サークル:偽奏工作

サークル「偽奏工作」の活動広報兼Gとまとの日常ブログです。 (Gとまとの観察えも日記から特に変わったことはありません。)

島岡りを氏にご冥福を

7月2日、島岡りを氏が亡くなられました。
ここ最近仕事が忙しく、ツイッターもTLを流して読むことも無かったので、
今更で恐縮でではありますが。


私が島岡りを氏と知り合ったのはここ3,4年前の話になりますが、
私がりを氏を「知った」のは約十年前。
サークル「CROW’SCLAW」の2ndCD「十七分割」の宣伝ラジオでした。

当時はDTM・・・本当の意味でパソコンである「デスクトップで音楽を鳴らす」にはMIDIという楽譜をDLしてハード音源等に出力して聞く、
という世界と今ある音源自体をDLする世界の境にありました。

そのため、私としては島岡りをさんのサークル「Grandioso」に公開されていた「オーケストレーション」に感動を覚えました。

アマチュアでこんなにもオーケストラやオルガンを表現できる世界があるのか、と。
(また、まだ走りだったデジロックアレンジな曲も作られたり、
専門だけに留まらない意欲的な姿勢は、私も手本とさせて頂いているところです。)

その時の私はまだ高校から上がりたての大学生、
やっとこさMTRという録音機械を買ってギターだけを録音してはささやかに楽しむ事をしていたものの、
まだ宅録をしてアレンジやましてやオリジナル曲を作るなどは考えにも思っていませんでした。

しかし、りをさんの楽曲を聴いて自分もアマチュアでも素人でも楽曲つくりを目指してみたい!
そしていつかは、りをさんみたいな人のオーケストレーション楽曲に自分のギターをのせた楽曲を作りたい!!
そんな思いに駆り立てられ、宅録を始めました。

間違いなく私がDTMを始めるきっかけの人の1人でした。

そして私も楽曲を作り、セレスティア等の楽曲イベントに参加し、
このサークル「偽奏工作」を立ち上げた頃、
六花さんからお声を掛けていただいたのが、そう、「キュアクイーンテット!」ですね。

お声を掛けたれたときは特にメンバーについて話は無かったので、
どんなプリキュア好き、キュアメタル好きな宅録屋さんがくるのかなぁ?
と思って、何気なしサイボウズでりを氏が紹介に上がったときは

目玉飛び出ました。

更には、なるべくお互いの曲に参加する話になり、
りを氏の楽曲に私にギター入れの話が来たときは

失神寸前でございました。
私の夢が一つ叶った時でした。

まさか、6年そこらで面識を頂けると思わず、感動すると共に、
参加メンバーの中で一番経験値が低いのは理解していたので、
珍しく勉強したり作らせていただいた記憶があります。

その後、奥様であるねおるし氏と知り合えたり、諸事情でギターを譲ってもらったり、と。
10年前からは想像もつかない様な「縁」を頂きました。

この先、直接はお会いさせて頂いてなかったので、
何時かは葵亭に案内してもらおう!
とか
楽曲についての話しをたくさん受けたい!
とか
新たな夢を山ほど考えていたのですが・・・・・・・
本当に残念です。

私はいちファンとして胸に秘め、
私なりにこれからも楽しく宅録できるよう努めたいと思います。

ご冥福をお祈りします。
unspecified

ギタリスト側からの「乱射乱撃雨霰!!」(元ネタ&仕様機材一覧)

ということで、
個人的且つ偏見な「乱射乱撃雨霰!!」の作成時イメージとか使った機材とか書いていきます。


#縛り1〜仕様機材
元々、個人的な縛りとして
「全部違うギターorアンプを使用する」
制限を設けて作っていました。

その為、アルバムとしてはあるまじき
音量差が激しい
アルバムになっていると感じたと思います(^^;

ある程度ジャンルも違うので致し方ない部分はあると思いますが、
・・・・・結構違いましたよね、すみません(苦笑


#縛り2〜元リフ
そして、ほとんどの楽曲には実は元になった曲(リフ)がありまして
このサークルが「偽奏工作」である所以
・アレンジという偽物
・素のイメージを改変してそれらしいのを作る偽物

そういう偽物づくしな作品を目指していた部分も今回は盛り込んでいきましたw

それでは早速各曲解説〜。

1:オープニング/母港
特に元になる曲は無いです。
「5拍子になっても母港は母港として聴ける気がする」
が発想元です。
恐ろしく単純且つアホいですね。

いや、しかしこの母港の汎用性の高さときたら凄い。
全然母港でした。

使用機材は Su's GUITAR FACTORYさんの8弦ギター
SA-G8
アンプはKemperで、モデルはKSR Amplification(旧?Rhodes Amplification)で
Colossus H-100

日本ではちょいと知名度低い、djent御用達のやつですね。
基本8弦はこれを使用しています。


2:summer warwefere/睦月型駆逐艦の戦い
明確にイメージのある曲です。
これは名前通りで、ロストプロフェッツのEveryday Combat。

はい、あのキャッチー且つリズミカルなリフを目指しました。
目指して折れましたorz

使用機材はG&L-500
アンプはKemperで、EVHの5150

後発シグネなのになんで音良いのかな・・・悔しい。


3:乱射乱撃雨霰!!/敵艦隊、見ゆ!
このリフ自体は5年くらい前には出来てたリフでやっと合う曲に出会えたなーという印象でした。
元は某同人ギタリストのポゼッションとマーティ・フリードマンのElixir

Dドロップ系の同フレットゴリゴリ系ですね。
ちょっと古いメタルですが、これが一番私の得意分野でもあります。

使用機材は新機材!SCHECTER BH-1-STD-24
アンプはKemperで、Fryette(旧VHT)のSig X

この楽曲自体古臭いもののミックスはかなりまとまって出来たので満足。
VHT自体かなり癖のあるアンプばかりなのでSig X。
違いを出すために今後使っていこうか考えるモデルでしたw


4:fusillade/砲雷撃戦、始め!
勢いで作った奴。
メロスピよろしくタッピングとペダルの嵐にしたら後で死ぬほど苦労しました(苦笑

特にイメージはメロスピ!ってぐらいです。
元々、最近のメロスピ聞かないんで(^^;

使用機材は新機材!SCHECTER BH-1-STD-24
アンプはKemperで、EVHの5150

EVH使いやすい・・・。


5:颯爽抜錨!二人でキュアサンダー/鎮守府の午後
タイトルの出オチ感半端無いですねw
タイトル通りです。

使用機材はSCHECTER BH-1-STD-24
アンプはKemperで、マーシャルの改造版 JCM800

ニコ動なんかに上がってるキュアメタル演奏の音も殆どもこれですね。
似てるかというと微妙ですが、下手な800より使いやすいです。


6:super good battleship/連合艦隊、西へ
夏コミからリミックス出来なかった子。
この時の結構ミックス迷走してました・・・。

タイトルに元ネタがあって、FPSゲーム「Destiny」のエキゾチック武器
スーパーグッドアドバイス
が元ネタです。

それ以上ありません!!(いや、ホントガラスの間ではお世話になりました。)

使用機材はPRS CE24
アンプはKemperで、EVHの5150

リア友でプレイしてる人いたら2年目もやってたかなぁ・・・


7:硝煙香し誰が娘の慰霊祭/決戦!鉄底海峡を抜けて
これは、リミックスしました。
最初出した奴は音割れてたし、後半も宜しくなかったので変更しましたが、ラスト感出なかったなぁ・・・・・。

元ネタは、
ドリームシアターのPANIC ATTACK。
A7XのBat Country

得意のDドロに変拍子突っ込ませた感じ。
変拍子リフ、ホント最近はお世話になってますねw

使用機材はPRS CE24
アンプはこれだけ違います。
iphoneアプリのアンプシミュレーター「Jam UP」、モデルはENGLのFIRE BALL

ギターの雰囲気が違いますよね。
よりノッペリ、デジタル臭い感じ。
しかしこれはこれで良い味してますw


8:go to the bottom:phase /2015春E5,E6ボス戦
初の楽章曲!!!!
二度とやりません!!!!(苦笑

元々、やりたいと思っていたのと
艦これのイベント海域曲がホント雰囲気統一させてきてたのがキッカケです。

凄い、原曲達の雰囲気良いですよねw


これも元ネタ無し。
元々3楽章で考えていたので、少し落ち着き気味のなんちゃってDjentを目指しました。

使用機材は Su's GUITAR FACTORYさんの8弦ギター
SA-G8
アンプはKemperで、モデルはKSR Amplification(旧?Rhodes Amplification)で
Colossus H-100
とクリーンがH&K のTRIAMP Mk

1曲目もそうですが、クリーンでタッピングは死ぬほど辛い。


9:go to the bottom:phase /シズメシズメ
普通、クラッシック等の3楽章編成は2楽章目は大人しいのをもってきますが、
私は2楽章目にガンガンやるつもりでした。
ギターの音も低音ブリブリ!!
あと3楽章目にピアノを主体にさせるつもりでいたので、なるべく繊細にピアノを刷り込ませようと努力しました。

3拍子リフは展開が早く感じるので、もうちょっと前奏にバリエーション多く持たせれば良かったかな?

使用機材はSCHECTER BH-1-STD-24
アンプはKemperで、歪みもクリーンもH&K のTRIAMP Mk

アッシュ材は低音が抑えられるので心置きなく低音プッシュしましたw


10:go to the bottom:phase /2015秋E6,E7通常戦闘
すり替えピアノ主体。
気持ちおどおどさせつつ落ち着かせました楽曲。

G+さんが作るようなインテリジェンスな楽曲にしたいな!
みたいな目標はありましたが、育ちの悪い私には作れませんでした。ギャフン。

あと、締切間近。
展開にテンパったアレンジャーの自分が、5拍子でソロとか羞恥で殺す気か?みたいな事考えながら演奏の自分が昔の自分にキレてたのは良く覚えています。


使用機材は Su's GUITAR FACTORYさんの8弦ギター
SA-G8
アンプはKemperで、モデルはKSR Amplification(旧?Rhodes Amplification)で
Colossus H-100
とクリーンがH&K のTRIAMP Mk

もうこれ私の8弦テンプレ。


11:夜昼泊鬼/超弩級戦艦を叩け!
艦これコンピCD「決戦!音程海峡を越えて!」再度入れた形ですね。
正直この時期、結構ギター弾ける時間あったんで安定してますね(^^;

元ネタはハナヤさんの楽曲みたいな低音ペダル奏法なリフ。
UNDIVIDEのTHE CATALYST。

アレらみたいな変態スピードでは弾けなかったですが、音を詰め込む面白さみたいなのを学びました。

使用機材はPRS CE24
アンプはKemperで、メサのデュアルレクチ

しかも、完全リミックスしようとしたら元ファイルが壊れてた。


#まとめ
いかかでしたでしょうか?
聴きながらみるとまた違った印象になるかもしれません。

また、
「Gとまとの癖にこのリフ良いな!」
「で、結局元ネタあんのかよ!!」
と感じた曲、元ネタも聴いてみると良いです。

結局、作曲は何かの模倣を昇華させた結果が新曲なので、全く無いの嘘です。
しかし、ここまで露骨に公言するのも如何なものですが、側面として見ていただければ幸いです。




弦比較結果。

ということでこの2ヶ月程度ですが、
弦の比較してました。

比較した弦は

1 ELIXIR Nanoweb Super Light
2 ghs Guitar BOOMERS
3 IQS Sweet Stainless Steel

*あくまで自分なりの感想です。

1 ELIXIR Nanoweb Super Light
27448

ここくらい五年はこれでしたw
#メリット
・寿命と交換比を考えるとコスパが良い
・音の劣化をあまり感じない
・滑る(好みの人は好み)

#デメリット
・初期時費用が高め
・新品時から独特な音がする(張りたて感が無い。)
・滑りすぎる(嫌いな方の方が多い)

この3つの中では一番テンション低いです。


2 ghs Guitar BOOMERS
2939

近年多弦が増えましたが好みのゲージ(特に8弦)はここ一択なんですよね(^^;
#メリット
・セットパックだと結構安い(サウン○ハウスだと6パックだったりする。)
・音が埋もれない、はっきりとした音がでる(メロディもできる)


#デメリット
・低音がちょっとゴツイ
・他2に比べたらサビるのが早い

テンション高めです。
他の二つが個性的すぎて普通に見えるけど、ニッケル勢でもちょっと異端(なはず)。
確かにヘヴィ御用達頷けます。


3 IQS Sweet Stainless Steel
67852


注目のステンレス
#メリット
・簡単に金属音を得られる
・ニュアンスが良く出る
・サビにくい方
・余分な低音が無いのでプレーンと巻き弦差が無い

#デメリット
・値段が高い、えらく高い。(きっと需要がないから。)
・音が埋もれる。(低音が出ない)
・大分、金属くさい
・指に噛み付くぐらい滑りにくい

ほか二つより、ゲイン落ちます。
一番テンションも高いです。


#総括
結局、3つの比較というよりかはステンレスどうなのか?
というところが本題だったのですが、(そも私がニッケルを忘れてしまっていたので比較しましたが・・・)
ステンレス、極端なセッティングに強い気がします。

極端というのは
クリーン&ハイゲイン。

クリーンは金属音の強さを活かし煌びやかな音が作れ、
ハイゲインセッティングもゲインを上げると出てくる余分な低音が無いため、
近年のモダンなサウンドに強い印象でした。

とりあえず、IQSはあまりにも供給するのが難しいので、
もう少し持続的に購入できる弦を(Fender社のとか)検討したいと思いますw

比較音源は溜まったら公開します〜。

あけましておめでとうございます。(と今年の目標)

まぁ、えらく遅い明けましておめでとうでございますですが(^^;

2016年も引き続きよろしくお願いします!
さて、今年の目標ですが。


1 ブログを最低月一更新する。
  ツイッターが楽で大分疎かになってはいましたが、今年はもうちょっと頑張りたいと思います。
  というのも、会社での私の武器は言葉と文章がメインウェポンなのですが、如何せん普通の喋りが出来なくなりつつある事を感じまして。
  ここは一つリハビリをせねばなるまいと思い至りました。

2 絵を描く
  知っている方少ないと思いますが、去年液タブを購入したのですが、年末はもう全く更新できず、液タブもホコリを被る始末。
  しかし、冬コミであにぃさんと打ち合わせをしていて気付く。
  CDジャケットを依頼する際、CGに対する知識必要という点に。
  しかも、この部分本当に大誤算で迷惑も掛けてしまう事に。(申し訳ありませんでした・・・)
  
  という事で、絵を描きながら楽しく覚えていこうかなという心意気でございます。
  現在、ツイッターで専用の垢を作っていますので興味ある方は探してください!w
  (流石に恥ずかしいので積極的には告知しないです(^^;)

3 動画のアップ
  これまた最近めっきりなのでもうちょっと頑張ります。
  久方、キュアメタルやりたいですね♪

4 イベント参加
  平常運行というと聞こえはいいですが、毎回ギリギリになって寿命をすり減らしているので余裕を持ってw
  因みに今後の方針としては
  ・サークル「都内某所」
   としては大会とは別に企画しようと考えているものがありますので具現出来れば幸い。
  ・サークル「偽奏工作」
   としてはレトロゲーのアレンジサントラ出す方向で考えてます。
   やっぱり私に最近の流行り曲をやるのはらしくないというのが分かりました。
   好きなことをその時に方式でw
   目下、気持ちはレッドアリーマーやりたいですねw

とまぁ、今年の目標を書いて引けないようにしました(苦笑
出来るかどうか、今年の私を見ていただけれ幸いです。

C89お疲れ様でした!!

C89お疲れ様でした!
今回も都内某所スペースで委託と言う名の寄生生物ヨロシク状態で売り子させて頂きましたが、買って頂いた方、お手にとってみて頂いた方、ありがとうございます!!

ちょいと忙しく、詳しくはまたレポ記事書ければなぁ、と思います。

皆様今年如何でしたか?
私はは公私共に大分痛い目をみたのでこれをバネに来年頑張りたいと思っていますw

取り敢えず、ブログ見にくいので移転しようかとも考えていたり…?

それでは数時間となりますが、良いお年を‼︎


*私はこれが投稿されている頃には職場でヒィヒィ言っている事でしょう(苦笑

冬コミ(C89)告知!!艦これアレンジCD出します!!(+スペース内の頒布一覧)

Gとまと10周年を記念(?)して、初のフルアレンジCD出します!!
艦これをコッテコテの私色アレンジ
「乱射乱撃雨霰!!」
ジャケットはまさかの「あにぃ氏」による愛宕です!!!!

販売日時:12月30日(水曜日)
販売ブース:東V-03b「都内某所」
販売価格:11曲入り1枚1000円

1:オープニング/母港
2:summer warwefere/睦月型駆逐艦の戦い
3:乱射乱撃雨霰!!/敵艦隊、見ゆ!
4:fusillade/砲雷撃戦、始め!
5:颯爽抜錨!二人でキュアサンダー/鎮守府の午後
6:super good battleship/連合艦隊、西へ
7:硝煙香し誰が娘の慰霊祭/決戦!鉄底海峡を抜けて
8:go to the bottom:phase /2015春E5,E6ボス戦
9:go to the bottom:phase /シズメシズメ
10:go to the bottom:phase /2015秋E6,E7通常戦闘
11:夜昼泊鬼/超弩級戦艦を叩け!

以下各種デモ音源










TMBOX版


・挨拶
ということで、新譜は・・・というか事実上初の同人らしいアレンジアルバムのフルアルバムです!!
DTM初めて約10年経って初のアレンジアルバム・・・遅すぎですね、はい。
しかも、最終目標になるであろう、フルオリジナルアルバムは去年(店員Aさんの力を存分に借りて)達成してるので、見事逆転現象が起きてしまっておりますが(汗

アルバム全体的にノリはいつもどおり私色ながら、ハードロック、メロスピ、ネオクラ、メタルコア、プログレ、djent、キュアメタル等、王道から外道までのHR/HMを取り入れた形となっております。
個人的には「分かりやすい変拍子」(プログレッシブパンクとでも言えばいいのですかね?)を意識して作っております。
なので無駄に3楽章形式の曲があったり大分謎ですが、楽しみにしていただけたら幸いです!!

・ジャケット
また、ジャケットはフリーにもなり益々ご活躍されていらっしゃるあの原画師「あにぃ氏」がジャケット担当です!!!
色々な縁がありましてお声を掛けさせていただいたところ快くアタゴッパi・・・・ゲフン!!愛宕を描いてくれましたw
これこそ、感謝感激雨霰ですね♪

・頒布スペース
そして、今年も上記の通りスペースはサークル「都内某所」。
店員Aさんのとこで委託販売という形をとりますが、間違いなく私がほぼ売り子しているに違いありません!!(苦笑
毎年、Aさんに声を掛けようとして私しかいなくてガッカリする都内某所大会リスナーの皆様には申し訳なですが、基本私がツイッターでAさんの離席状況はお伝えしているので確認してください。(切実

・スペース内での頒布
#都内某所
都内某所大会3オリジナルサウンドトラック
(1000円)
店員Aさんによるゲーセン大会実況解説本(かなり予定、未だ予定)
(価格未定)

#偽奏工作
乱射乱撃雨霰!!
(1000円)
*欲しい方がいれば持ってくる
すーぱーぐっどばとるしっぷ
(100円)

になります!!
それでは、当日はよろしくお願いします!!!
livedoor プロフィール
つぃったー
はくしゅ+過去曲リンク
お気軽にどうぞ!!
過去曲置き場
演奏動画
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ