2008年11月03日

稽古場とは、何とも犯罪チックなところです。

f991ba9e.JPGさてさて、我らがグッチアンドボッチは今、亀戸のとある固定稽古場に入りまして、集中稽古の真っ最中なのでございます!!! 毎度のコトながら、ある程度までセットを組みながらやっています!!!


しかし、グッチボッチの公演をわざわざ見に来てくださるお客様の楽しみを半減させないよう、大変申し訳ありませんが、本日の写真はモザイク入りにさせていただきました!!! え? 何だか、犯罪チックですか?  そうなんです。 稽古場とは、ちょっぴり犯罪チックなところなのです。 ムフフ♪

プレビュー公演まで、あと8日!!! がんばれーー!!!


guccibocci at 15:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年10月27日

女王様失格

29a8d54e.JPG客演をさせていただいた舞台『南の島の国のお話〜僕たちは別れるために出会ったんじゃない〜』が、先週の火曜日に無事に終わりました。 今回の役柄はミョンの国の女王様というコトで、メイクをかなり濃くしてみたのですが、毎日のセットはやっぱり大変でございました。 大阪出身の個性派役者・野田孝之輔氏には『赤羽のホステスみたいやん!』と言われ、ドクロマークがよく似合う舞台監督の吉田慎一氏には『大劇場のメイクじゃん!』というようなツッコミを受けました。 どちらも多分、アタシを褒めてくれていたわけではなかったのに、ナゼだか嬉しくなってしまう自分がいました。 やっぱり本来のアタシは、ただのメス豚なのかもしれません。 女王様失格でございます。

みなさま、いろいろとありがとうございました。

そして、いよいよ今週からはグッチボッチの11月公演『夜の滝-a night falls-』の稽古に参加します。 どんな感じになっているのか、もうすでにドキドキの状態なのでございます。


guccibocci at 12:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年10月16日

及川純の公演情報『南の島のお話〜僕たちは別れるために出会ったんじゃない〜』

00490b6d.JPGサイトのNEWS内にも書いてありますが、本日16日(木)から21日(火)まで、アタシが客演をさせていただいてる舞台が、新宿シアターサンモールスタジオにて上演されます! LiveUp Capsules(ライブアップカプセルズ)という団体の『南の島のお話〜僕たちは別れるために出会ったんじゃない〜』という作品でございます。 アタシは今回、ちょっぴりセクシーなミョンの国の女王様のカウアイという役をやらせていただいています。

本編では全く使われていない曲なのに、ナゼだか昨夜からアタシの脳内では、かのモーニング娘。の『ザ☆ピ〜ス!』が狂ったようにずーっと流れ続けておりまして、自分の中ではもはや今回の舞台のテーマソングにさえなりかけています。

『HO〜ほら行こうぜ! そうだ みんな行こうぜ! さ〜ほら愛そうぜ! 最高級で愛そうぜ!』

……メンバーの中でいえば、多分アタシは問題児の加護ちゃんでした。 でも、みんな楽しくて優しい人たちばっかりだったので、千秋楽まで全速力で突っ走っていこうとココロに決めました。 客席には、まだまだかなりの席数が残っているようです。 お時間がありましたら、よろしくお願いします。

『青春の1ページって 地球の歴史からすると どれくらいなんだろう? あ〜いとしいあの人 お昼ごはん なに食べたんだろう?』


guccibocci at 09:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ブログに載せる記事だったのに間違えて送っちゃいました! 本当にごめんなさい!


guccibocci at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月12日

さわやか言葉

b8f2cf83.JPG風邪っぴき真っ最中のオイカワです。 みなさんは、体とココロの具合はダイジョウブですか?

さて、前回の『真っ赤な舌』は、意味不明な内容と不快な写真になってしまいましたコトを、ココロよりお詫びします。 実は最近のアタシは、かなりさわやかな感じに生きようとしているので、その反動がたまに出てしまうみたいなのです。 嗚呼、おそろしやおそろしや。

それにしても『さわやか』って、一体どういうコトなのでしょう。 

(オイカワの考える、さわやか言葉特集)

『今日、スカッシュをやりに行かない?』
『エコって大切だね!』
『今、超がんばってジャンプしたら、月にまで届きそうな気がする!』
『森脇健児って、めっちゃかっこいいよね!』
『人参、食いてぇー!』
『(粘着質役者・箱田暁史氏が) 俺、自転車が好きなんよー!』

……うぅーん。 やっぱり、どれもすべてがウソっぽく感じます。 でも、最後にどうかもう一度だけ、さわやか言葉に挑戦をさせてください。 

『はい、せぇーの! 11月公演の前売り券も、絶賛発売中みたいです!』


guccibocci at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月10日

真っ赤な舌

2a7046cc.JPGアタシはただ、楽しく生きていたかっただけなのに、いつの間にか舌が真っ赤になってしまった。 隣りには、もう誰もいない夜。

でも、そんな事はすぐに忘れてしまえ。


guccibocci at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月09日

食欲の秋☆飲み物編

2c752c27.JPGイェーイ! アタクシ、秋にピッタリな美味しいジュースを発見いたしました。 それは『みぞれ梨』というジュースなのです。 コンビニでお気楽に購入できますので、機会があればぜひとも飲んでみてください。

というコトで、今日は文章も短めでオチもナシ(梨)!


guccibocci at 15:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月06日

クイズの女王様

bf34b88c.JPG及川純のマイブーム2008。 それは、ゲームセンターにあるアンサー×アンサーというクイズゲームです。 ほぼ毎日やっていて、先月はこいつに1万円以上は投資しちゃいました。 全国対戦で、早押しクイズや連想ゲームなどで対戦するのですが、負けると本当に悔しいんです。 眠っていた闘争本能を、呼び起こしてもらえます。

勝敗によりポイントが溜まって、各リーグにわけられるのですが、アタシはたまに一軍に入る二軍選手という感じで、まだまだ未熟です。 得意な分野は、エンターテイメントと文学で、スポーツと自然科学(計算系)が苦手な分野です。 もっと豊富な知識とズル賢い技術を蓄えて、いつの日かクイズの女王様になれるようにがんばります。

……とはいいつつ、最近はちょっぴりこのゲームをやりすぎていて、お金を無駄遣いしているような感さえあります。 店員さんに顔を覚えられはじめてきたし、24歳の女として何となく恥ずかしくなってきたので、これからは1日に3回までと決めようかと思います。

『ピンポーン! 磯野カツオ!』
『不正解!』
『ピンポーン! 11月公演の前売り券も、絶賛発売中みたいです!』
『正解!』


guccibocci at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月03日

11月公演の顔合わせがありました!

e9ec452a.JPGGUCCI&BOCCI vol.11『夜の滝‐a night falls‐』の顔合わせが、先月26日に若松河田にて行われました。 知り合いの役者とスタッフがいっぱいいたので、人見知りのアタシでもそこまで緊張はしませんでしたが、重いテーマを扱っている今回の作品の影響からか、独特なピリッとした空気がいつも以上に流れていたようにも感じました。 (ちなみに、GUCCI&BOCCIの新・主宰になった、音響チームの庄司竹人氏と音響チームの斉藤洵氏は、二人してピシッとしたスーツを着込んでいました・笑)

◆◇◆◇◆◇◆◇
サイトのNEWSに載っていない情報で、今の段階でみなさまにお伝えできますコトは……

1・ベテランの役者(人生の先輩)たちが、多数出演いたします!

2・役者の木村準氏が、主演をやります! 

3・アタシは10月にある客演とかぶっている為、稽古に参加できる時期が遅くなります! ちょっぴり人気女優の気分になれて嬉しいですが、本当はたまたまなだけなので悲しいです!

4・演出の高橋征男氏によると、GUCCI&BOCCIは病気集団のようです!

5・あ! 11月公演の前売り券も、絶賛発売中みたいです!

◆◇◆◇◆◇◆◇

真剣勝負のお稽古がはじまります! 美しい花火(作品)があがりますよう、精一杯にがんばっていきましょう! ふつつか者ですが、どうぞよろしくお願いいたします!


guccibocci at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月30日

結局、11月公演には出演します!

d52bf945.JPGもうサイト内のNEWSにも書かれていますが、実は私、GUCCI&BOCCIの第11回公演 『夜の滝‐a night falls‐』に、女優として参加をするコトになりました!

自分の今後のスケジュールと、自分の精神状態との兼ね合いがうまくいったので、やっぱり11月の舞台には立つコトにしたのでございます!

アタシはそのコトを、GUCCI&BOCCIのビッグマザーである、美術の蟹江杏氏に電話で伝えました。 正直、アタシはなんて言われるのだろうかと、内心ドキドキだったのですが……彼女はまるで少女のような可愛らしい声で『ヤッタァーー!!』と、受話器ごしに叫んでくれました。 あまりにも可愛らしい声だったので、アタシは飲んでいたジュースを思わず吹き出しそうになりました。 本当に不思議な方です。

11月公演に関しては、また随時に更新をしていく予定なので、どうぞご期待ください☆≡  (あ! 前売り券も、絶賛発売中みたいです!)


guccibocci at 20:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月21日

懺悔の時間〜誰も読まないでいいです〜

85c6bd6d.JPG今、一人で新大阪に向かっています。 アタシの愛すべき友人であるナナナンナナナは、先にもう新幹線に乗り、一人で梅田にいます。 でも、本当はツアーで新幹線のチケットを先に取っていたので、朝の6時半に一緒に行くハズだったんです。

懺悔します。 昨夜、小学校の時の友だち2人にアタシの家で酒を飲もうと誘われました。 少し迷いましたが、大阪旅行の話を二人に話して、寝ぼすけなアタシを朝に起こしてくれるというコトを約束した上で、それを承諾しました。 しかし、気がついてみるとアタシとその友人2人は、深夜にジャンケンをしながら、鍛高譚(しそ焼酎)をビンのままで回し飲みしていました。 

朝4時半。 アタシの友人の頭の上では、ドンキホーテで購入した、その名も『日本一うるさいめざまし時計』が鳴り響いていました。 日本一でも世界一でも、もはや何の意味もありません。 アタシはそれを、この右手でしっかりと止めて、再び深い眠りに入りました。 

新幹線が出発する時間とほぼピッタリに目が覚めました。 『絶望』という美しい2文字が、天井に書いてあるのがくっきりと見えました。 そして、友人の1人を無理矢理に起こし、ホームレスについて真剣に語りあいました。 

いつの日か、アタシはもう少しまともな人間になるコトができるのでしょうか。 若気の至りだったと、今日という日を笑える日はくるのでしょうか。 

もうすぐで、新幹線は新大阪に着きます。


guccibocci at 11:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月20日

LOVEなアーティスト♀ジョニ・ミッチェル

bdaaaeac.JPG最近のオイカワは、フォークソングをよく聴いています。 雨が降る日には、ひとりぼっちでぼんやりとお部屋の中で聞くのです。 

それでは今回は、以前に日本でもブームになったコトがあるという(?)、カナダ出身の女性シンガーソングライター『ジョニ・ミッチェル』の歌詞の世界を、どうぞご堪能ください。 あと、みなさんもお気に入りのアーティストとか歌とかがあったら、こっそりとオイカワに教えてください♪

◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

『青春の光と影』 

幾重にもなって風に流れる天使の髪の毛
空に浮かぶアイスクリームのお城
いたるところに羽の谷間
そんな風に私は雲を見てきた

だけど今や雲は太陽を遮るだけの存在
そしてあらゆる人の上に雨や雪を降らせる
本当にいろんなことが私にはできたかもしれないのに
雲が私の邪魔をした

私は両方から雲を見てきた
上からも下からも、それなのにどういうわけか
私に思い出せるのは雲のまぼろしだけ
雲がどんなものか私にはいまだにはっきりとは判らない


お月様に6月
それにフェリスの大観覧車
踊りまくって目眩めく感じ
そしておとぎ話がすべて現実になっていく
そんな風に私は恋を見てきた

でも今気がついてみればまるで違うその姿
走り行くあなたは笑い者にされるだけ
たとえあなたが気にかけていたとしても
そんな素振りを見せてはいけない
自分の本心をさらけ出したりしちゃだめ

私は両方から恋を見てきた
与えたり奪ったり、それなのにどういうわけか
私に思い出せるのは恋のまぼろしだけ
恋がどんなものか私にはいまだにはっきりとは判らない


涙と恐れ、そして誇らしげな気持ち
大声ではっきりと『あなたを愛しています』ということ
幾つもの夢と企み そしてサーカスの人込み
そんな風に私は人生を見てきた

だけど今かつての友だちはよく判らない振るまい
彼らは頭を横に振って、私は変わってしまったと言う
失われたものもあるけど得たものだってある
日々生きて行く中で


私は両方から人生を見てきた
勝ったり負けたり、それなのにどういうわけか
私に思い出せるのは人生のまぼろしだけ
人生がどんなものか私にはいまだにはっきりとは判らない


私は両方から人生を見てきた
上からも下からも、それなのにどういうわけか
私に思い出せるのは人生のまぼろしだけ
人生がどんなものか私にはいまだにはっきりとは判らない


(おしまい)


guccibocci at 05:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月18日

ブタの丸焼き

fab36069.jpg先週の土曜日から月曜日までの3連休を、みなさまはどのようにお過ごしになりましたか? アタシは、別々の団体(人気上昇中のwebマガジン・東京ふつうの人新聞&お洒落さんたちの月1飲み会・ODOROK!会)のイベントに誘っていただき、バーベキューを2日間もしてしまいました! 大自然の中で火をおこし、お酒を飲んだり、肉や野菜を火をおこしながらガツガツ食べたり……すべてのものがおいしく感じられて、とっても幸せなキモチになりました☆≡ (←原始人だった時の本能が蘇るカンジ。)

行動的にそういった企画をたてて下さる方、そしてそのような企画にアタシを参加させて下さった方、本当にありがとうございました! いろいろなところで、いろいろな人と知り合いになって、いろいろな話をする……今、この瞬間を確かに生きるというコトです★≡ またぜひとも、一緒に遊びましょうね!

本日の写真は、ODOROK!会のバーベキュー(in二子玉川)で他の団体が作っていた、豪快かつ残酷なブタの丸焼きでございます♪ (←勝手に撮影しちゃいました)


guccibocci at 15:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月12日

もし、私が総理大臣になったら……☆≡

43fbd003.JPG現在、世間は総裁選のニュースで溢れかえっております。 無知なアタシは、特にこの人になってほしいと思う人はいませんが、しいていうなら今度の総理大臣さんは、強い精神力と丈夫な体をもって、きちんと任期を真っ当できる人がいいです。 その為には、マスコミへのサービス精神というモノが、現代の日本においては必要不可欠な気がしますが……さてさて、一体どうなるコトやらです。

突然ですが『第一回☆おいぢゅんのもしもシリーズ!』

もしも、私が総理大臣さんになったら、やりたいコトがひとつだけあります。 それは、芸術(特にステージ)に対する援助金をもっともっと増やすというコトです。

そして、アメリカのブロードウェイやイギリスのウエストサイドのような場所を作りたいです。 日本だと、銀座や下北沢や浅草がそれに近い気もしますが、もっともっと魅力的な劇場や楽しそうな看板がズラリと立ち並んでいるところがあったら、どんなに素晴らしいコトだろうと思います。 そうすればきっと、今よりももっとお客さんがステージを好きになっていくだろうし、どんどんと日本の芸術(ショービジネス)が活性化していくような気がします。

国債がたまってしまっても、国民の一人一人が元気になったり、海外の観光客が増えたりすれば、意外とどうにかなると思いますし! (←こんなテキトーな理想論を発言する総理大臣がいたら、ソッコーで解任させられそうですね・笑)


guccibocci at 07:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年09月06日

パンはお嫌いですか?

9f902936.JPGもう2ヶ月も前の話になりますけど、第十回公演『戸惑いの午后の惨事』にご来場くださった皆さま、本当にどうもありがとうございました! 実は、グッチボッチが神楽坂ディープラッツで公演を行なった中では、今回がいちばんお客様の来場数が多かったみたいなのですよ! 再活動の一発目としては、何とも素晴らしいスタートがきれたのではないかなぁと思います☆≡

しかし、他団体から客演に誘っていただいた10月の公演を最後に、アタシは舞台に立つのをお休みするコトに決めました★≡ 理由はいろいろとありますが、グッチボッチに対する悪意ではございません。  自分の中にあった、いちばん大切なモノが消えてしまっているコトに気がついたからなのです。 だから、今の自分が興味を持っているコトに向けて、しばらくは全力を注いでいこうと思っています! (←フフフ、かっこいいでしょ?)

もし、それが何となく一段落ついたら、またグッチボッチの舞台をみんなと一緒にやれたら嬉しいけど……もう嫌だって言われたら、どうしよう。 エェーンエェーン(泣)

あと、あるスタッフの一人に頼まれたもので、おいぢゅんブログはコアなグッチボッチのファンに向けて、たわいもない及川純の日常やセクシーショット?はもちろんのコト、愛すべきメンバーやスタッフのコト、気になる巷のニュース(事件)・舞台・音楽・映画・芸能のコトを、テキトーな感じで書き綴っていく予定です♪ 『自殺するヤツはアホや!』など、メディアだと問題発言になってしまう言葉が連発する可能性も十分にございますので、ご意見のある方はどしどしとコメントをよろしくお願いいたします☆≡


@メイド


guccibocci at 08:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年07月01日

『戸惑いの午后の惨事』

d4852186.JPGおひさしぶりございます\(◎o◎)/ 愛すべきみなさま、お元気でしたでしょうか? さて、我らがgucci&bocciが竹内銃一郎・作『戸惑いの午后の惨事』で、いよいよ約1年半ぶりに再復活するコトになりました!! それに伴いまして、このおいぢゅんブログもいよいよ再復活いたします★≡ 一体、いつまで続くのかわかりませんが、何卒お付き合いいただきたく存じます!!

それでは今日はまず、gucci&bocciのコトを簡単にご紹介させて頂きます☆≡ えーと、なかなか覚えにくいと評判の我々の団体名ですが、カタカナで書きますと『グッチアンドボッチ』です。 巷では、略して『グッチボッチ』なんて呼ばれています。 漢字で書くと『愚痴安堵墓地』(←悲惨な様子が伝わってきますね〜。) それと、とある裏情報によりますと、アフリカのアマゾン川奥地に生息する集落では、何故だか『グチャ〜ボチャ〜』なんて呼ばれているようです。 それが本当なのかは、未だに不明ではございますが、他にも何かそういった俗語があるようでしたら、ぜひともご情報をいただきたく思います。

何はともあれ、7日から13日まで神楽坂die pratzeにて公演を行いますので、何卒よろしくお願いいたします!! たくさんのご来場を、ココロよりお待ちしています!!


guccibocci at 16:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年07月28日

世界一どうでもいいニュース

a5bb2f1c.jpgGUCCI&BOCCIの公演の際はよく、運送会社で働いているお友達に頼んで、トラックを無料で貸してもらっていたんです。

アタシはそのせめてものお礼として、その運送会社の求人広告やホームページのサイトなどに従業員(又はトラックの運転手さん)として出たりしてたんです。 (2006年11月10日のおいぢゅんブログにも、その撮影の様子が密かに載っております。)

そしたら、それがなんと『ガテン』の広告大賞で入賞しちゃったんですよ!! しかも、タモリ倶楽部の空耳アワーのコーナーでお馴染みの安齋肇さんから『安齋的ひとめぼれ賞』という素晴らしいモノをいただいてしまったのです!!

……ま、本当はトラックの運転手さんではないので、ちょっぴりココロは複雑なんですけど。 (ごめんなさい!) でも、こんなアタシにとっては、小学校の感想文コンクールで入賞した時以来の快挙でございましたので、何となくご報告をさせていただきました。


『ジュビリー! ジュビリー!』


guccibocci at 03:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年07月23日

暑中お見舞い申し上げます

51034b68.jpgいやはや、おひさしぶりですね。 ず〜っと放っておいていたおいぢゅんブログでしたけど、暑中お見舞いがてらたまには更新をしてみようかと……。

だいぶ暑くるしい季節になってきましたが、みなさんはお元気でしたか? アタクシは相変わらず、あまりお元気ではありませんでしたよ。 ニヒヒ。

『LA.TATAN』の公演が終わって、もう半年がたちましたね。 あら、でもまだ半年しかたっていなかったのか……。 

何とも不思議なもので、アタクシにはあの日々のコトが、もっともっと昔のコトのように感じておりました。 時間がゆっくりと感じられるだなんて、まだまだ若い証拠なのでしょうね。 ゲへヘ。

何はともあれ、劇場まで足をお運び下さった皆さまには、ココロからお礼を申し上げたいキモチでございます。 

『I love you! アナタに真っ赤なハイヒールで1000回殴られたい気分!』

……さて、これからのアタクシの未来は、どうなっていくのでしょうか? そして、これからのみんなは、どうなっていくのでしょうか?

わからないっていうのは、たまに不安で怖いですけど、スリリングで案外楽しみでもありますよね。

『Dream! アタクシは死ぬまで生きてやるわ! どんだけぇ〜!』


guccibocci at 04:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年02月15日

ラ・タタン 初日〜電車の中に白い馬〜

ef40251b.jpgアタマやカラダが忙しすぎて、稽古場日記を全く更新できなくて、申し訳ありませんでした……。 本日より、いよいよグッチボッチの2月公演『La.tatan』の幕が開きます。 今週の日曜日まで、中野ザ・ポケットでやっておりますので、お時間のある方はぜひとも遊びに来てください。 ちなみにこの写真は、昨日の夜に電車の中にたまたまいた白馬です。 これ、やらせではありません。 かなり驚きました。


guccibocci at 17:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年02月05日

稽古場日記〜衣装という宝物〜

a2374d10.jpg衣装の川上羽衣氏と美術&衣装の蟹江杏氏が、踊り子たちのドレスを選んでおりました。 ちなみに、このラックにかかっている衣装たちは、グッチボッチの公演や他の公演の際に作ったもの(使ったもの)みたいです。 まぁ、何とも膨大な量。 赤字団体・グッチボッチが残した、貴重な宝物のひとつでございます。


guccibocci at 10:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
Recent Comments
Profile
Gucci&Bocci 9月公演「悲惨な戦争」
及川純 出演
2005年9月22(木)〜25(日)
神楽坂 DIE PLATZEにて

公演日程
22(木)19:00
23(金)14:00 19:00
24(土)14:00 19:00
25(日)18:00
料金
前売 2500円
当日 2700円

お問い合わせ
080-3488-7875