November 29, 2005

祖母とブログにお別れ


この度の祖母の訃報に対し皆様より温かいコメントを頂き
誠に有り難うございました。
心より感謝申し上げますm(__)mm(__)mm(__)m

しばらくブログを放置したままで皆様には
大変ご迷惑をお掛けし
誠に申し訳なく思っております。
祖母の死とは関係ないのですが
今回のブログのお休みをきっかけに
一旦このブログをやめさせて頂こうと思っております。

理由は色々ありますが諸事情にて・・という事で
お許し下さいm(__)m

「笑う40代の生活」のスタートから
1年3ヶ月間のブログでしたが
本当に素晴らしいお友達に恵まれ感謝しております。

このゲランゲランの稚拙なブログを今まで支え
応援して下さった皆様、
本当に有り難うございましたm(__)mm(__)mm(__)m

大変身勝手な事ですがご理解の程、
宜しくお願い申し上げます。

本来のアクティブな私に戻って
前向きに、一日一瞬を無駄にせず
一生懸命に生きて行きたいと思っております。
どうか私の旅立ちを温かく見守って下さい。


これからは少しパソコンから遠ざかり、
自分自身を見つめ直したいと思っております。

皆様、お元気で又お会いしましょう。
一度きりの人生です。
皆様も「精一杯生きた」と
思える充実した日々を送って下さい。
皆様の幸せを祈っております(*^▽^*)

長い間本当に本当に有り難うございました。
m(__)mm(__)mm(__)m



それでは最後の記事に入らせて頂きます。

最後は祖母の死で終わらせて頂き
ブログともさようならを致します。



祖母の死

・・私は・・
祖母の顔に掛けられた白い布を取った瞬間
死装束をつける瞬間
火葬場で荼毘にふす為に祖母との永遠の別れをした瞬間

3度の涙を流してしまいました。

祖母には生前何度も
「あんた方(私と主人の事です)がたよりだで、頼むなも・・」と
言われており私は3度の涙の度に
「お婆ちゃん約束守ったよね〜私・・
出来るだけの事をしたよ〜これで良いよね〜」と
亡骸になった祖母と心で会話をしたのです。
私の中の祖母が笑って「よ〜やってくれた・・ありがとう」と
言ってくれている気がしました。

私が祖母の元に駆けつけた時は未だ冷たくはなっておらず
否応無く摂取し続けた栄養成分のせいか
頬には艶があり唇はピンク色!!
家族で口紅をさしたのか否かの
論議が沸き起こった程でした。

でも流石に翌日はドライアイス浸けの
半分冷凍人間と化しており
正しく「死体」
その半分凍った足に足袋を履かせた時は泣けてきました。
それでも未だ残っていた祖母の肌の感触を
私はきっと忘れないでしょう・・

棺桶に入れる際、死装束をつける為に
骨と皮になってしまった姿が露になった祖母の亡骸
その瞬間も荼毘にふす寸前も祖母の顔を撫で繰り回し
「お婆ちゃん本当に立派だったよ〜あっぱれよ!!
長い間沢山の愛情を有り難う」と言いながら
涙していた私が居ました。

孫として出来るだけの事はしたつもりです。
祖母の大好きなドライブに主人と何度も連れて行き
祖母の大好物だった鰻屋さんにも
何度も行ったなぁ〜

介護施設に入ってからも頻繁に見舞いに行きました。
心残りはありません。


祖母の死は母の心の整理もついていた為か
母も涙を見せる様な事もなく
無事に葬儀を終え娘の私もホッとしております。
泣いたのは私だけだったかな〜(><)


通夜・葬儀・初七日・納骨・・
一人の人間がこの世から去る事がどんなに大きな事かを
改めて実感いたした次第です。

祖母の死に私が撮った菊の花を捧げます。

お婆ちゃん有り難う〜





  続きを読む
Posted by guerlain22 at 20:44Family

November 14, 2005

祖母の死に伴うブログのお休み


生死の境を彷徨い続けて1年と数ヶ月
96歳の祖母がとうとう帰らぬ人となってしまいました。

私は今から通夜・葬儀の為、実家に帰ります。
その為ブログを暫くお休みさせて頂きますが
何卒、宜しくお願い致しますm(__)m

〜〜お婆ちゃん長い間、辛かったね〜〜
〜〜でも今まで本当に有り難う〜〜

【追悼】
祖母との面会
祖母の容態急変
癒してくれるSUITE CHIC
祖母のすさまじき生命力に涙
イエモンの「人生の終わり」
3度目の祖母の危篤
変わってきた父と会えなかった祖母
私の問い掛けにうなずいた祖母

  
Posted by guerlain22 at 11:32Comments(44)TrackBack(0)Family

国分寺ローズカフェにて

ネットで検索して知った

国分寺住宅街のオープンカフェに
薔薇が咲いているとの事
即、行ってみる事にしました

そこは近くの方達がお茶をしながら寛ぐ
癒しの場所といった雰囲気のアットホームなお店

薔薇のグッズも沢山揃っており、私もちょこと購入

薔薇を撮影する場所という感じではありませんでしたので
ちょっと控えめ?に撮影をして参りました。

やはりここでも聞かれちゃった
「雑誌か何かの取材の方ですかって・・
いつもこう聞かれるのです。
やはり女性が一眼レフで撮影ってそうは多くないのですよね〜

途中までは黙々と撮影していた私ですが
色々な方から声を掛けて頂きお喋りをして来ちゃいました

やっぱり(*^▽^*)



 ローズカフェ
《 ローズカフェ 》


  続きを読む
Posted by guerlain22 at 00:07Comments(10)TrackBack(1)お花

November 13, 2005

22年ぶりのペイトンプレイス


丸2日間カメラを置いて新宿に出かけました
1日目は友達とのデート
気の合う友達とのデートは最高やっぱイイなぁ〜
自分が裸になれる友達って〜〜

その時にチェックしたGジャン
翌日にゲットしに行って来ちゃったのです

私の好み〜〜〜だったので、迷った挙句のゲットです。
Gジャンの裾にはレースピンクのサテンの裏地
ネックは立てられボアつきで取り外し可能

ずっとレストローズばっかりだったのですが
何と22年ぶりのペイトンプレイスなんです(*^ー^*) ウフ♪


最近、私が若かった頃のブランドにまた人気が出ている様で
嬉しい〜ヽ(^▽^@)ノ
何だか私達の世代が若い子にも認められたって感じ〜

でも周囲は皆ヤング

オバサンは私と娘さんに付き合っていたお母様だけ(><)
でも私は50になっても
ヤングファッションコーナーで頑張りま〜す

これがゲットしたGジャン↓↓

どうどうどう???イケルでしょう



ペイトンプレイスのGジャン
《 ペイトンプレイスのGジャン 》

しかし外気温とデパートやの中の温度差があり過ぎ
昨日は久々に冷え込んだのにデパートの中は汗かいちゃう程
風邪ひきさんも多いので気をつ〜けようっと

皆様もどうぞお風邪ひかれません様、ご自愛下さいm(__)m  
Posted by guerlain22 at 00:01Comments(20)TrackBack(0)その他

November 12, 2005

行きつけの美容院はホソ眉の元?


今日は東京の行きつけの美容院でのお話し。

決して綺麗とは言えない猫の居る美容院
何故だかその美容師・木村さんと
気が合って東京に来ると必ず行くのです。
で、先日行った時の事
のライブに
ネットで知り合った友達と行った事を話したら

JUNONの木村さんったら
「アムロちゃんの初めてのCMのメイクとヘアは
私が担当したのよ・・」
とさり気なく話し出したの〜

私は「(☆_☆)え?今、何て言ったの」って聞き直しちゃった。
その時の事を・・と話すので
ちょっとICレコーダー持って来なきゃ〜ってマジ思ったわよ〜
「BUBUっていう中古車販売のCMでサ
アムロちゃんだけじゃなくって何人もの子のメイクもしたのよ。
あの子がまだ15位の時よ〜本当に喋らない子でね〜
でも、女から見て触りたい・・って思える様な色気があったわ・・
当時からタダモノではない雰囲気を持ってた♪
そうそう、あの時に赤いアクセをあげたけど覚えてるかな?」
等々・・。


極めつけは
『眉毛を細くしてみたら』って言ったの



  続きを読む
Posted by guerlain22 at 00:22Comments(19)TrackBack(0)安室 奈美恵c

November 10, 2005

新宿御苑 秋の薔薇


東京に来ると何度も足を運んでしまう
宿

ここには薔薇ゾーンもあって結構GOOD
何たってここ息子のアパートから、
電車一本で行けちゃうのが魅力〜
今、開催されている菊の展示も無視しちゃって
薔薇ゾーンまで

でも・・でも・・
駅から御苑まで2キロ&御苑の薔薇ゾーンまで1キロ
片道3キロ往復6キロは歩くのだ
Gパンとスニーカーで重いカメラ入りのバックを提げて
競歩のごとく歩くのです。身体にイイよ〜
寒いくらいの日でも薔薇ゾーンに辿りついた頃は
汗かいてるもんでも良い汗ですから〜

それで結構、重労働な撮影に入る
しゃがみ込んだり背伸びしたり・・筋肉使うよ〜
撮影って楽な様で重労働なんです。

ではでは御苑の秋薔薇をごらん下さいませ〜m(__)m


 御苑バラゾーンから望んだNTTドコモビル
《 御苑バラゾーンから望んだNTTドコモビル 》


  続きを読む
Posted by guerlain22 at 00:25Comments(26)TrackBack(0)お花

November 09, 2005

駒場バラ園〜幻想のバラ


今日は駒場バラ園で撮った幻想的なバラです

私が黙々とバラを撮っている間、
89歳の入澤嘉代さんはずっと働きっ放し・・

そして何人ものバラ愛好家の方々が
苗を求めにいらっしゃっておりました。

撮影目的の私にはバラ園・・というよりも
小さなバラ園芸店という感じでしたが
バラ通にとっては駒場バラ園って
大きなバラ園なんだなぁ〜と改めて思いました。

私もバラを自宅で育てられる環境になったら育てるぞ〜
p(*・o・*)q

 幻想的な淡いピンクのバラ
《 幻想的な淡いピンクのバラ 》

  続きを読む
Posted by guerlain22 at 00:25Comments(18)TrackBack(0)お花