2013年08月

 平成25年8月20日(火)

 

 スーパーエリートコース(小学校高学年コース)のプログラムの中の「思考開発」で、手紙のマナーについて学びました。



 「拝啓」「敬具」・・・などの頭語・結語や、時候のあいさつなどの手紙の形式から、心・気持ちを伝える表現方法などを、4回シリーズで練習しました。



 そして、シリーズ最終回の5回目。お気に入りの便箋・封筒を持ってきてもらって、手紙を書きました。



 あて先は自由。

 

 岩手に住むおばあさん、何年も前にお世話になった学校の先生、サッカーのコーチ、海外で活躍している有名なサッカー選手、大好きなゲームを開発している任天堂のゲーム開発者・・・。



 「本当に、長友選手に手紙を出すなんて、興奮する!!!」と、いつになく緊張して、いつもは元気いっぱい、にぎやかな教室も、その日は妙に静か。



  30分ほどの時間でしたが、心をこめて、丁寧にきれいな字で一気に書きあげました。



  その中の 一つです。



拝啓 大きなひまわりが、すくすく育っていく、暑い夏になりましたが、お元気ですか。



さて、二年間、担任の先生として指導してくださり、ありがとうございました。



先生のあたたかくてやさしい笑顔を見ると心が落ち着くので、大好きでした。

  

いやなことがあって落ち込んでいたとき、とても心がやすらぎました。 



だから、私も先生の笑顔を見習って、友達を増やしたいです。



とても暑い日が続いています。



熱中症に気をつけてお過ごしください。                               敬具



平成25年7月25日                      〇〇  ゆつき

〇〇先生
 




平成25年8月7日(水)



 今日もカンカンに日の照りつける暑い一日でした



 夏休み中だけ特別時間割として、朝8時からレッスンを行うことのできた、がまごおり教室step2のクラスは、本日レッスン後に、Mちゃんのお母さんの自動車の誘導で、教室から自動車で30分くらい行ったところにある水晶山に、水晶を見つけに出かけました!



 何度も行ったことのあるMちゃんの先導で、森の中を通り抜け、急な坂を登り、頂上まで着いたら今度は、急な下り。



 昨日の大雨で、地面がやたら滑る!



     写真 (3)




 こんなに大変な山登りになるとは思わず、Mちゃん以外はみんな相当不安げ。。。



目指す水晶山に着いてすぐ、Mちゃんの「あった!」 の声に触発されて、急な坂に足を踏ん張りながら、探す探す!



   写真




 結局、一人3つくらい見つけることができました!



 帰りは山道を回避し、平坦な道を帰ることに。



 『アオスジアゲハ』、『オニヤンマ』、『シラサギ』や『かぶと虫』までも見つけた楽しい帰り道でした。



 写真 (2)




 教室では見ることのできない、豊かな自然と子供のたくましさに触れ、とっても楽しい一日になりました。



 Mちゃん、Mちゃんのお母様、いろいろありがとうございました!



 



 

↑このページのトップヘ