2005年09月25日

鏡を見ると 〜 キャラクターショー巡業の日々

キャラクターショーのバイトをしてた頃の話・続編です。

 

キャラクターショーの定番のひとつに

東映のスーパー戦隊シリーズ

があります。

各事務所が最も力をいれる演目(?)のひとつです。

 

自分がバイトしてた10数年前のスーパー戦隊といえば

『恐竜戦隊ジュウレンジャー』

『五星戦隊ダイレンジャー』

『忍者戦隊カクレンジャー』

でした。

特に『ジュウレンジャー』は何度も何度も演らせてもらいました。

 

戦隊もののショーの魅せ場といえば

名乗りのポーズ!!

クライマックスの大立ち回りの前に

5人並んでひとりずつ名乗りながらポーズをきっていく

アレです。

立ち回りの練習以上にチカラが入るんじゃないかってくらい練習するわけです。

 

ショーに出てるヤツにとっては

名乗りのポーズがカッコよくキメられるかどうか

ってことが、それはそれはもぉ大事な要素なわけです。

 

事務所に併設されてた練習用スペースの

大鏡の前でポーズの練習を繰り返すわけです。

鏡に映った自分

カッコよく見えるように

自分のポーズをブラッシュアップしていくわけです。

 

やがて事務所の鏡だけでは足りずに、

夜、家のサッシに自分を映して練習したりするわけです。

そうするうちに

だんだん症状が進行していくわけです。

日常生活の中でも

街を歩いてても

鏡状のものを見ると

構え直したり

まわりに人がいないポーズをきったりするようになるわけです。

たまにそんな姿を人に見られ

「変人」という評価が広まっていったりするわけでした。



guda_guda_55 at 12:40│Comments(0)TrackBack(0) キャラクターショー巡業の日々 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

ぐだぐだ

神戸在住の38歳会社員。
生誕地は対馬(長崎県)。小学校卒業するまでを対馬で過ごす。
中学から大学卒業までの10年間は福岡県春日市で。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング

ブログランキング

 

Recent Comments