こんにちは。

1月29日に、大阪本部英語チームの河島部長にお越しいただき

蒲郡教室、豊川教室の保護者の方々に向けた英語勉強会を開催致しました。



お忙しい中ご参加いただいた保護者の方々、ありがとうございました。



テーマは『英語脳の育て方』。



image




既にチャイルドの英語コースに入室されている方も、まだ検討中の方も、

英語脳を作る幼児期の英語教育がいかに大切かという事を、改めて実感していただけたと思います。



英語脳を作るためにとても大事なのは、

右脳を使って反射的に英語をインプットしていくフラッシュカードです。

効率よく、一気に膨大な量の単語をインプットできるのもこのフラッシュカードだけです。4年間でおよそ6000語をインプットできるのは、チャイルドならではですね!



また、お家でのCDの聞き流しも

バイリンガル教育に絶対に欠かせません。

幼児期に日常的に耳にしていない音は、成長と共に中耳が必要ない音だと認識し、フィルターをかけてしまうのです。

幼児期に毎日日本語を耳にするのと同じ時間(1日90分)、CDを流し、英語を聞く耳を育てましょう!



他にも、現在、今後の日本の英語教育についてもお話があり、、、

受験、就職までの将来を考えても

やはり英語は今後もっと重要な言語になってくるようですね。



参加された多くのお母様が、英語にもっと力を入れなきゃ!と実感されたとおっしゃっていましたね。

英語脳を育て始めるのは、今からでも遅くないですよ。



講師の私にとっても、改めて考えさせられる、とても為になる勉強会でした。





来年度からは、

小学生以上の英語クラス、SJBコースも新しく開設致します。

さらなる英語の読み、書きのレベルアップを目指し

頑張っていきましょう!



田中