2014年02月

平成26年2月8日(土)



 今日は平成25年第3回日本漢字能力検定を行いました。

 雪が降る予報で、どうなるかと思いましたが、雨になり予定通りできました。

 

 教室では、6月・11月・2月と年に3回の漢字検定を行っています。

 6月は、前の学年の復習として

 11月は、その学年の前期分の復習と、予習を兼ねて

 2月は、その学年で習った漢字の復習として



 受験される方が多いです。



 中には、年長さんが10級(小1レベル)や

 小6で、2級(高校卒業・大学・一般程度)にチャレンジする人もいます



 漢字はたくさん知っていた方がいいですし、漢検の試験日に目標をたてて勉強する、よい機会ににもなります。

 なにより 合格すると自信がついて、漢字が好きになるという大きなメリットがあります。



 もちろん合格することが目標ではなく、合格するために勉強することが大切です。



 次回は6月に予定していますよ!

 

平成26年2月1日(土)



 今週の小学生コース step3のレッスンで、「バターを作る」実験をしました。



 写真 (3)


 

 生クリームの状態から シェークし続けると ケーキに塗るくらいの固さのクリームとなり

写真 (4)




 そのままそのクリームを振り続けると 突然 ビシャビシャと音がします。

 脂肪膜の中から水分が出て、脂肪の塊、バターができます。



 写真 (5)






 

 食べる実験は、やはりみんな大喜び

 

step3のクラスは3クラスあるので、大袈裟ではなく右腕が筋肉痛です!








↑このページのトップヘ