グアム夏真っ盛りブログ

グアムのダイビングショップ アクアアカデミーが毎日の天候や海の情報などをお知らせします。

2014年08月

2014年08月30日

やった〜! 8.30.14

今年も多く家族連れでダイビングに
ご参加くださいました。

8歳から参加できるスクーバ体験
10歳になるとビーチ体験、ダイバー体験
親御さんは子供達が大きくなって
一緒にダイビングできることをとても嬉しそうに
語ってくださいます。

8月も30日にとなり、
夏休みも終わりが近づきました。
宿題も終わってあとは始業式を待つばかり。
そんな中8月最後の家族連れを
ダイバー体験にご案内。

下の子のYuunaちゃん
迎えの車の中では静かにしていて、
ご両親曰く緊張しているとのこと。
ダイビングの説明は真剣に聞いてくれていますが、
どこまで理解してくれたか微妙
と思いきや
本当に緊張なんかしていたのかと
疑問に思う程の出来映え
姿勢はうつぶせのまま崩れないから
耳抜きもまったく苦労なし
けり方なんて見本として見せてあげたいくらい。
そして、何より最高のOKサインを
返してくれるんです。
1


1本目から抜群のYuunaちゃん
一方自由に動きすぎてるから
注意したお兄ちゃんのSouma
出来過ぎなんです!
自由に動け過ぎて好きなところに
行っちゃうんです。
でも泳ぎ方は注意する事がありません。

どちらかというと詳しく説明したのはご両親
二人とも出来が悪いわけではなく、
時折足を止めてしまうので、
進みが悪い
ただそれだけを
しっかりと修正していただくと、
もう4人はダイバーそのもの
2


Soumaなんて
展望塔で手すりに捕まらず
足は少し動かしているものの
上下せず止まっちゃった
4


みんな楽しそうに
自由に動ける水中世界を満喫してくれてました

楽しかったよねYuunaちゃん
5






guamaqua at 11:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2014年08月28日

今日のボートは貸し切り状態 8.28.14

いつもボートの前方を
しめている大型ショップが
今日は0!
前方は一本も
タンクがありません。
自分達を含め
ボートには9名。
そのうちボートの関係者が4名
というこはある意味貸し切り
そして、ボートに乗っているメンバーは
二人を除いて顔見知り

ということで1本目は
ブルーホールへ
米軍の船が止まっているため
流しながらのエントリーでいい?
って言われましたが、
全く問題ありません。

一直線にホールへ
4

海洋状況も安定していて
気持ちのよいダイビングとなりました。

そして2本目は
これまた外洋へ
こちらもまた透明度抜群

小さく遠くに見えていたカメも
余裕で追いかけることができてしまいます
3


アカモンガラの先にバラクーダが見えて
下ばかり見ていたスタッフに
ベルを鳴らして知らせます。
手にはGoProを持っていますので、
じっくり撮影タイムとなりました。
2


そしてまた下をじっくり見ながら進むスタッフに
手招きされて
その表情たるやとても嬉しそう
何かと思って覗いてみたら

1

かわいく
ぽよっと存在しておりました

そしてダイビングの最後
安全停止中には
下の方をサメが泳いでいて
ここ数日のボートダイブは
ついてるね!



guamaqua at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月27日

青い海と白い砂地 8.27.14

確かに短期間で多く潜ると
上手になりますよとは言いました。
でもそこまで潜っているとは
思いもしませんでした。

昨年の3月にOWを取得して
1年半で約200本潜ったそうです。

認定者としては、
ダイビングを続けてくれたことがうれしかったです。
予想以上に上手になっていました。
もう講習の時の記憶とまったく一致しません・・・

今日はもともと2名でのご案内の予定でしたが、
3日間続けて潜っていただいていたお客様が
今日も追加でダイビング。

ブルー&ホワイトは
流れもなく波もなし
どこまでも青く透き通っていて、
砂地の白も映えて見えました。
1

皆さん経験豊な方々でしたので、
のんびりと浮遊間を楽しむことができました。




guamaqua at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月26日

とてもうれしいですね 8.26.14

記憶というものは不確かなもので
その時は絶対忘れないと思っていても
時がたつと忘れてしまいます。

今日の午前中は
昨年9月に体験ダイビングに参加してくれた
YシスターズのSakiちゃんとAsami


しっかり者のお姉ちゃんと天真爛漫な妹
春に沖縄でOWを取得してグアムに凱旋

最初こそ緊張していただ二人ですが、
水中に入れば問題はないのです
5


中性浮力も自分で取れるようになって
6


ただどうしても泳ぎ方が気になって
仕方がないんです。
7

ダイバーになっている二人ですが、
そこは一言言わしてもらいます。
2本目で少し修正は出来ましたが、
まだ納得のいく出来にはなってな〜い!
次回に持ち越しかな

そして午後はこれまた昨年来てくれたMiuちゃん。
去年はアクアスノーケル(水面)でしたが、
今年は晴れてスクーバ体験に参加してくれました。
そして去年は先に帰国してしまったお父さん
今年は一緒に参加です。
最初こそ緊張していたMiuちゃんでしたが、
水中に慣れると本当に楽しそうに泳いでいます。
1


最初こそ浮き沈みに苦労したお父さんでしが、
時間とともに慣れてきてばっちりの泳ぎ方になりました。
3


まだまだ小さな妹のMioちゃんがいるので
家族みんなでダイビングには時が必要ですが、
Miuちゃん来年も待ってるね!



guamaqua at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月25日

何見てんだよ! 8.25.14

「何だ、バカヤロウ!」
往年のギャグ
最近の若い人たちには
わかってもらえないかも知れません。

忍者ハットリ君はまだしも、
ラジオ体操を知らない子もいるくらいですから。
ラジオ体操と言えば夏休み伝統行事。
ある意味夏休みの宿題みたいなものでした。

そして今日のぼくの宿題は
カメとの遭遇

今日のお客様は、
グアムで何度も潜ってくださってますので、
ポイントはある程度ご存知。

1本目のクレバス。
宿題を出されてしまいましたので、
カメを見つけにいざ出発

エントリーはいの一番
もう一艇止まっておりましたが、
他のチームより先にクマノミを到達できたので、
ゆっくりと撮影タイム
1


そこからは、
宿題にとりかかります。
夏休みギリギリまで宿題を残すタイプでしたが、
今日は早めに宿題を終わらすことができました。
2


他のチームから離れて待機していたら、
運良くもう1匹と遭遇
食事中だったようで
かなり近くに寄らせていただくと、
「何見てんだよ!」
4

と言わんばかりに睨まれてました

guamaqua at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月24日

来年はもっと大きくなってるだろうな 8.24.14

8月は子供も多くツアーに参加してくれます。
名前だけでは思い出せませんが、
顔を見るとすぐに思い出すことが出来るものです。

Koheiは昨年お兄ちゃんが体験ダイビングに
参加して自分はマリオットビーチでスクーバ体験
その時から身体はしっかりしてましたが、
でもまだまだ小さかった
水中でもタンクが傾いていて
水平の姿勢をとることができませんでした。
1

泳いでいるときもやっぱり傾いていた
2


でも今年は一回り大きくなって
足のサイズも大人サイズのブーツを
履くようになりました。

水中に入るとタンクは軽く感じられますが、
それでもバランスをとるには身体の大きさは必要
今年のKoheiはしっかり安定
うつぶせの姿勢もまっすぐ
4


水中の姿勢も
5


足の動かし方はまだまだ大人並みとは行きませんが、
それでも進み具合はお父さんを置いて行く程
6


来年の夏は10歳になっているので、
もう体験ダイビングから卒業して
ライセンスに!

その時はまた一回り大きくなってるんだろうな
ぼくが一回り(お腹が)大きくならないように
気をつけよ〜っと


guamaqua at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月23日

オーケストラサークルだけに 8.23.14

オーケストラというものは、
管楽器、弦楽器、打楽器の編成で音楽を
演奏する団体ということらしいのですが、
フルートやオーボエと言われると
まだわかるのですが、
ファゴットという管楽器もあるそうなんです。
勉強不足でファゴットが何だかわからなかったのですが、
Kumikoさんの専門はファゴットだったと思うのです。
(間違っていたらごめんなさい)
だってKumikoさんの説明が赤い長い楽器って
言われてインターネットで調べると赤かったので・・・

オーケストラというものは
通常指揮者によって統制されているもので、
Okaさんが以前指揮者のようだと
言われてことがありましたが、
アクアアカデミーの体験ダイビングが
ガイドが指揮者となって皆さんをご案内。

浮いて泳ぎ始めた最初こそ
リズムに乗り切れませんでしたが、
進むコツさえつかめば、
ばっちり
1


Yuriさん上がって〜
Tomokoさん身体寝かせて〜
Kumikoさん足上げて〜
何て事を話すことはできませんが、
手でみんなに合図を送ります。
まさしく指揮者のように!

その結果みなさん
展望塔を1周する頃には
2

自由自在に動けるようになってます。

みんなでこっちに来て〜
はい、ストップ!

ここで指動かして〜
4


さすがオーケストラサークルのお仲間
ぴったりと揃ってます。

最後は水底すれすれをみんなで
3


guamaqua at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月21日

やるな まんじろう 8.21.14

スクーバ体験は8歳からご参加いただけます。
でも8歳にも幅があります。
誕生日を迎えたばかりの8歳と
もうすぐ9歳になろうとしている8歳。

Manjiroはつい10日前に8歳になった
ばかりで小さいんです。
確実にタンクの方が重い。

大人でも重いから歩けないなんて
言う方がいるくらいですが、
Manjiroはすごい!
タンクを背負って
自分一人で歩き始めました。
重いとは口で言ってますが、
確実に一歩一歩進んできます。

とうとう潜り始めるところまで、
自力で到着

そして潜る説明を始めると
お母さんは10数年前に
ダイバーカードを取得していることが判明。
そして、耳抜きを話すと
お姉ちゃんのKoshioちゃんからは、
素潜りするから出来るよって。

ということで水中に入ると、
二人ともたいしたものだ
まったく焦ることもなく
着いてきてくれるし
2

Koshioちゃんなんてカメラを向けると
いつもピースだし
3

小さなManjiroだって
浮いて泳いでます
4jpg


楽しい水中が終わると
また重い器材を背負って帰ります
最後の最後まで自力で頑張った二人
1






guamaqua at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月20日

俺行きます! 8.20.14

せっかくのダイビングですから
楽しんでもらいたいと思います。
そのための手伝いならいくらでもします。
でも呼吸だけはどうやっても手伝うことが出来ないんです。

お店を出発するときからすでに気持ちが悪いと言われてまして、
お水のコップを手に車に乗り込み海まで移動。
ウエットスーツを着ると首もとをずーっと気にしていました。

水に入ったら少しは和らぐかと思いましたが、
もっともっと緊張しちゃって、
マウスピースを口に咥えて、
水に顔をつけると1回呼吸すると
顔を上げて
「気持ち悪い」
何回か繰り返してみましたが、
気持ち悪いも繰り返しになってしまいました。

ここで無理しても楽しくないでしょうから、
やめるという判断も仕方がないと思います。

すると横で
「俺も一緒に上がらないとだめですか?」
と言われるものですから、
お一人でもご案内しますよ!

という事で
お一人でのご案内。
体験ダイビングはすでに数回経験があり、
水中の様子を見ても問題なし

まずは少し魚と戯れていただこうとしましたら、
手首のあたりをやたらとこすっているじゃないですが、
1

これは後で聞いてみないと
と思いつつ
この後は展望塔まで一直線に
グアムで何回か体験の経験があるということでしたが、
ボムホールは初めてだそうで、
奇麗な海を満喫
2


珊瑚の上をスイスイと泳いでます
3


で、
どこに行っても手首を触っていたので、
聞いてみましたところ、
音がすると魚がよってくるということで、
手首の飾りをじゃらじゃらと鳴らして
おられたとのこと。

ちなみに展望塔の中の人に気づくことなく、
魚にアプローチばかりされてましたけど・・・




guamaqua at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月17日

1ヶ月の成果です 8.17.14

先月7月21日のグアムに来て4週間
到着した日と台風で海に入れなかった日を除き
毎日海に入ってダイブマスターのトレーニングを続けたSaku

今日の午前中がトレーニング最後のダイビングになります。
毎日毎日指摘され、注意され、
褒められることの方が少なかったと思います。
本人が想像していただダイブマスターコースとは
ほど遠いスパルタだったかも知れません。

でもその成果が今日のダイビングにつながったのです
ダイビングの経験の無い方にダイビングの説明をし、
足の立つところで呼吸練習!
4

最初は呼吸練習を忘れて水中に入ろうとしたこともありました。
でも今はみんな手をつないで足を開いて安定して呼吸練習が出来てます。

そして、水中へと案内して行くわけですが、
ロープを持つわけでもなく、手で引っ張るわけでもなく、
初めてダイビングする方にも泳いで水中を楽しんでいただけるように。
見本となる泳ぎ方を堂々と見せてくれるようになりました。
5


そして水中ではお客さんの浮力調節も全部自分で出来てます。
スレートに書くことがどうしても苦手で、
白い板に注意点を書いて紙芝居のように見せる作戦
3

何回も使いすぎて字が薄くなってるけど、
それだけ多くの方に見せて来たんです。

浮いて泳ぎだすと
上がったり下がったりする方もいますが、
しっかりとコントロールして展望塔まで案内できました。
2


参加してくれた女性4名もとても楽しんでいただけたご様子。
記念撮影も快諾してくれました。
1


本人は陰になっちゃったけど・・・

Saku
1ヶ月お疲れ様でした。
そして、本当によく頑張りました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜





guamaqua at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
Archives
Links