グアム夏真っ盛りブログ

グアムのダイビングショップ アクアアカデミーが毎日の天候や海の情報などをお知らせします。

2018年06月24日

みんな違うところ見るまでに 6.24.18

先日BCDを洗った時にスレートやら何やら取り外してしまって
そのまま海に入ってしまったことに潜ってから気付いちゃいました
なおかつウエイトを持ってくることも忘れてた
ぼけぼけ状態での今日のダイビング

フレビンがついてくれているので
ウエイトがなくても潜るのには支障はありませんが
水中で意思を伝えられないとなると
全ては身振り手振りでこれぞ本当のハンドシグナル

そんな状況だからってわけではないですが
1本目のダイビングはみなさん若干進みが悪い感じ
P6240031


そこは2本目のダイビングで修正してもらうってことで
スレートがなくてもなんとかなるもの
P6240040


で2本目
スタートしたところから勢いも全然違います
みなさんの身体が躍動しています
P6240040


耳抜きも心配なくなって
余裕の進み具合になりました
P6240057


展望塔に向かっていくと近い方は影になっているので
そのまま裏に抜けて行きましたが、まったく問題なし

P6240080
P6240081
P6240082
P6240083


4人の女性をご案内でしたが
お一人完全に拒絶
もったとこから×サイン
ということで大丈夫そうな方から行ってみましたが
やっぱり×
ということでお一人だけ自分で持ってませんが
さて、何枚目?

そうやって見事に変身を遂げたみなさん
水中にも慣れて
みんなてんでバラバラの方向を見るほどの余裕っぷり
P6240109

写真は撮りにくいですけど
ダイビングは楽しめてますから
これでいいんです

周りが見れるってことは余裕ってことですね!

guamaqua at 22:30|PermalinkComments(0)clip!

2018年06月22日

シンプルにわかりやすく 6.22.18

ダイビングは水の中のことなので
陸上の生活とは異なることがありますが、
説明をする時には出来るだけわかりやすくと思うんです

呼吸も姿勢も陸上とは異なるやり方になると言っても
初めてダイビングをする方にはわかりにくいので
ダイビングでいうとこの流線型とか水平の姿勢を言い換えて
うつ伏せと言っていました
でもうつ伏せって下見る方が多い
ということで腹ばいはと思ってみたのですが
なんだか想像する腹ばいって赤ちゃんの姿勢

で調べてみると諸説ある中
うつ伏せは 体を下向きに伏せる、体を全面地面につけて下向き寝そべる
腹ばいは 腹を下向きにして寝そべる、腹を地につけて手足で動くこと

そして、意識がある場合は腹ばい、意識がない場合はうつ伏せ
なんて説明もありました。

それを考えるとダイビングの姿勢は腹ばいなんでしょうけど
腹だけが地についているのでなく胸も地につく姿勢が基本と考えているので
腹ばいと言うだけでは足りてない気が

どうでしょう
どういったらわかりやすいんでしょうか?



guamaqua at 15:01|PermalinkComments(0)clip!
Archives
Links