動物カードが人気なのは何で?本拠地を移転します!

2005年01月15日

仲間って何?

名古屋の「仲間」たちが、面白そうなテーマでやり取りしています。私も交ぜてください。⇒なんで屋@名古屋のブログだがね!

しかし、たったの45分間で11個もの投稿!恐るべし携帯メールの威力!(オジサンの親指の運動能力ではとてもついていけそうにない

 

やり取りの中で、特に面白いと思ったのは「仲間」という言葉についての実感部分。

>「仲間」って言う言葉は佑梨的にはあんまりピンとこない言葉ですね

>確かに俺も佑梨ちゃんみたく高校のころは仲間なんて言葉は一切使わなかったなぁ。今はよく使うんだけどね。

>部活だったり、生徒会だったり…このなんで屋だってそう。共通の濃い経験をしたメンバーには「仲間」といえるような絆が生まれてくるんではないでしょうか?

>仲がよくても心のつながりがないと仲間がいいとはいえないんじゃないでしょうか?

>「友達」というと、いつも一緒にいたり、遊んだり、気の合う人が集まってできてる気がするんですけど。「仲間」って気が合うからってよりも、何か同じ目的なり興味なりがあって、それで集まって何かを成し遂げたりするんじゃないですかねぇ?みんな試行錯誤しながら前に進んでいくから友達とはちょっと違う絆が生まれるんじゃないでしょうか?

 

⇒「友達と仲間の違い」で出されているキーワードは、「共通の濃い経験」「心のつながり・絆」「同じ目的(=共通の課題)」。さらにその背後には、「集団」の中での「期待と応望」関係が存在しているようですね。

 

仲間には、集まる目的(課題)によっていろんな言い方があります。例えば、部活仲間、仕事仲間、遊び仲間?。そして、過去形と現在形で区分すれば、昔の仲間、今現在の仲間。

 

みんなのやり取りを見ていると、「みんなどうなん?」という潜在意識でのすり合わせを行いながら、一つの共通したイメージ(=答え)を求めて探索している感じが見て取れます(何だかワクワクしますね)。








>もしかしてこれが「共認」ってやつなのかなぁ… 


 改めて、「仲間って何?」と思う時はどんな時か?を考えてみると、仲間と上手くいかない時にそのように思うのではないでしょうか? そうすると、 いろんな仲間関係がある中で、自身は今どんな仲間関係に最も可能性を感じているのか?が最大の関心事なのではないでしょうか。さらに、従来の(既存の)仲間関係に変わる新たな仲間関係を心の底では模索し始めているのではないでしょうか?

 

明日は明日の風が吹く〜Tomrrow is another day〜」の「いじめが深刻になったのは、何で?」の答え版に、参考になる投稿があります。

 


>収束不全発のみんな共認充足の可能性探索こそ、仲間収束⇒充足探索基調の正体である。この可能性探索は、最基底の適応可能性への収束であり、その初期には残存自我と相乗して「いじめ」へと収束したが、どれだけいじめられてもみんな共認(⇒仲間)への可能性収束は、既に不動の底流となっており、仲間を捨象することは出来ない。それほどに、収束不全発の共認収束(=仲間収束)は、絶対的とも云える強い引力を持って実在している。(彼ら「いじめ世代」は、その後成人になっても、「どうする?」「どう思う?」という弱い探索(待機)≒原猿状態を続けている。)

 

⇒「このなんで屋だってそう」・・・本当にそうですね。なんで屋には、みんなの役に立つ課題や役割が沢山潜んでいます(可能性が一杯ある)。解脱仲間から認識仲間への転換。共に歩んで行きましょう。


guchi84 at 19:17│Comments(1)TrackBack(2)日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. なんで屋カード人気ランキング☆ベスト10☆はがきサイズ   [ なんで屋カード工房 ]   2005年01月17日 10:40
今日は、なんで屋カードの人気ランキングを発表したいと思います♪まずは、はがきサイズから!1位 ’想う’って相手の心と書く大切なのは相手の気持ちをわかるということ。<ちわわ>このサイトの’今週の売れ筋’でも常にNo.1のカード!言葉の説明は、12月7日の日記に...
2. 木曜日の天王寺露店  [ なんで屋。CAFE ]   2005年01月28日 19:07
昨日は夕方から天王寺露店のお手伝いをしてました 沢山の露店主さんやお手伝いさんお弟子さんが来てくれて盛り上がりましたよ お客さんも充足してくれた人が多くてみんなすごく活力をもらえたみたいでした 水曜日のなんで屋サロンの帰り北田君と下川君と電車の中で...

この記事へのコメント

1. Posted by 松川@名古屋   2005年01月16日 02:33
橋口さん、トラックバックありがとう!

実はあのコメント群は、事前にケータイ用MLでやりとりが発生したものを、
おもしろいね!ってことで、まとめて一気にブログに転載したものです。
だから実際には45分間に11投稿があったわけではありません。(^^ゞ

ちなみにPCよりケータイ利用者が多い名古屋の仲間たちには、
ブログよりもMLの方が投稿しやすいみたい。(リアルタイムな感じが良い?)
だからやりとりはMLでやって、面白い投稿があったら、
面倒だけど、管理者の僕らがブログに転載していく…ということにしてます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
動物カードが人気なのは何で?本拠地を移転します!