グアム夏真っ盛りブログ

グアムのダイビングショップ アクアアカデミーが毎日の天候や海の情報などをお知らせします。

2008年07月13日

エンリッチドエアーダイバー認定おめでとうございます!  〜グアムでダイビング〜

天気:
気温:32℃
水温:29℃
透明度:25メートル

グアムに青空がやっと戻ってきました!
風もおさまり、久しぶりに南側のポイントに行ってきましたよ
今日はエンリッチドエア講習で、しかも生徒はNさんお1人!
しかもボートはRAINBOWとラッキー尽くしのコンディションでした。
水面も水中も穏やかですが、ちょっと透明度は落ちているかな。
これもすぐに回復すると思います。

guam7.13crevice1本目のポイントはクレバスからバラクーダロッくへの自力ドリフト(笑)
流れほとんどなしでしたが、このコースは水深25メートルくらいを維持すると大物に当たる確率が高いのです!
せっかくのエンリッチですから、ちょっとがんばって泳いでみました。
結果は…。ちょっと今回は大物運がなかったようです(涙)


guam7.13NDLいつも講習1本目で行う、通常タンク用のダイコンとの比較。
深度は29.8メートル。エンリッチは32%を使用しています。
右の通常用タンクでは減圧不要限界はあと9分(9分しかいられませんってことですね)。
だけど右のエンリッチ用ではなんと20分!約2倍です!!
なんで1本目でしか行えないかというと、最後にはDECOになって2本目は作動しないからです(笑)


guam7.13mr.nagaiこの2本でエンリッチ講習無事終了です!
Nさんお疲れ様でした〜♪
Nさんの持ってるカメラ、10ミリのワイドレンズなんですけど、今回これを持たせてもらったら泳ぐの大変でした!!
ファインダーも小さいから被写体を確認するのも難しい・・・。
でもこれぐらいのワイド、いつか持ってみたいです!
ガイドしながらは絶対無理だけど…。


ということで、無事に認定後は午後からブライアンさんのボートで東海丸へ!!
もちろんみんなエンリッチを使用します。
東海丸にはもうエンリッチなしではいけません…。

guam7.13tokaimaruguam7.13member



メンバーはブライアンさん、師範、Nさん、私の4名。
本日のツアー内容は、冷凍貨物室、厨房、アッパーデッキの風呂場、トイレ跡、エンジンルーム、食堂、バウ部分でした。
個人的には冷凍貨物室の奥が気になります。何かあるのは穴から見えるんですけど、その穴は小さすぎて入れないんです。どこかに入口があるのかも。

guam7.13windowsguam7.13KOHLER


写真はエンジンルーム天井の明り取りの窓。そこから伸びている管は下の巻き取り用の滑車につながっています。
そのわきにあるのが、このKOHLER社製のラジエーター。
このデザインって今は貴重なんでしょうか?
こういう字が残っているものって歴史を感じさせますよね。

潜ってみると、ほんとに時間が経つのがあっという間で、今回は29%を使用しましたけど時間とのにらめっこになってしまいます。
時間が足りなすぎ!
次回はバウ部分の左舷側なんかをじっくりみてみたいなと思いました。
わたしも実は東海丸にはまっています

by akiko










トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 永井です   2008年07月16日 08:33
東海丸はエンリッチがマストアイテムだと感じました。

ここのポイントは、通常エアとのグループ分けはできないと思いますので、多くの方がエンリッチSPを受講されて、
全員エンリッチで楽しめるようになって欲しい
です。

2. Posted by akiko   2008年07月16日 14:41
3日間ありがとうございました!
いろいろごちそうになり、見苦しいことも多々ありまして大変申し訳ありませんでした…。

エンリッチをぜひ普及していただいて、取得ツアーを計画してくださいね
またお越しいただけるのを楽しみにしております。
写真メールで送りますので、info@aqua-academy.comにメール下さいね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Links