グアム夏真っ盛りブログ

グアムのダイビングショップ アクアアカデミーが毎日の天候や海の情報などをお知らせします。

2010年03月

2010年03月30日

エンリッチドエアーダイバー認定おめでとうございます!

天気:
気温:30℃
水温:27℃
透明度:35メートル

日差しがどんどん強くなっています。
昼間は本当に暑い!!
グアムにいるぞ〜って感じのお天気になってきております!
昨日今日とボートに行ってきましたが、透明度よかったですよ〜

昨日はブルーホール&GAB2。
お客様はリピーターのMさん

guam3.30b3初日ブルーホールはハートを見て、ヘルフリッチでも・・・と思って穴を抜けて移動中、前方に大きなナポレオンが!!
1メートルはありました。
ゆったり泳ぐ感じがほん<と貫禄感じます。
Mさんも激写中!!


GAB2では、ちょっと久しぶりだったのですが、18メートルにいるハナビラのイソギンチャクに異変が・・・。

guam3.30b1guam3.30b2

guam3.30b42個あるんですが、1つは左上の写真で正常、なんだけど、基本的にクマノミたちがいる右のは右上写真のように、外側が白く、縮んでしまっています。
病気なのかな・・・。ちょっと心配ですね・・・。
それでも魚たちは元気に愛想ふりまいてくれてました。
イソギンチャクが死なないことを祈りたいです。


本日はクレバス。
もちろんエンリッチ講習!
1本目31%、2本目40%でした。
40%は私も初めてでしたが、やっぱりすいやすさが違う感じがします。
もちろん窒素も少ないので、エキジットあとの体がとても楽です。

クレバスでは30メートルでじっくりガラスハゼ、沖を進んでバラクーダ、お約束のタイマイにアオウミガメと満足な50分。
もちろんノーマルエアのダイコンは死亡でした。

guam3.30b5guam3.30b6


ガラスハゼを撮るMさん。
ここの深度は30メートル。
こういった深度でじっくり写真を撮るにはエンリッチは最適です!
それにしても、Mさんのこの外付けライト、いいなあ・・・。
欲しい!!
もちろんカメもかわいかったです

今回はご家族旅行ということで時間が限られる中でしたが、エンリッチを取得していただけてよかったなあと思いました。
今度いらっしゃるときはぜひ飲みに行きたいな〜。
Mさんのお話ってなぜかひきつけられてしまうんです。
またお会いできるのを楽しみにしております。
次回はAちゃんにも潜ってもらえるといいなあ・・・。

by akiko




2010年03月28日

日本おいしかった!  〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:30℃

あっつい!!
グアムは快晴です。
日差しが強くなってきていて、風があるのが嬉しく感じます。
海は穏やか。
流れもなく、透明度もいいです!

日本にちょこっと帰国してきました。
結構寒かったです。
帰国日なんかは10℃ないくらいで、成田に着いたら吐く息が白かった!
でも帰るなら、冬が断然いいです。
おいしいものもいっぱいあるし、何より、グアムと違う気候が楽しめますから!!

でも旅行中、風邪ひきまして、今も鼻つまり中・・・。
飛行機でも耳抜けなくってつらかったです。
ダイビングが心配だったけど、それはなんとかクリア。
熱が出てものどが痛くても、せきがどれだけ出ても潜れるけど、耳抜きできないのは本当に一番体的にも精神的にもつらいです。
体調管理、大事ですね!!

日本でおいしかったもの!

ga2ga1


生うに。
このオレンジ色とってもきれい!!もちろん全部私が食べました(笑)
そして生しらす。釜揚げも好きだけど、やっぱり生のほうが好き!

ga3ga4


刺身!
かつおがおいしかった。
そして金目鯛の煮付け。
ほんの一口だけど、これでごはん1杯は軽くいけるでしょう!
汁まで全部飲みました

そしてビール。
徹底してエビス(笑)
とにかくお店に入るときもエビスあります!の文字を探してから。
限定?なの??、以前も発売されていた白エビス最高においしかったです
高くてもグアムで買えるなら毎日飲むのにな〜。

ga5ga6


でもこれはグアムでは見れませんね。
桜、満開の下でお花見したい!!

by akiko


guamaqua at 18:00|PermalinkComments(6)clip!本日のグアム 

2010年03月20日

素敵な親子関係!  〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:30℃
水温:27℃
透明度:10メートル

guam3.20guam昨日から、天気がよくなったグアムです!
風は相変わらず強く、水面は波立っていますが流れもなく透明度良好です!!
日差しが強くなってきました!
でもこの風に、救われている感じです。


昨日の午後、キッズ体験ダイビングでした。
9歳のAちゃんはもちろん初めてのダイビング!!

guam3.20i2guam3.20i3


guam3.20i4でもとっても上手!
やっぱりマスクを最初は気にしがちでしたが、潜降してからは一度もあがることなく、しっかりダイビングできていました!
途中からはRさんは貝探しに夢中!!
すごくお母様とAちゃんの関係が素敵で、こういう親子っていいなあって本当に思いました。
だって、タンクしょって帰りなさい!!って、それにAちゃんもしっかり答えるのです。
やってみること、これがとても大事ですね。


急遽お迎え時間を変更させていただいて申し訳ありませんでした。
来年はぜひAちゃんにライセンスをとってもらって、Rさんと一緒にダイビングをまた楽しんでいただければと思います。
またぜひ潜りにいらしてくださいね
またお会いできるのを本当に楽しみにしております!!

***追記***

明日より4日間、日本に帰国のため、ブログお休みします。
久しぶりの日本、おいしいもの食べたいな〜。
帰ったらまたUPします!

by akiko



2010年03月18日

天気雨模様です。  〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:28℃

天気は雨が降り、風も強く崩れています。
本日はなが〜い一日でした!
いつもよりちょっと早めの5時半に目が覚めて、今日はいつもより1時間遅い出社でよかったので、ちょっとウォーキングでもしようかなと。

あいにく昨日から、お天気が不安定で、雨が降ったり止んだり。
天気が不安だったけど、ぬれるの覚悟で水着にサーフパンツで出発!
案の定、小雨が降り、ときおりスコールという天気だったけど、1時間ときどき小走りしつつ歩いてきました!
気持よかった〜〜〜。
いつもの出社時間だとなかなか朝時間が作れず、夕方はとなってしまい、なかなか習慣を変えることが難しいけど、がんばって歩く日を作りたいなあと思います!

本日はノーダイビングデー。
でもいろいろ所用がありました。

先週から自分の車を修理に出していたのですが、やっと戻ってきました!
かなり大掛かりな修理となってしまいましたが、とても快調になり一安心です。
グアムは車がないと本当に不便!
でも日本では怖くて運転できません(笑)

guam3.18s1guam3.18s2


所用でいったシェラトン。
個人的に、ここのホテルの雰囲気好きです。
昔、別のホテルだったころ芝生で覆われていた中庭が、こんなふうになったことにびっくりしたっけ!!
吹き抜けのホールではヨガやってました!
昔は毎日やってたのに、最近ごぶさた。ヨガやりたい熱も高まってしまいました。
やりたいという希望ばっかりじゃなく、実行に移さないといけませんね・・・。

guam3.18s3帰ってきてから、Kマートで$14で買ったシェルフ、組み立ててみました!
板はどれを表に使おうかな・・・とか、ビスの位置を調節したりとか、自分ではネジ締めただけだけど、なかなか楽しかったです。
お買い得だったなあ〜って思います。
木のにおいがたまらないんですよ〜。


明日はちょこっと忙しい!
天気が回復するといいなあ。

by akiko






2010年03月17日

不思議な信頼感。   〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:30℃
水温:27℃
透明度:12メートル

今日も風が強い〜〜。
グアムも冬が終りに近いようで、朝6時にはもう外が明るいですし、日差しも強くなってきました。
この風がなければ、かなり汗だくになりそうです・・・。
ちょこっとここ2日お天気が不安定。
ときおりスコールが降ります。

guam3.16i1昨日は朝いちでボムホールへ。
事前に予約をいただいたSさん。
当初は4人だったのに、風邪ひいちゃったり、体調崩しちゃったりで、最終的にはSさんとTさんのお二人に・・・。


guam3.16i2guam3.16i3


でも二人とも上手で、しかもとっても楽しんでいる様子!
ちょっと雨が降っていたし、風も強いわで寒かったと思いますが、寒い!とも言わないし、タンクしょっても重い!!とも言わないし、すごくえらいなあと思ってしまいました。

ちょっとハプニングがいろあったり、ほかの方の手を持っていたりで、放置状態っぽくなる場面があったりしましたが、彼女たちにはなぜか信頼感を持ってまして、まるでダイバーのように思ってました。なんでかなあ?
ぜひライセンスとってもらいたいな〜。

と思ったら、おひとりはダイバーでした!
取ったばっかりでまだそんなに潜っていないんです〜とおっしゃってましたけど、いえいえとっても上手でしたよ!!

guam3.16i4卒業旅行ということで、これから進路もばらばらになると思いますが、また4人でぜひリベンジに潜りに来てね!!
またお待ちしております
そしてご卒業、おめでとうございます


by akiko




2010年03月15日

OW認定おめでとうございます!  〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:30℃
水温:27℃
透明度:15メートル

風強い!!
ビーチハウスで貸し出ししているカヤックも強風のため、お断るするほど。
ジュンによれば、昨日はNAVYの軍人さん2人もso hardだったそうで、風のせいで水面もかなり波立っています。
でも、この風が気持ちいいんですよね〜。
私はグアムの冬が好きです。
少し、心地よくなることもその理由ですが、風のにおいと、少し日本を感じるせいかな?

本日はOW講習2日目でボムホールへ。
8時半前には到着したものの、ビーチには誰もいない・・・。
結局2本終えて10:45ごエキジットしたら、やっと他のショップさんに会いました。
ある意味、ボムホールひとりじめでよかったな。

guam3.15ow2Iさんは学科をインターネットで終えてましたので、海洋のみ。
初日は、いつも学科で話すことから最初から説明だったけど、とても上手ですいすい終わりました!
透明度もよく、気持ちのいいダイビングでした。


guam3.15ow3本日2日目も余裕で終了〜。
フル3ミリで、4本目は1.5キロ。1キロでも潜れたと思う!
Iさんオープンウォーターダイバー、認定おめでとうございます!
グアムで見れるクマノミ、まだまだいっぱいいますので、またぜひグアムに潜りにいらしてくださいね♪


午後からビーチハウスにいると、日本人と白人のカップルがカヤックをしたいとご来店。
強風と流れを考慮して、結局シュノーケルになったのですが、白人の彼はみため思いっきりアメリカ人で、最初の質問は英語だったのに、どうも彼女との会話は日本語・・・。
で、思い切って日本語で聞いてみたらとってもお上手!
そしたら、カリフォルニア生まれだけど今実家はテキサス!!ということで、またLONE STAR話になっちゃいました。
こういう人との出会いって楽しいなって思いますね。
明日はどんな出会いがあるかな〜?

by akiko




2010年03月14日

LONE ★STAR STATE 〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:30℃
水温:27℃
透明度:12メートル

あいかわらず強風のグアムです。
でも天気は晴れていまして、風のおかげで涼しく感じるほど。
波もおさまり、今朝のボムホールは流れもなく、透明度も良好でよかった!

guam9.21★私たちの家かと思うほど、通っているLONE★STARですが、今までこのお店の名前を気にしたことがなかったんですよね。
ローンスターはテキサススタイルのステーキというのが売りなので、本土のテキサスにもお店があるのかな〜ぐらいに思ってたのですが、実はLONE STARといえばテキサスを指すくらいの代名詞なのです!


そもそもなぜこんなこと気づいたかというと、師範がある日、前を走っていた車がテキサスのナンバープレートをつけていて、その一番下にはLONE STAR STATEって書いてあるけど、なんでだろうね?ということを言っていたことからでした。
数日後、私の前にもそのナンバーの車が!
ほんとだ〜書いてある!
しかもこんなステッカーが貼ってありました!

imagesアメリカの国旗とほぼ同じ色合いに一つの星。テキサス州の州旗。
これがLONE STAR(ひとつの星)です。


テキサスはもともとメキシコ領のテキサス州でしたが、発展のためにメキシコがアメリカ人の移民を受け入れたところ、アメリカ人人口が急増。
1829年にメキシコは奴隷制度を廃止。
その法律に違反し、奴隷制度を続けたことから、メキシコはアメリカ人の移住を禁止しました。それに反発したアメリカ人が1836年にテキサス共和国を求め、メキシコからの独立とはいかないまでも、移住禁止法を停止させるまでにいたります。
その時代の国旗がこの旗なのだそうです。

星条旗にとてもよく似ていますが、アメリカの独立は1776年ですので、テキサス州旗は、アメリカへの忠誠を意図して作られているそうです。

そして1845年にアメリカ合衆国に併合。
合衆国内で領土割譲ではなく、条約で合衆国に加入した唯一の州であり、またテキサスは州旗を星条旗と同じ高さで掲げる権利を持っているそうです。

テキサスと聞くと、カウボーイというイメージがあるけど、ヒューストンやダラスなど大都市があるんですね。
ヒューストンがテキサスって今まではっきり知りませんでした・・・。
ちなみにヒューストンは、1859年(南北戦争の2年前)にテキサス州知事となったヒューストンから名前がついているそうです。そしてテキサスレンジャーという全米一古い地方警察の組織が今でも残っているとか!!
馬に乗っていたらかっこいいなあ・・・。

旗って、全世界で昔から自分たちの主張を掲げる大切なものなんですね。
日本だって、戦国時代も旗を掲げて戦っていたわけだし、今は全世界に国旗というものがあることも、どうしてなんだろうなとか思ったりします。
旗って、歴史的にすごく意味があるものなんですね。

グアムのローンスターの壁には、馬に乗り戦うカウボーイたちの姿が描かれていますが、これはメキシコとの戦いのときの様子なのかな?
もちろん、州旗も書かれていますよ!!

guam3.14lonestarみなさんも次回ローンスターに行った時には、そういったテキサスの歴史も含めて、じっくりお店の中を見てくださいね!!
さあ、州旗はどこにあるかな??


by akiko




2010年03月13日

波、高くなってます!   〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:30℃
水温:27℃
透明度:30メートル

ちょこっと間があいてしまいました!!
ショップをビーチハウスに移行していたり忙しかったりで、なかなか記事がUPできませんでした!

新ショップはすっごく気持ちいいです♪
今までよりもビーチを見ながらログ付けやランチもできますし、写真も見ていただけますし、より快適になったんじゃないかなと思います!!
やっぱり目の前に青い海が広がる景色は、グアム〜〜!!って感じがします
皆様にも、グアムにいるんだな〜って実感してもらえたら嬉しいです。

今日は久しぶりにボート!
クレバス予定が赤旗のためにシャークスピット。

透明度もよく、めずらしく流れもないのですが、うねりがかなり入っていて、水中は横揺れです。
というのも、波が高く、イントロにいったコールマンからも、ボムホールは流れが強く、アウトハウスもうねりが入っているとのこと。
ボートもアプラ湾入り口はかなり大波で揺れました・・・。
明日、あさってがもっとひどくなるようです。
天気はいいのにな〜〜。

今日はOさんとマンツーマン。
行きの車の中で『中性浮力が苦手で・・・』という話になり、前回の記事ではないですが、適正ウエイトのお話をしました。

前日は4キロ(ウエットは5ミリのシーガル)というので、とりあえず1本目はちょこっと軽く3.5キロ。
BC空の状態で、エントリーすると水深50センチくらい余裕で沈みます。
あきらかにオーバーウエイト。
1本目の最大水深は26メートル。
Oさん、何回もインフレーター使ってもマイナス浮力状態でした。

2本目、ウエスタンショールズ。
エントリー前にご本人から、重すぎるので2キロにしたい、ということで、フリー潜降になるし、後半は浅いので大丈夫かな・・・と思ったけど、エントリー直後、水面で中性浮力になってますし、しっかり吐いてフリー潜降できてます!
後半でも浮くこともなく、余裕でエキジット。
ご本人もすっごく楽だった!!という感想でした

中性浮力は、まずは肺で浮力をコントロールするということが感じられなければ、いつまでたっても上手くならないと思います。
そして、適正なウエイトと、泳ぐ姿勢が大事です。
Oさんは今日のダイビングでそれがつかめたんじゃないかなと思っています。

Oさん、また潜りにいらしてくださいね!!
中性浮力は潜るたびに意識すればするほど、上手くなりますから。
気にすること、これが大事です!!

今日はクレバス予定だったので、カメが見れなくって残念!!!

guam3.2t2以前師範が書いた、タイマイの吐く黄色い胃液のなぞは、どうやらこういう色のカイメンを食べるときだけみたい!(師範談)
その証拠をつかみたい・・・。
水中で食べてみようかとまで思う今日この頃です。
カメにあいたいな〜〜〜。

by akiko






2010年03月04日

適正ウエイトの大切さ。    〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:29℃
水温:27℃
透明度:15メートル(BOMB HOLE)

本日は少し雲が多く、雨が降ったりして朝方は寒い感じでした。
水温も底は脱したみたいで、少しづつ温かくなってきています。
透明度も満潮の朝は15メートルくらいありました!

今、グアムの街中は大学生でいっぱい!
本当にどこを見ても若い人しかいない気がする・・・。
3月だなあって感じです!
昨日も今日もお客様はみんな大学生でした〜。

本日はオープンウォーター講習2日目。
もちろん大学生のお二人で、幼稚園からの幼馴染というTくんとKくん。
初日から上手で飲み込みが早いので、すいすいと講習は終了しました!
だけど、これは2人のこうしようという努力の賜物です。
意識せずに、努力せずに、できることはありませんから。

講習で一番学んでほしいのは、何回も書いてますけど、肺での浮力コントロールと泳ぎ方、効率的なキックです。
そして、それがわかるためには、適正なウエイトがとても大事です。

よく、中性浮力が苦手で・・・とおっしゃるかたが多いですが、そもそも中性浮力というのは、浮力は肺でコントロールするということがわかっていなければなかなかうまくなりません。
途中で浮いちゃうので、とか潜降が苦手で・・・という理由で、ウエイトを重くする方がいますが、それではますます逆効果です。

浮く理由は、吐いていないせいもありますが、たいていは泳ぎ方とキックの仕方に原因がありますし、潜降できないのは、そもそも吐く時間が短いからです。

オーバーウエイトにしてウエイトの力で沈めば、ブルーホールの穴の中で沈みすぎて自力で浮上できない結果になります。そういう方、たくさんいらっしゃいます。
エア消費も早いし、何より浮力コントロールをインフレーターに頼りっぱなしになってしまいます。
いいことがひとつもありません。

適正なウエイトのチェックは、オープンウォーター講習を受けた方ならご存知だと思いますが、BCDが空の状態で、普通に呼吸すると水面が目の高さになり、そこで深呼吸すれば水面から顔が出て、吐けば沈むという方法でできます。
みなさんは適正ウエイトで潜っていますか?
ボートからBCDが空の状態で、エントリーしたとき、頭まで沈むようであれば、明らかにオーバーウエイトです。

中性浮力で泳げるために、ウエイトに頼らず、吐いて沈む、呼吸で浮力をコントロールすることができるということを、講習ではしっかり学んでもらいたいなあと思っています。

講習1本目は少し重めを渡しますが、2本目、3本目、4本目はそのかたにあわせてウエイトもどんどん減らしていきます。
TくんとKくんも初日1本目3キロ、2本目、2,5キロ、3本目2キロ、そしてラストは1キロ、1,5キロ(1でもよかったな・・・)。
4本目は2人ともインフレーターを使ったのは1回だけ。
あとは全て肺でコントロールしてました

ダイバーのみなさんが、よく悩まれている中性浮力、適正なウエイトで潜ること、まず試してみてください!

guam3.4owTくん、Kくん、オープンウォーター認定おめでとう!!
次回はアドヴァンスで待ってます!
2日間一緒に潜れて楽しかったです。
また会える日を楽しみにしています

by akiko











Archives
Links