2016年06月

蒲郡ステップ1クラスの生徒が

またまた素敵な作品を作ってきてくれました



2016-06-25-16-39-04


Kちゃん



とっても綺麗な紫陽花とカタツムリの絵

雨が続いた最近のお天気の中にも

こんな美しい風景があったんだね





続いて

Mちゃんの折り紙の作品

2016-06-25-16-53-23


可愛らしいハートの形



2016-06-25-16-39-17


キツネの形のパックンチョ

どちらもMちゃんのオリジナルです!

折り紙が得意なMちゃんは

自分で考えて新しい形を作ることが

とっても上手



みんなが楽しく作ってくれた素敵な作品たち

教室がもっと華やかになりました




2歳のクラスで積み木の取り組みをした時のこと。



image




こんな立体を積み木で作ってもらおうとすると、、、



男の子は、何の迷いもなく、

image




と、出っ張りの積み木を置くのですが、



女の子は、

image




に、平面的なってしまうことが、多くあります。



これが、『男の子脳』『女の子脳』の違いですね



男の子は、ブロックで遊ぶ機会も多くあり、空間認知は本当にお得意です。



おしゃべりは、女の子にはかないませんけど



もちろん個人差はありますけど。



お母さんからは、なかなか能力の見えにくい男の子ですが、順調に頼もしく育っていますよ
















きのうの小学生のレッスンで、4人クラスのうち2人のお子さんが、嬉しそうにシャープペンを出して、

レッスンを受けられました。



「シャーペンは学校やレッスンでは使わないよ。えんぴつ出してね。」

って言っても、嬉しさの余り、なかなか聞き入れられません。



ラビリンスやリプレイスの処理能力プリントをやっているときも、芯がボキボキおれ、集中力を養うためのプリントが、集中力途切れまくり・・・・



そういえば、ここ数年、お母様方に、「どうして 鉛筆か。」をお伝えし忘れていたのに、気が付きました



シャープペンは、軽いメモ書きに使用するにはいいのですが、筆圧が弱く、脳に軽い刺激しかなりません



また、太いところ・細いところ・はねるところ等、微妙な表現ができません。



微妙な表現は、微妙な筋肉を使い、微妙な刺激を生み出します。



微妙な刺激を繰り返せば、細かいリズムを生み、そのリズムがきめ細やかな頭の使い方を生み出します。



シャープペンは、刺激が弱く単調で、芯を出すために少し書くと中断し、集中をとぎらせ、粗大な頭の使い方から抜け出せなくなります。



文房具の選び方は、お母様が考えていらっしゃる以上に、集中力を左右します



シャープペンと同様、集中を欠いてしまう文房具は、



・ 鉛筆削りのついた筆箱



・ 香りつきの消しゴム



・ 占いや、バトルつきの鉛筆



・・・・小学校高学年にもなれば、自制もできるのですが、幼児さんや小学校低学年のお子様には、シンプルな文房具を、是非お選びくださいね。 


image


たいへん遅ればせながら、七夕飾りの準備ができました✨



笹のいい香りがします。



みなさん、レッスンに来られたときに、じゅんに、願い事を、書いてつるしていってくださいね。



それから、、、、

image




蒲郡教室の『ピンポーン』(ハッピーカード)も再び使用できるようになりましたよ。



明日から、また楽しみに来てくださいね。



甘酒は、夏の季語。



スーパーなども、年々、甘酒コーナーが作られたり、いろいろ種類の甘酒が並べらるなど、麹・甘酒ブームの勢いが増していますね!



日本オリジナルの発酵飲料『甘酒』は、乳酸菌の宝庫。

ミネラル、ビタミン、食物繊維に富み、アミノ酸バランスのすぐれた天然の総合栄養剤なんです。✨



ということで、午前の久々の胎教レッスンの後、『甘酒』の作り方と、甘酒と豆乳に軽く漬けたパンをたっぷりのなたね油で焼いた『フレンチトースト』を、つぶつぶ料理コーチあっちゃんこと、渡邉あつこさんから、教わってきました!



image


甘酒アイス添え、玄米コーヒーも😊



普通のフレンチトーストとは、一味二味違う、重量感たっぷりの美味しさでした🎶

お子さんのおやつには、超簡単!で、栄養満点、安全安心かつおトクです。



image


甘酒作りからスタートするかたは、是非この本を、参考になさってくださいね。

↑このページのトップヘ