グアム夏真っ盛りブログ

グアムのダイビングショップ アクアアカデミーが毎日の天候や海の情報などをお知らせします。

2014年03月

2014年03月26日

お母さんが心配、、、 3.26.14

お父さんは10年以上のブランクがあるもののダイバー
そして、日々サーフィンで鍛えた身体は年齢を感じさせません。

息子のSOICHIROはよくしゃべり、よく笑う
ウエット着たところからぼくらのチームは大爆笑

お母さんはぼくのカメラを使って息子の写真撮影に
いそしんでおりました

そんなSOICHIROにも、
ダイビングの話は真剣に聞いてもらわないといけませんから、
最初に注意をしましたら、真剣な顔つきに変わりました。

するとダイビングも上手く行くもので、
ダイバーのお父さんも顔負けの進み具合
お父さんが時折心配して顔を覗き込みますが
ばっちりOKサイン
14 体験1


実は要注意はお母さんでした、
お父さんも心配して覗き込んでますが、
14 体験2


何と息子にも心配されちゃって
14 体験3


でもお母さんは
周りを気にする余裕もなく、
自分の世界に浸っておりました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

SOICHIRO何と翌日もダイビングに参加してくれることになりました。
お母さんは、、、ホテルでゆっくり過ごされるということで、
昨日よりもっと出来ると期待感が伝わってきますので、
しっかりとお答えいたしまして、

大人達を置き去りに
先頭をぐいぐいと泳いできます
14 体験4


これだけできたら次回はライセンスだなd(⌒ー⌒) グッ!!



guamaqua at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月25日

閉めのナイト 3.25.14

4日間毎日潜りつづけたMikiちゃん

干潮のビーチを歩くことを嫌っていますが、
初のナイトダイビングに心が動いてしまい
今回の閉めはナイトダイビングへ

14 night1


日暮れ前からエントリー
夕焼けをバックにいざナイトダイブへ

水中で昼のダイビングと同じように
動き回りたいMikiちゃん、、、

でも、みんなゆっくりしか進まないし、
何だか物足りない感じ

ダイビング終了後も満足度が低く、
帰りの足取りは重くなってしまいました。

上がってきたころには
フィッシュアイもライトアップされてました
14 night2


guamaqua at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月24日

追い抜かれちゃった 3.24.14

10歳からアクアアカデミーで潜り
ログブックは1冊終わろうとしているMikiちゃん。

ダイビングの休憩中もず〜〜〜っと水に中で遊んでいます。
本当に海で遊んでいる姿が楽しそう。

ボートの縁から飛び込むときも楽しさあふれてます。
14 boat 1


今日の2本目はバラクーダロック〜クレパス
岩の周りをゆっくりと泳いでいますと
小さなカメを1匹発見。

もうぜんとダッシュするMikiちゃん。
キックスピードが速い
ぐんぐんカメめがけて進んでいっちゃいます
14 boat2


14 boat3


グループの他の大人達は誰も追いかける気配ありませんが、
ぼくも一緒に追いかけてみましたが、、、

追い抜かれちゃってる(゚-゚;)ウーン

Mikiちゃんからは、
もういっちゃんにはキックで勝っちゃった言われちゃった( ̄▽ ̄;)!!ガーン


guamaqua at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月19日

カンナさん大成功です! 03.19.14

まだまだ続く卒業旅行シーズン
アクアアカデミー的には珍しく?女の子5人組が参加してくれました。

みんなの大学を聞いてみると、
以前ぼくが講習を担当したことのある子と同じ大学
大きな大学ですから知ってるはずもないと思いつつ
何か共通の話題でも、、、と軽い気持ちのその子の名を告げると
何とみんなお友達。

そんなこともあるもんだ。

それはさておき、
ダイビングはと、、、
自分から出来そうにないと
不安を口にしているカンナさん。

周りの友達は落ち着いていて、
水中で留まっていることが出来ています。

せっかく5人で参加してますから、
みんな一緒に写真を撮ってあげたいし、
上がりたくなったらみんな一緒に戻ってこれるからって
半ば無理やり水の中へ。

時間が過ぎていくと慣れてきたのか、
OKサインが帰ってくるようになりました。

そんな中周りのみんなは思い思いに
楽しんでます。

14 体験1


余裕でピースして楽しそうですが、、、
鼻から息が出っぱなし。
自分でも気づいていたらしいのですが、
直す気はなかったもよう。

そして、
後ろでピタッと止まってポーズをとって
どうみても写真を撮れ〜って合図
14 体験3


そんなこんなで
時間も20分ほどたったころ、
カンナさんから×サインが、、、

仕方がありません。
みんな一緒に戻るけど~
少しだけ寄り道して、
魚のところまで行ってみると
14 体験2

無事みんなを撮ることができました。

カンナさん大成功です!

カンナさんとはずっと手をつないでましたが、
みんな曰く、
男子学生でカンナさんと手をつなぎたい人は
沢山いるんだからイッチーラッキ〜って

別につなぎたくてつないだわけじゃないもん!


guamaqua at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月16日

小さくてもたいしたものです 3.16.14

フロートにすぽっておさまって
浮いていられるほど小さなMITOちゃん
14 aqua2



ご両親からはただ海に遊びに行くとだけ
言われていて何のツアーに参加するかわかって
いなかったらしい。

お迎えが少し遅れてしまい
お詫びとともにホテルに到着すると、
赤いほっぺで
「やっと来たー」
と言われてしまったほどだったのに、
終始笑顔でぼくも救われました。

そんなMITOちゃんが参加してくれたのは、
アクアスノーケル
小さなお子さんが沈まない器材を使って
水面から海を楽しむツアーです。

わけがわからないまま、
ウエットスーツを着せられ、
タンクと背負って、
口にはレギュレーターを咥えさせられ、
きょとんとしてますが、
抵抗感は0
大人も緊張すると鼻から息がでるものですが、
まったく出ることもなく、
顔をつけて安定した呼吸が続きます。
14 aqua1


水中メガネに少々水が入ったってお構いなし
14 aqua3


またまた将来が楽しみな子に出会いました。

MITOちゃんまた遊びに来てね


guamaqua at 21:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年03月12日

いらっしゃ〜い 3.12.14

今日は新婚旅行でグアム来られている
YAMAMOTOご夫妻をダイバー体験にご案内。

朝から風が強く、
お迎えに行ったときの第一声が
「できますか?」
でした。

確かに風は強いので、
水面には多少波はあるでしょうが、
水中は問題なしです。

旦那さんの希望で体験ダイビングに参加となり、
お付き合い感のある奥様のMAKIさん。

しかし始まってみると、
旦那さんを置き去りにしてしまい、
後ろを振り返って旦那さんの位置を
確認するほど泳ぎっぷり
14 体験2


展望塔では魚に夢中でカメラの方を向いてもくれません。
数少ないチャンスに1枚
14 体験1


何せ新婚旅行ですから
二人の記念に残る写真を撮らせていただきたいもので、
14 体験3


グアムの良い思いでにダイビングを加えてくださいね。

guamaqua at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年03月11日

またやってみたい、、、 3.11.14

結果的には
14 体験5

ピースで写真に納まっているんですが、
ここまでには事件も発生したのです。

今日は昨日別のショップで体験ダイビングに参加して、
それはそれで楽しかったそうなのですが、
約3年前に姉妹揃ってアクアアカデミーの体験ダイビングに参加し、
お姉ちゃんのHARUNAはそのままオープンウォーターダイバーになっていて、
今回もアクアアカデミーで体験ダイビングをということで
姉妹+友人のYUKURIちゃんも一緒に
ダイバー体験に参加してくれました。

ダイバーのHARUNAはもちろん妹のANNAちゃんも
アクアアカデミーの体験経験者ですから
ある程度問題はないと思いますが、
YUKARIちゃんは初めてということで、
注意をしながら進んでいきます。

1本目から緊張と興奮で
鼻からの息が止まらない。
加えて耳抜きの時には
鼻を掴まずマスクの先っぽをだけ掴んでいて、
マスクから大量の泡ぶくがもれちゃってる。
そんなことはおかまいなくダイバーは自由に楽しんでます。
14 体験1


そんなYUKARIちゃんも
1本目で少しダイビングになれてきて、
足の立つところで修正を説明して、
笑える程度の余裕がでてきましたから、
2本目に期待したいところです。

妹のANNAちゃんも最初泳ぎだしたときは不安定でしたが、
感覚を取り戻せば進みもよくなりました。

ということで、
2本目に突入
耳抜きも問題なし、足も動くようになって、
浮いて泳ぎ始めたときも最初は良かった
14 体験2


アクアアカデミーっ子の二人は
14 体験4

ほらこのとおり、
完全に浮いて泳いでくれてます。

でも、、、
初めて参加のYUKARIちゃん。
展望塔で休憩と思ったら
気がゆるんだのか、
口からマウスピースがゆっくりと外れていきます。
すぐに口に戻しますが、
本人も何が起きているのかわからないようで、
目がどこ向いてるかわかりません。
口に戻しても呼吸は荒い落ち着くまでは気を抜けません。
14 体験3


本人曰く「死んだ」って思ったらしいです。
それが逆に良かったのか浮上する気持ちもなかったよう、
尚且つ2分後には展望塔の中の人に手を振ってます。
この子はたいしたもんだ。

何より、
次やったらもっと上手なるかな〜って言ってくれるから
これまたすごい。

実はこの仲間にはまだまだ逸材がいらっしゃるそうで、
全部で3家族の旅行なのですが、
超怖がりのARISAちゃん。
パラセーリングもやりたくないほど。

ダイビングに参加してないけど
名前は覚えちゃったもんね。
次回はARISAちゃんもご一緒に!




guamaqua at 15:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年03月09日

作戦成功 3.9.14

今日はダイバー体験にSIRYUさんとAYAさんをご案内。
珍しく中国人ショップが来ておらず
静かな気配のボムホール

説明をして、スタートすると、
最初の呼吸安定ポイントこそ誰もいませんでしたが、
クマノミポイントにはロープの集団が。
こっちはロープを持っていないので
目の前が砂嵐のところは通りたくない。
尚且つ人の行き道をふさいだまま微動だにしないチームもありまして、
ここは作戦変更。

二人の状態からして少し早めに泳ぎ始め
このグループから離れることに。
ただ、、、SIRYUさんが常に斜め後方
14 体験4

小さいAYAさんが大きく見えちゃう

でもこれだけ泳ぎも練習できれば十分
ちょっと早く上がってきましたが、
この作戦が大成功
2本目スタートする頃
ロープの軍団が上がって来ました。
この先には誰もいない貸切の海が待ってます。

巻き上がっていた砂も落ち着き、
クマノミもゆっくり見ることができましたし、
アジも一緒に泳いでくれます
14 体験3

1本目のあと説明したのでSIRYUさんも
ばっちり並んで来てくれました
14 体験2


そして、
これが今日のベストショット
14 体験1


AYAさん魚のコラボレーション

2014年03月06日

2年後は揃ってダイバーかな? 3.6.14

あまり他のショップでは行っていない
8歳から参加できる体験に
双子のTAIRAとKIINOちゃんが参加してくれました。
お父さんとお母さんはここ何年もブランクがりますがダイバー。

ボムホールは浅いところでも魚が見られるので
2mの水深でも楽しめるのですが、、、
問題はスタート地点までの移動。

8歳の子供も大人と同じ器材、タンクを背負って移動
TAIRAが先に器材を背負うとKIINOは無理かもって
TAIRAは男の子強気に構えています。
でもKIINOちゃんもがんばって
みんな揃って歩き始めました。

が、、、
途中で顔がゆがむ二人
水に入って何とか乗り切ることができました。

水中の中はタンクも軽くなって
楽しそうなKIINOちゃん
14 scuba1


一方最初は少し緊張していたTAIRAも
魚を見ると夢中に
14 scuba2


14 scuba3


前を向いてぐいぐいついてくるKIINOちゃんと
水底のなまこやサンゴに夢中のTAIRA

それぞれの楽しみ方があるようです。

そして最後はまたまた器材を背負って戻ることになりますが、
KIINOちゃんはいち早くギブアップ、、、
TAIRAは最初こそ自分で歩くって言っていましたが、
途中でまたまた顔が歪んじゃいました
水中で動いたから疲れちゃいましたね。

二人分の器材はなかなかの重労働ですが
ぼくも二人に負けないようにちょっとがんばっちゃいました。

2年後は10歳はれてダイバーになれる年齢
その時は自分で器材背負ってあるこうね
お父さんもお母さんも一緒にダイビングできるようになるの待ってるよ!

2014年03月04日

初めてだって負けないよ 3.4.14

卒業旅行シーズンらしく二人の女の子が来てくれました。
一人はダイバーもうひとりは初めてのダイビング。

アクアアカデミーとしては、
別の場所で体験ダイビングの経験があることは
まったく持ってお構いなし。
ダイバーになって一度も潜ってなければ、
初めてとさほどかわりはありません。

だって、
14 体験3

泳ぎ始めたらダイバー置いてぐいぐいきちゃうんですから

カメラを向けるとこのポーズが大好きな二人
14 体験1


魚と一緒でも
14 体験2




guamaqua at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Archives
Links