2013年10月

平成25年10月16日(水)

 

 昨夜からの台風26号による雨と風、すごかったですね。皆さんの家には被害はなかったでしょうか。



 毎年「台風、台風」と言われながら、「え?」と思うくらい軽傷で終わる蒲郡・豊川地域ですが、今回は猛烈な風が吹き荒れましたね。



 スーパーエリートコースは8月から6回連続で、『星~太陽・月・太陽系・星座~』のついて学びました。

 最後の仕上げに、みんな一つずつお気に入りの惑星を作り『20億分の一の縮尺サイズ 太陽系』を作りましたが、最後にU君が土星の輪を作ってきてくれて完成。



 広大な宇宙を知るっていうことは、素晴らしいことですね!

自分の頭の中でクヨクヨ思い悩むことから、解放してくれます。

そしてまた、こんな小さい自分が生かされている不思議を感じさせてくれます。



 写真 2
 



step3のレッスンで、惑星探索するイメージをして、作文を書きました。



 

 ~歴史大好きなT君の作文~

 


ある日ぼくは自分で宇宙船を作りました。

ダンボールで作ったので、どうせ飛ばないだろう、と思って乗ってみたら、急に家からとび出して宇宙まで行き、不思議な形をした惑星に落ちました。

ダンボールはそのはずみでつぶれて、

「もうだめだ。」と、思ったら、謎の宇宙人が来て、変な暗号を渡しました。これを手渡すと、宇宙船を置いて、帰っていきました。



 宇宙船に乗り、家に戻り、暗号を見たら、次第に日本語に変わっていきまいした。

『この星は、星を支配していたノブナガが、宿敵イエヤスにうちとられ、跡継ぎをヒデヨシとカツイエの二人にしぼりこみましたが、なかなか決まらず、戦争をおこし、終わってしまったそうです。』 おしまい




 





 

 



 


平成25年10月2日(水  伊勢神宮「遷御の儀」の日)



  

 

 今週は小学生クラスstep1もstep2も、永遠の人気実験「スライム」を作ります!

 

 step2は「光るスライム」。

 

 蛍光塗料を入れて、ブラックライトで照らせば



 写真 3




 光るクラゲ「オワンクラゲ」のようです。



 ドロドロとした触感はなにか本能的な心地よさがあるのでしょうか、子供たちはいつまでも触り続けます。



 

↑このページのトップヘ