ぐち乙くんのしっぽ

結果が出るまでは倒れないであろう、生けるサンドバッグ。笑いたければどうぞ、心ゆくまで。

でも、生徒と一緒に頑張る姿勢は身についているんじゃないかな?
結局、そういう先生が一番結果を出すと思うんです。
新しい塾の高校生は何としてでも育てないといけないので、ここはシッカリと指導していきます。
そのためには授業の予習ですね。
実際は高校1年生なので大した予習は必要ないのですが、所詮センター模試で8割程度しか取れないへっぽこですので、謙虚に学びながら教えます。
今日で塾と家庭教師の山は越えたので、明日は家庭教師が終わったらレポートを急ピッチで仕上げます。

全然勉強していない。
でも、新しい塾で高校生に数学を教えることで新しい視点を得ることができたので、100時間いかなくて辞めません(笑)
具体的には教科書レベルを正確にやるとかなりの学力がつくということです。
三角形の五心とか適当にあしらっていましたが、これを証明することでかなり図形の見方が鋭くなりました。
これはベクトルにも使えるでしょう。
そのため、しばらくは教科書をやります。
英語もちゃんと進めないとな・・・理科はしばらく放置です\(^o^)/
まずはレポートを終わらせて来週末の試験を受けないと道が開けない。

↑このページのトップヘ