ブログ始めました!あなた達は、何でそんなに活力があるの?

2004年12月03日

普通って何?

12月2日(木) 夜8時頃 JR大阪駅 梅田交差点にて


 お題 :「普通って何?」
・性別 : 女
・年齢 : 高校2年生
(当店は初めて、心斎橋や堀江に何度も足を運んでいた。今日は久しぶりの「なんで屋」ご来店でした。)


★彼女の疑問の中身は、
お題ボードを見てても、「○○って普通?」てお題が多いし、女の子の友達の間でもよく聞く。普通って言葉の意味、使っている人の気持ちが分からない。


みんな何で、「普通」という言葉を使うの?


それはね・・・(^▽^)


参考:るいネットより・・・「自分だけの悩みなどない」  


 


 



■「答え」
→みんな、何を考えているのだろう?みんなどうなん?という意識そのもの。
→仲間収束しているが実は不安(表層的仲間関係)⇒みんなの意識を確かめたい!という思いの現れ。
→昔は良し悪しの基準が明解だった。今は、誰もが収束不全。
→みんなの気持ちを知りたいが、中心は自分を納得させたい意識のほうが強い。
→今は、誰もが不安。これからは、「これはこうゆうことなんでは?」と発信した方が、お互いに充足できる時代だよ。なぜなら、みんなも自分と同じなんだから。


■「反応」
分かり易い。よく分かった。(^▽^)
「今ので、私はよく分かったんだけど、他の人に分かり易く伝えるにはどうしたらいいの?」
→例えば、小学生ぐらいの小さな子に伝える場合は、
・相手を肯定視し同化する(同じ目線、意識に立つ)
・同化したら、相手になりきって話す
・例えば、「みんなと同じだったら安心だよね。だから、普通?って聞いているんだよ。それにちゃんと答えてあげると相手も嬉しいんだよ。」

→同年齢でも家族でも全く同じ。

→お題に関連した「同一視」の言葉が入っているカードを買ってもらいました。

■「気になる点&彼女への期待」
活発そうな女の子(ダンスをしているらしい)だったけど、相手の眼を見て話すのが苦手な感じ。ミーティングでも結構自分の意見をズバズバ言っているらしいし、周りの人が何も言わないことに違和感を感じている。今は自分発でズレている感じだけど、今日のやり取りをキッカケに「相手の期待」を感じ取れるようになっていってもらいたいな。

★「自分発⇒相手発⇒みんな発へ」
自己中な若者も実は結構いるのかな。みんな発になれると、充足対象はいくらでも獲得できる。「なんで屋」で手伝ってくれれば、徐々に体得できるようになるはずだ。実際に、これまでも意識が変わっていく人を何人も見てきているんだから。「みんな発」へ至るには、露店(社会空間)での共認充足と新しい認識の獲得がセットで必要なんだと改めて思う。



guchi84 at 11:22│Comments(0)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログ始めました!あなた達は、何でそんなに活力があるの?