主とともにあゆむー高原剛一郎

再婚により喪失から新しい地平に歩み出したキリスト伝道者の随想

弘前秋の聖書講演会

 9月21日金曜日

今日から青森県弘前キリスト集会で特別聖書講演会です。
一般公開は明日明後日の二日間です。
明日は、「2018年の国際情勢を聖書預言で読む」と題して今の国際情勢を分析しつつお話しいたします。
場所は弘前キリスト集会所。
弘前市大清水1丁目11-34
電話0172 269080 
1時半開場。2時から4時までです。


明後日9月23日日曜日は「西郷どんと聖書」です。 
場所は弘前市民文化交流館ヒロロ四階
時間は同じく会場は1時半。講演は午後2時から4時です。 

 今回、嬉しいことが3つあります。
1つは、私だけではなく息子も一緒に招いてくださったことです。
実はこちらの集会には、クリスチャンの精神科ドクターK兄弟がおられます。
臨床心理士である長男にとり、K 兄のアドバイスはヒントの宝庫です。
まだまだ発展途上国やる若いクリスチャンの成長のために、喜んで時間を提供し成長のために一肌脱いで下さる姿勢に頭が下がります。


2つ目は、私の尊敬する宣教師夫妻と再会を果たすことです。
90歳を超えるこの老兄弟から、私はどれほど慰めと励ましを受けてきたかわかりません。 
私もいずれ歳をとって、老人になっていきます。
私よりも先に、雄々しく全き平安のうちに歩んでこられたこの方々は、道標のような存在です。

 3つ目の楽しみは、兄弟姉妹たちと聖書の学び会をすることです。
どこに今回は旧約聖書の1番最後の預言者「マラキ書」全てを、組織だって学ぶことです。
こちらの集会では、いつもテーマをいただき、たっぷり時間をとって聖書研究に取り組める事は本当に嬉しいことです。

実は数年前まで、私は小預言書に取り組んできませんでした。
通読のために読みはしますが、ただそれだけ。
しっかり取り組むことはありませんでした。
 1つには難しかったのです。
しかし、10年ほど前「ヨハネの黙示録」シリーズで講演していく中で、小預言書からの引用がやたらと多いことに気づいたのです。

艱難時代の預言箇所として登場する節を知ることで、小預言書の特定の箇所は終末時代について語られていることがわかります。
そうなると、黙示録が小預言書の逆引き解説書になり、小預言書が黙示録の解説書になっていきます。
聖書がトータルで、完成された神の言葉であることがよく理解できるようになります。
理解できるようになると、楽しくなります。
楽しくなると、ますます好きになります。
これは堪りません!

それでは青森在住の皆さま。
会場でお待ちしております。


 「あなた方は、聖書の中に永遠の命があると思うので、聖書を調べています。その聖書が私について証言しているのです。」ヨハネ5:39

 




 

愛を持って真理を語る

 9月14日金曜日。

今日はホテルニューオータニで月例の聖書講演会WWJDでした。
いつもにも増して大勢の方々が「創世記講義」に臨んでくださいました。
ここでの講演は、YouTubeにアップすることはありません。 
それで遠くハワイから、四国から九州からの参加者がありました。
その中にお一人神奈川県の厚木から参加された方がいらっしゃいました。
10年前に洗礼を受けられた方です。
2年前にご主人をなくされ、深い悲しみの中でYouTubeのメッセージはBBN放送を通して私のメッセージに触れてくださったのです。
ご丁寧なお手紙もいただきました。連絡先がわかりませんのでこの場で御礼申し上げます。

食事の席で、初対面の皆さんとほんのしばらく時間を過ごしました。
お互いのバックグラウンドを何一つ知らないにもかかわらず、話が弾むこと!自由な食事の交わりの時間ですから、皆さんくつろいで何でも話すことができます。
ですから愚痴をこぼすこともあって良いのです。  
ところが初めから終わりまでずっと、キリストの話ばかりに花が咲きました。
その中にはお一人、まだクリスチャンじゃない方もいらっしゃいましたが、心が開かれているからでしょう、気持ちが躍動されているご様子が伝わってきました。

このような時間は、正しく至福の時です。
天国の前菜を指先につけて口に含んだ気分です。 
 講演の後でLGBTの方々に関わっている専門職の方に声をかけられました。
今日は創世記19章の、ソドムの滅亡のところであったので、余計に問題意識を持たれたのかもしれません。
ソドムの人々は、男性の容姿をした2人の御使いに性的な欲求を感じ、集団で犯そうとしました。
それに対してロトは下手にでながらも「兄弟たち。悪い事はしないでください。」と立ちはだかりました。
彼はソドムの人々の要求を「悪いこと」と言ったのです。
同性愛の要求を阻止しようとしたロトに対して、ソドムの人々は怒りに燃えたのです。
その怒りは、ヒステリックとも言うべきものでした。
それは自分たちの正当な権利を侵害されたかのように受け止めて出てくる怒りです。

現代の風潮をそのままに表してるように思います。
しかしながら同時に私は、LG BTについて悩んでいる多くの方々を知っています。
彼らに必要なのは「理解と助け」です。
この人たちとソドムの人々とをひとまとめにすることはできません。
一方はそれを権利として攻撃的になっていますが、一方はそのことを悩み、孤独の中で苦しんでいるのです。   
気がついたときにはそのような指向性を持っていたことで悩みに悩んでいる人々を、頭から全否定する事はキリストのお心では無いように思います。
私自身が、イエス・キリストを救い主として信じる勇気を得たのは、この方が罪人を愛する救い主であると知ったからです。
だからこそ私は罪人のままで、イエス・キリストを信じ受け入れたのです。
とするならば、LGBTの人がLGBTのままでイエス・キリストを信じ受け入れることができるはずです。
聖霊が働いて下さるならば、不可能はありません。
まずキリストを信じて受け入れた後で、解放が始まるのです。
このことについて、私は近々若者たちの前で話すことになっています。
神様の哀れみが語るものにも聞くものにもありますように。

次の聖書の御言葉は究極のアドバイスです。
「むしろ、愛を持って真理を語り」 笑ペソ人への手紙4章15節
 

遅々たる歩みを見守る神

8月29日水曜日


50代も後半に差し掛かると、体のあちこちに痛いところが出てきます。
しかし悪いことばかりではありません。
半世紀以上生きた者には、若い時には見えない景色や特権があります。
その一つに、変えられた人を見る特権があることです。

若い時に、ひ弱で、頼りなく、見当はずれなことばかりをしていた友人や後輩が、30年、40年経ってやってみると、見事な大木に育っていることがあります。
若い時とはまるで別人のようです。
あの失敗や、やらかした男たちが、その失敗や不始末を糧にし、バネにし、学びとし、今や押しも押されぬ主の器に育っているのを見るとき、清々しい思いになります。
神様の恵みによって人が変わり得るのです。
本当に感動します。 
しかし人が成長し、キリストの姿に変貌していくには、とても長い時間がかかるのです。
毎日毎日は少しも変わっていないように見えます。
しかし変わっていないと諦めて、投げ出さないことです。
神様が諦めておられないのに、勝手に人生を投げ出してはなりません。

神様の時計は、私たちとは違って見えているのでしょう。
人生の3分の2を訓練に費やされたモーセや、公生涯の10倍の時間を密かなところで訓練を受けて来られたイエスさまを見ると、神は訓練の時間を少しも惜しまれない方だとわかります。
 自分自身を見て、あまりの成長の遅さに絶望することはありません。
神様の見え方は、私たちが思ってる以上に、恵み深く温かいものであるに違いありません。

以前、バナナの工場で働いていた方のお話を伺ったことがあります。
工場に持ち込まれるバナナは緑色をしてるんです。
とても硬くて、食べられたものではありません。
ところがそのバナナに二酸化炭素ガスを吹き付けると、あれよあれよと言う間に黄色に変色しじゅくしていくのです。
これらのバナナ、時間をかけずに即席で熟成されたものです。
ですから食べることができるのですが、時間をかけていないので本物の過程を経たバナナとは風味がまるで違うのです。
果物や植物が実ためには、春が来て夏が来て秋が来て冬が来て、そしてようやく美味しく実ることができるのです。
時間をかけたもの、風雪に耐えたもの、手間ひま時間がかかってるものには味があるものです。
これは人についても同じことが言えるのに違いありません。
神様は、手間ひま時間を惜しまずに育ててくださるからです。
大いに手間ひま時間をかけていただこうではありませんか。
そして神様が納得する、作物にされたら良いのです。

明日は今月最後の「聖書の真実シリーズ」です。
旧約聖書の預言から、イエス・キリストを紹介します。金曜日から日曜日までは、広島西キリスト集会でご奉仕します。

さて各地集会の特別聖書講演会スケジュールのお問い合わせが多いので、ここで10月以降のスケジュールをご紹介しております。
10月3日水曜日。午後7時から8時半。天満橋バイブルクラブ。入場料千円。
10月19日金曜日。午後7時から8時半。ホテルニューオータニ。WWJD。入場料2000円。
10月21日日曜日。東住吉キリスト集会。午後3時半から4時半。福音集会。 
10月25日から28日。東京世田谷区、経堂キリスト集会。詳細はホームページをご覧ください。

11月2日から3日。大和王寺キリスト集会。詳細はホームページをご覧ください。
11月10日から11日。高槻キリスト集会。詳細はホームページをご覧ください。
11月16日。午後7時から8時半。ホテルニューオータニ。WWJD。入場料2000円
11月20日から28日。ハワイ邦人伝道。
12月2日。緑橋キリスト集会。詳細はホームページをご覧ください。
 
12月7日から9日。阪南キリスト集会。詳細はホームページをご覧ください。
12月15日から16日。尼崎キリスト集会。詳細はホームページをご覧ください。
12月21日。午後7時から8時半。ホテルニューオータニ。  WWJD。入場料2000円 12月23日。東住吉キリスト集会にてホーリークリスマス特別集会。詳細はホームページをご覧ください。


会場予約が未確定のため、いくつかの集会は今の段階で発表できません。
近づきましたらその都度このブログでお知らせいたします。  

「農夫を指図する神は、彼に正しく教えておられる。」イザヤ28章26節 

  
プロフィール

ダニーボーイ

クリックお願いします。
記事検索
案内
聖書と福音ページへリンク 聖書と福音ページへリンク
書籍紹介
  • ライブドアブログ