(笑)を用いて光秀の襲撃時間を見事に予想。小姓の森蘭丸と策を練って、逆に光秀を返り討ちにしていたのなら…なんて考えてしまう。

 そんな妄想をかきたてるMRG-8100Gでもある。ふふふ。



↑はMRG-8100B。グレーボディと赤い針がいい具合だ。


対衝撃クリック!→人気blogランキング!



久しぶりに「EDGE」。

 普段はうどんやハンバーガーで食事を済ましていて、あまり好ましくない食生活を過ごしている。刺身やドリアも好きではあるので、極端にジャンクフードばかりを食べているわけではないのだが。

 実は昨日は全国的にも知られているフランス料理店にいってきた。

 はっきりいって、今までそういうレストランとは全く縁がない生活だったのでどんな服を着ていけばいいのか、というところから緊張してしまった。G-SHOCKはどれにすべきか…。最近、極端に対外的に(かなり個人的な周辺だが)評判がいいGS-1000BJを選択だな。

 さて、料理が始まると繊細な味付けの料理が続く。
 魚も野菜も、素材の美味さが引き立つというのはこういうことかと、テレビのグルメ料理の大げさやリアクションも納得してしまう味わいだった。
 最初は不安と緊張が大きかったが、うまい料理で徐々にほぐれてくる。

 「そういえばG-SHOCKは欧州限定のカラーもあったなぁ…」

 と美味の余韻の中でそんなことも考えつつ、店を後にした。


 その後、市内を右往左往する中で久しぶりにG-SHOCKコンセプトショップ「EDGE」に立ち寄った。
 ちょうど歴代フロッグマンの展示を行っているということだが、その展示は割とこじんまりとしていたものの、やはり興味深いものだった。G-SHOCKの歴史は、鮮やかだ。雨蛙も黒黄色イルクジもあったが、個人的にはMR-Gの深い輝きに心奪われてしまった。25周年モデルのMRG-8000G-1AJFが燦燦と輝いている。

 そのときの胸中の一言は、日本の有名なCMキャッチコピー「いつかはクラウン」ではなく、「いつかはMR-G」。
 並び立つ2つではないのだが、2つともなかなか深い言葉だな。

 

P1006021




















解散総選挙の前に、2009年のイルクジの人気投票→



対衝撃クリック!→人気blogランキング!

最高峰MR-Gで25周年モデル。MRG-8000G。税込み52万5000円。

MRG-8000G
 カシオ計算機は、耐衝撃腕時計「G-SHOCK」シリーズの発売25周年を記念して、最高峰「MR-G」の特別仕様モデル「MRG-8000G」を2008年2月29日発売する。ワールドタイムの都市コードリングに鏡面仕上げの18金無垢パーツを採用し、重厚感と高級感を兼ね備えるという。限定200個で、希望小売価格は52万5000円。


「G-SHOCK」25周年記念特別仕様モデルは18金パーツ(nikkei TRENDYnet) - Yahoo!ニュース

 いやー、極まったね。50万のG-SHOCK。 

 18金使って、職人さんが手作業でビス締め付け。そしてシリアルナンバー入り…。まさに極上G-SHOCK。

 いつかは手にしたい名品の登場。いつかは…。


ブログランキングで他の腕時計をチェック!!!人気blogランキング参加中!


その他のMR-G↓

Wait for feeding...

読者登録
LINE読者登録QRコード
LINEモバイル

記事検索
カテゴリ
メールはこちら
ggw@ggw.jpn.org
当ブログはamazonアソシエイト等のアフィリエイトを利用しています。