埼玉県行田市にある松井歯科医院ブログ

予防歯科、小児矯正(SH療法)、高齢者歯科(訪問診療)に力を入れている 田舎にある歯科医院の院長とスタッフのブログです。

 今日は、強い風と雨で嵐のような天気でしたね。
四時半過ぎに雨が止み太陽が出てきたなぁと思い、ふと診療室から外を見ると大きな虹が現れました。 
はっきりとした濃い色の外側に薄い色の二重の虹が出現。
久しぶりに見る大きな虹に少し感動した時間でした。

                        院長

CIMG3107
 二重の虹

CIMG3106
 カメラで撮りきれないほどの大きさにびっくり

明けましておめでとうございます。
2021年が始まりました。

昨年は1年のほとんどが、新型コロナウイルス感染症拡大に翻弄された年でした。
今だに落ち着くどころか感染の拡大は広がっている状況で、再度の「緊急事態宣言」も発動されるかもしれないとも言われています。

常時のマスクの着用、密を避ける、行動制限など 今までに経験したことのない環境に戸惑うばかりですが、いつまで続くか先の見えない状況がよりストレスを生んでいます。

朗報は、今年中には日本国民の多くがワクチン接種できるということですが、あまりにも早いワクチン開発に「すごい」と思う反面、副作用や効果に「不安」もあることも事実です。

何れにしても、まだまだ気が抜けない1年になりそうですね。

昨年は、当院でも感染予防の強化を目的に、医療用空気清浄機の導入、治療中の飛沫を吸引する口腔外バキュームの使用、1日の患者さんの診察人数の制限、入り口での手指消毒、検温などを行ってきました。
患者の皆様には、予約が先になってしまったり、ご希望の日時に予約がお取り出来ないなどのご不便をお掛けいたしますが、お互いの感染リスクを下げるための対策であることをご理解いただければ幸いです。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

           松井歯科医院スタッフ一同 

 新型コロナウイルス感染症が世界に蔓延し始めてから、約半年が過ぎました。
まだまだ、収束する兆しがなく、皆さん不安な日々を過ごしていることと思いますが、報道でもあるように経済活動を回しながら、医療崩壊させないためには、「感染しない・させない」という国民一人ひとりの行動の継続が大切だと思います。

当院でも、患者さんには検温、手指の消毒、マスク着用、アポイントの調整などでご不便をおかけいたしておりますが、引き続きご理解、ご協力のほどお願いいたします。

また、今回は、待合室の感染防止の強化を図る上で医療用空気清浄機の待合室への 設置を行いました。
診療室には以前から設置してありましたが、暑い夏に窓を開けての換気は困難なことも考慮しての対応です。

今後も患者さんが安心して来院いただけるよう、スタッフが安心して働けるように、できうる限りの対策を取っていきたいと考えております。

                院長
                         DSCN2198

 

このページのトップヘ