カテゴリ: 年少クラス

今日も、たしかに春が目の前と感じる、ほんわりと暖かい一日でした。 

年明けて一ヶ月半、ここ最近目覚ましい変化を見せてくれている、年少さん早生まれ組。 

体力もそれほどついてない年少さん早生まれ組は、レッスンは眠気との戦い。 

寝てしまい、重たい我が子を抱きかかえ、泣く泣く帰られたお母様が何人いらっしゃったことか!

 プリントの迷路さえお絵描きになってしまい、積み木も自分の好きな形にしか作れない。ではなく、作らない。

 、、、、

そんな年少さん早生まれ組が、四歳になるや否や、変化の著しいこと! 

体力がついてきたことに加え、

何よりお母さんが、根気と信頼と笑顔で、続けてくださったからこそ見られるこの変化。 


 目を瞑むれば色が出て、イメージもどんどん膨らむし、 
記憶訓練の言葉もどんどん出てきて、 
直観像だって集中して再現できる! 
フラッシュカードの仮名も、自分たちで読めるし、 
積み木なんて大得意。
 一目見て、積み木の数だってわかっちゃう。
 迷路はあっという間にゴールして、
 ひらがなやカタカナだって、楽しく書ける! 

 数ヶ月前には、想像できない、この変化。 

 でも、でも、数ヶ月前だって、眠くて駄々をこねてた時だって、外から決してみえなかったけど、

みんなの脳のコップには、レッスンやお家での取り組みが、きっと溜まりつづけたはず。 



コップがいっぱいになって、溢れ出る水に、お母さんも私も驚くばかり。 

でも、そんなたいへんな思いをしてきたからこそ、お母さんの喜びは、とても静か。 

それは、きっと、その辛い時期に、目に見えることばかりに囚われてはいけない、とお母さん自身が気づいたからこそ。

 うまくいくことが最善ではない。

 お子さんを静かに信じ続けることこそが、お子さんにとって一番の宝。




 四月より、EQWEL イクウェルチャイルドアカデミー蒲郡教室・豊川教室に、名前が変更します。

 変わるのは名前だけ。 

今までと同じ、否、今まで以上に、お子さんとお母さんの心を大切に、お子さんの潜在能力を引き出す教室であり続けます。

  
c308ac93.jpg

今朝は、近所から聞こえてくる小さな子どもさんの、雪に興奮する声で目が覚めました!


 東三河では年に一度あるかないの積雪なので、きっとみなさんのお家でも大喜びだったのでは。 


 本日は、遠方から、臨月の妊婦さんのお母様が運転し、レッスンに来られる予定でしたので、お休みにしようと思ったのですが、「大丈夫です!」と、無事にレッスンができました。
みなさん、本当に熱心に通っていただきありがとうございます。




さて、昨日の年少クラスで、『ことばを作る』お遊びをしました。f0699280.jpg



もちろん、一応、正解は、『ゆきだるま』と『こいのぼり』ですが、、、


1人の女の子Hちゃんは、、いつも『正解をはやく出す』ことには、あまり興味がなく、頭を働かすことを楽しんでいます。


ゆっくり考えた後、e6e2db91.jpg

『きのぼり』と
『だるま、いこ、ゆ』(だるま、行こ!湯)

「湯って、温泉のこと♨️‼️」
と、とってもご満悦。

  素晴らしいです!

Hちゃんは、いつも余裕があります。
正解を急かされてないし、どんな答えでも、
「スッゴイ‼️」と、笑顔で驚き感心されるお母様。

だから、焦りが全くなく、頭を働かすことが楽しくて楽しくてしょうがない様子。

 つくづく、
Hちゃんのように、自己肯定感が高く、発想の豊かなお子さんを育てる、心豊かな教室でありたい、と思いました。




c308ac93.jpg


 

 



  


 

 「今日はお家に帰ったら、お母さんとお団子作ってね。」

 と、お子様にお伝えしておきましたが、どうですか、上手につくれましたか

 

 空気も少しひんやり澄んで、とても美しい仲秋の名月です。



 さて、年少の男の子が、お話を作ってきてくれました。



 チラシをホチキスでとめて、置いといたら、いつの間にか、自分で作り出したのだそうです。



image


 『むかしむかし あるところに おじいさんと おばあさんがいました。



  そしてわるいおじいさんが、いやって、たたかいました。



  たたかいして、となりの(わるい)おじいさんが、かちました。』



 

  悪者が勝つことろが、子どもらしいお話ですね



 小さい頃に読み聞かせをしっかりしていただいたお子様は、知らないうちに、創作ができるようになります。



 「文章が書けない。」って、小学校の宿題で困っているお母様、よくいらっしゃいます。



 

 もちろんアウトプットの練習も大切ですが、その前に十分なインプットがないと、アウトプットはできません。



 幼児期、本当に大切な土台が作られています。











 



 

 

 

image


ピカピカに晴れの土曜日です。

暑いですが、どこか空気に透明感がありますね。





今月から来月、運動会が目白押しです。



年少さんは、初めての運動会で、練習も始まり、暑さと疲れと眠気で、この一ヶ月は、レッスンに関しては、今までで一番たいへんな時期です。



同じ年少さんでも、とても体力があり、レッスンになんの差し支えのないお子さんたちも、もちろんいらっしゃいます。



そんなお子さんをお持ちのお母さんに聞くと、必ず共通していることがあります。



・小さい頃から、お母さんとよく歩いている。



・無駄な間食がない。



・食事に気をつけている。(和食中心)



体力も能力も、一朝一夕に力がつくものではなく、小さい頃からの積み重ねなんですね。





この一ヶ月を経ると、年少さんは、たくましく変化していきます。その変化を楽しみに、乗り越えでください!

なんとも暑い!!

ここにきて、どうしてこんなに暑いのかってくらい、暑い日になりました。



そんな暑い中、レッスンにお越しいただき、本当にありがとうございます。



暑さの疲れも吹っ飛ぶ、とっても嬉しいこと!

嬉しすぎること!!



1年近く通ってくださっている2歳のお子さん。

なかなかカードが見られなかったり、席につけなかったり・・・もしかしたら、多動?自閉気味?と、お母さまが心配されていたお子さん。

2歳になった最近、とても落ち着き、

みんなと一緒に、笑顔で、いろんな取り組みが楽しめるようになりました!!



それから・・・



1歳のころから通ってくださり、

2歳くらいからゴソゴソが激しくなり、

3歳になったら今度は、「帰りたい・・・」と50分集中できなかったお子さんが、



4歳になったくらいから見違えるように集中し、

綺麗な姿勢で50分のレッスンを楽しく受けて、

積み木なんて大得意。

プリントだって、決してあきらめない、

自分のペースで考え抜く、力強いお子さんになりました!



そんな姿を、昨日、今日、連続で見ることができ、

お母さんも、私も、



「待つって大変だけど、ようやく時期がきたね!」

「成長の喜びを、人一倍感じるね!」

と。



決して焦らず、休まず、あきらめず、

わが子を信じてあげること。



これからも、そんなことの連続だけど、

ともに頑張りましょう。



今日は、講師として、サポートできる幸せをかみしめています。



9月25日(月) 10時~12時

『心と才能を豊かにする 賢い子どもの育て方 第3弾!!』

~子ども成功に導く やり抜く力の伸ばし方~

浦谷裕樹氏の保護者セミナーを蒲郡市民会館会議室2に変更いたしました!





託児あり   市民会館赤ちゃんの駅にて



どうぞ、予定を空けておいてください



『この夏、お子さんの瞳が輝き出す!』

8月中、4回受けられるサマーレッスン



ただいま、実施中です!まだまだ、受け付けております



期間中に4回のレッスンを入室金なしの授業料12000円(税別)+教材費1000円(税別)で受けていただけるチャンスです



今回は、チャイルドで人気の28曲を厳選したオリジナルCDのプレゼントもついています



日程等、詳細については、お電話でお問い合わせください



image




 電話 0533-69-1702

 




↑このページのトップヘ