2020年1月1日



カトマンズの市内観光は続きます。

_DSC1581


ダルバール広場へ。
ダルバールとは宮廷の事。
パタンやバクタプルにもあるので現地発着ツアーを探すときにややこしい。


_DSC1584
生き神クマリの館へ。

_DSC1587
クマリとは初潮前の選ばれた少女の生き神様です。
この館に住んで祈願や占いを行います。
時間になると窓から顔を出してくれるそうですが
時間じゃなかったようです。
撮影禁止だし、まあいいか。


_DSC1589
木彫りの黒塗りが美しい窓枠ですが
棒で支えられています。


_DSC1596
まだカトマンズ市内は2016年の震災の影響で至る所が補修中です。


_DSC1598
何気なく通り過ぎそうだが装飾が綺麗な建物。
地球の歩き方にも載ってないが
ネットで調べたらバクワディー寺院と言うらしい。


_DSC1605
こちらも補修中で残念な旧王宮ハヌマン・ドガの入り口。

ハヌマンとは我々特ヲタにはお馴染みハヌマーンの事です。

_DSC1606
ええ!この赤いのがハヌマーンなの?


_DSC1607
中へ入ってみる。
残念な感じ・・・。


_DSC1611
現在ある宮廷はマッラ王朝時代17世紀に完成したもの。


_DSC1610
だがそこにラナ家専制時代19世紀に増築された西洋風建物が横に。


_DSC1608
ネワール建築と西洋建築のカオスな空間が見られたはず・・・。


_DSC1612
ネワール建築の装飾も見事ですねえ。


つづく・・・。