2015年12月

みなさん、昨日のクリスマスはどんなふうに過ごされましたか?



私は、ピアノコンサートにお出かけしました🎶
image




実は、蒲郡教室の小1のKちゃんが、昨年度に引き続き『ピティナピアノコンペティション』で入賞されたのです🎊✨



毎年 入賞された方のみの演奏会が開かれ、今年は、名古屋のしらかわホールでのコンサートでした。



image




Kちゃんは、『三善 晃 作 練習曲116 オルゴール変奏曲』と『モーツァルト 作 主題と2つの変奏曲 イ長調 遺作』を演奏。



透明感ある優美な音色を、会場全体に響かせて、立派に演奏されました。✨



実は、Kちゃんは、前日にも愛知ピアノコンクールがあり、見事銀賞をとり、二日連続の演奏だったようです🎉



レッスン時に私の手がパックリ割れで血がでてたら、身につけている小さなポシェットから、そっと絆創膏を取り出し貼ってくれる😅、そんな優しさ溢れた素敵なKちゃんですが、ピアノの音色にも、清らかな優しさが溢れていました💝



Kちゃん含め演奏されたみなさんは、小学生とは思えないような、技術、表現力で、レベルの高さを感じました。



年末に入り、特にバタバタと慌ただしい日々を過ごしていましたので、なんか久々に心が癒され、素敵クリスマスを過ごせました💖


















とても暖かいクリスマス🎄

無事サンタさんからプレゼントをいただけたでしょうか?🎅



さて、教室からお母さんたちに勉強会のプレゼントのお知らせで~す💖



2016年2月27日(土)

豊川 桜ヶ丘ミュージアム 会議室



『根っこの強い子は脳も心も育っている❗️』



~子どもの自立は親の今の働きかけで決まる~



子どもの自立のための、チャイルド教育の徳育・知育・脳育と、今ご家庭でできることをお伝えいたします。



講師 鈴木一弘

小学生コース、スーパーエリートコースを監修



託児もしますので、是非ご夫婦でご出席ください




申し込みは、メール、お電話

各教室まて、よろしくお願いします

クリスマスイブですね

今日は子どもたちにとって

ワクワクな1日ですね



ご家族やお友達と楽しい時間を過ごしてね!



そして、サンタさんに来てもらえるように、夜は早く寝ようね!



d0cf03ed.jpg





子どもの性格別アドバイスです。



⭐️⑤すねることが多い子

「まだ、こんなことができない…」という思いが親にあると、

そのような思いが伝わって、子どもがすねることになります。

お母さんが変わると、びっくりするくらい素直な子になります。



⭐️⑥泣き虫な子

よく親に叱られる子がなりやすいです。

叱らずに、ほめて自信を持たせてみましょう。

一人前扱いをしてお手伝いを頼み、

してくれたら、子どもに感謝し、ほめて育てると

ぐんぐん大人っぽく成長しますよ。



⭐️⑦ヒステリーを起こす子

普段から、良いところを認め、ほめて、

理解力の高い子に育てると、ヒステリーもなくなります。

ヒステリックに泣きわめく時は、無視して十分泣かせ、

泣き止んだら「よくがまんしたね」と、ほめてあげましょう。



⭐️⑧天邪鬼な子

子どもは、成長すると自己主張をするようになり、親の言うことに何でも反対する、天邪鬼な時期があります。

これを叱って抑えようとすると、かえってへそを曲げてしまい、子育てが難しくなります。

子どもに指示して従わせようとするのではなく、子どもの気持ちを汲んでやるのがよいです。






2015年の最後のレッスンの日には、

それぞれのクラスで

教室からのささやかなクリスマスプレゼントをお渡しました。



09264171.jpg





85874731.jpg





年齢、学年に合わせたプレゼント。

みんなが喜んでくれて

私たち講師も嬉しい気持ちになりました!



楽しく使ってくれますように!



今年も一年、ありがとう!

来年、みんなから楽しい冬休みのいろんなお話を聞けることを楽しみにしています



来年も元気に笑顔でレッスンにきてね!






幼児クラスでのお話。



フラッシュカードの

「気持ちシリーズ」~幸せな気持ち、みじめな気持ち、安らかな気持ち、楽しいきもち、、、、~

と、いろんな気持ちを表すカードを見た後、



R君に「R君はどんな気持ち?」と尋ねたら



「満足な気持ち」と。



満たされているんですね。

素直な気持ちがサッと口をついて出て来ました。



さて、今日はとってもいいお天気ですね!

今年最後のレッスンです

今日もみんなが元気に来てくれるといいな






↑このページのトップヘ